このブログを検索

2015年12月31日

初日の出が最も早く見られるところは

今年も残すところわずかとなりました。

1月1日元旦の初日の出は日本全国天気も良いようで願い事もできるようでよかったです。

昔から日本は1月1日に上る太陽を初日の出と呼び、ありがたいものとして崇めてきました。

おそらく太陽神信仰が盛り上がったのは壬申の乱の後に日本全国を治めることになった天武天皇の頃からだと言われていますが、その頃に白地に赤の日本の国旗の原型ができたようです。

さて、その初日の出ですが、日本で一番早くみられるのは、日本の東の端である南鳥島で、5:27頃だということですが、日本本土に目をやってみますと、なんと東京もかなり早く6:50には日の出を迎えます。

筆者は、これまで東へ行くほど日が早く上ると思っていましたが、実は冬は北半球が傾いた感じで太陽に当たるため、日本本土では千葉県の犬吠埼が最も早く日の出を迎え(6:46)、東京はその後すぐ、北海道の根室と同時刻に日の出を迎えるのです(6:50)。

東京の人の朝はとても早いと感じていましたが、どうやら日本全国でも、最も早い部類に入るのです。

逆に、最も遅い与那国島は7:33ですが、実は福岡も同様の理由でかなり遅く、7:22ということになります。実は沖縄本島の那覇のほうが7:17で早起きなのです。

九州では朝は遅く夜も遅いので、中高生の部活動の練習が長くできるということを聞いたことがありますが、冬についてはこの傾向が非常に顕著になるのです。

宵っ張りの朝寝坊の筆者からは以上です。

皆さまよいお年を。

(平成27年12月31日 木曜日)


2015年12月30日

振込手数料無料サービスに変更あり

最近最も利便性の高い銀行口座だと個人的に思っております住信SBIネット銀行の優遇サービスが、2016年から変更になるとのことで早速チェックしてみました。

最も影響が出そうなところでは、この銀行口座から他行口座へ振込を行う際に、手数料が無料となる回数です。

これまでは、同社から他行への振込手数料の無料回数は一律月3回までと定められていました。

これが、新たに顧客ごとに同銀行を利用している頻度や程度に応じて格付けされる「スマートプログラム」のランクに応じて、2016年2月1日以降は、ATM出金利用手数料無料回数は月2~15回(すべての提携ATMの合計利用回数)、同行から他行への振込手数料無料回数は月1~15回ということになります。

最も手っ取り早い方法としては、適用月の前々月末日時点での円預金残高が300万円以上であれば、このスマートプログラム上、上から2番目のステージ3ということになり、提携ATM出金についても、他行振込についても、それぞれ月7回までは無料になります。

もし、月に平均5回程度の振込を何かしら行っているのであれば、一回の振込手数料を154円とすれば月770円、年間で9,240円の手数料の節約になります。

300万円を預金に寝かせてのサービスなので、年利で0.3%を超える利回りとなり、これは現在の大口定期預金を大きく上回るものだと言えます。

このように、金融業は、お金というものが商品ということになりますので、もし当面使わない預金があるのであれば、こうした運用の方法もありだと思います。

元(あまりできない)銀行員で、元手もそんなに持たない筆者からは以上です。

(平成27年12月30日 水曜日)

丸の内の銀行街

2015年12月29日

オーディオブックを「聞いて」みた

オーディオブック(商品サービスの一般名称)がいよいよ日本にも本格的に登場し、最大手のアマゾンがオーディブル(商標)というタイトルで拡販を図っています。

ここで話が逸れますが商品の一般名称と商標とはきちんと分けて考えないといけません。

宅急便と書けばヤマト運輸が展開する宅配個配サービスのことですが、一般的な(佐川急便や日通が裏で動いている日本郵政も含んだ)サービスを指す場合には宅配便といった言い方をするのと同じです。

ホッチキスは商標で、ステイプラーが一般商品名であるような事例です。

セロテープとメンディングテープという塩梅に、普段はあまり意識していませんが、書き方に気を付けないといけません。

脱線しましたがオーディオブックについては、アマゾンがプライム会員(年間数千円)への導入を強力に図ろうと、初回入会月会費3か月分無料というキャンペーンで宣伝しています。

3か月経過後は月1,500円の定額利用料金がかかりますが、そのラインナップといえば落語、英語ニュース、教科書の日本史世界史にラジオ基礎英語といった語学教材から各種名作まで目白押しです。

筆者は宮本武蔵の五輪書にも惹かれましたがとりあえず三省堂教科書の世界史を聞いてみました(西ローマ帝国滅亡まで行きました)。

読み上げ速度を0.75倍から3倍まで変換できるという機能があり、時間がなく手っ取り早く要旨を理解したい筆者のような者にも配慮した機能がついています。

もちろん落語を3倍速で聞いてもあまり面白くありませんので、「読む」ものによるとは思います。

筆者が昔NHKニュース9というニュース番組を、副音声(英語)にして画面は毛布で隠してラジオ代わりに使っていた時代からすれば、隔世の感がございます。

その頃からあまり英語含む外国語の向上が見られない筆者ですが以上です。

(平成27年12月29日 火曜日)

従来のオーディオ

2015年12月28日

車の中でブルートゥース通信をすると便利

最近の車のカーナビゲーションシステムは、任天堂DSやブルートゥース連携ができる機種が増えてきて、多彩なカーライフを提供できるようです。

ブルートゥースとは「Bluetooth」と書きまして、そもそもデジタル機器用近距離無線通信の規格として開発されました。

これで、パソコンや携帯電話と周辺機器を有線ケーブルを使わずに接続でき、機器間で音声やデータを簡単にやりとりすることができるのです。

これをカーナビに連携するとどうなるのか、つまりiPhoneで聞いているアップルミュージックなどの音楽を、ブルートゥースで車載カーナビに飛ばしてそこから音質よく流すことができるというわけです。

いままでiPhoneを運転席横に置いて聞いていたのが、カーナビに装備されているステレオで聞けるわけですから臨場感が違います。

また、「電話」も耳に当てずにかけることができます。

車中に相手の声が響きますので少し違和感もございますが、慣れると車内の誰がしゃべっても相手に聞こえますので、ライブ感満載です。

もともと、携帯を片手に構えての運転をしないように、代替手段として開発されたようですが、スマホに入っている電話や登録している楽曲などを簡単に連携させて飛ばせるのは非常に便利です。

筆者はやっていませんが、任天堂DSなどを連携させ、その中でカラオケアプリを取り込めば、車の中がカラオケボックスに早変わりします。

年末年始の長距離ドライブの強い味方になるのではないでしょうか。

ブルートゥースは、赤外線通信と違って、機器間の距離が10メートル程度でも、また壁などの障害物があっても通信可能な低消費電力の規格です。

しかも音楽などの比較的容量の大きいデータもやり取りできるので、今後も様々なデジタル機器に対応していくものと思われます。

一人でのぼっちカラオケが定番の筆者からは以上です。

(平成27年12月28日 月曜日)

ブルートゥースロゴ

2015年12月27日

ニューヨークに行きたいか!という番組があった

ニューヨークに行きたいか!とは昔流行ったアメリカ横断ウルトラクイズという国民的娯楽番組での決め台詞でした。

この昭和の時代は、8時だョ!全員集合というお化け番組が50%超えの視聴率をたたき出したりとテレビの黄金時代だったような気がしますが、このアメリカ横断ウルトラクイズという番組も、視聴者体験型の企画として空前絶後のものでした。

何しろ決戦の地ニューヨークまでたどり着くのは数万人の参加者からのわずか2名、その経由地は時に南極まで及び(このときはアメリカ大陸横断ではなく南北縦断と称した)、ニューヨークに行く前までの各地でのロケは旅行会社とテレビ局の額に目をつむった糸目をつけない予算で行われたものです。

牧歌的な時代とはよく言ったもので、ロケでのクイズで失格→成田直行になる人がだれかわからないまま次の経由地までのチケットをとっておき、行けない人の分は無理やりキャンセルしてしまうという剛腕だったということです。

この企画番組に入りたいために、チケット手配を担当する近畿日本ツーリストという旅行会社に入りたいと希望した新卒の学生がいたとか、番組制作の日本テレビの問題作成者は産業スパイに巻き込まれないようにSPがついたとか、宿泊先のホテルから問題が漏れそうになったとか、いろいろと都市伝説にも彩られています。

この番組は、単にクイズの優勝者である「クイズ王」を決めるためだけの番組ではなく(それならば現在の主流のようにスタジオでできてしまう)、普通の人々が突然広大な自然や冒険に放り出されてしまったときに表す思わぬ表情、そして挑戦者同士の人間的ふれ合いやドラマなど、そんな生の人間模様を色濃く描いた演出が人気の秘訣でした。

何しろ挑戦者の方も、会社や職場を家族の前から長期にわたり文字通り姿を消すわけで、一体どのように各挑戦者が裏で調整していたか興味が尽きなかったところです。

そうした挑戦者の人間模様、それは経由地で惜しくもクイズに敗れた敗者にもスポットはあたり、罰ゲームと称した面白演出で成田まで直行便で帰すというものでした。

物凄く羨ましかった覚えがあります。

番組の復活を心待ちにしております。

このクイズ番組でニューヨークには行くものだと思っておりましたので、未だにニューヨークどころか成田、グアム、ハワイにも実は行ったことがない筆者からは以上です。

(平成27年12月27日 日曜日)

ニューヨークへ行きたいか!

2015年12月26日

携帯メーカーがガラケーいつでもやめられる準備を始めたのかもしれないという話@2015年12月

NEC(日本電気)の社長が、昔二つ折りの携帯で一世を風靡したNシリーズ以来生産を続けてきた従来型携帯端末(ガラケー)について、どうもその歴史を終息させる方向で動いていると話したということです。

いよいよガラケーの一時代も終了し、歴史の教科書に昔流行ったものとして展示される運命になったものかと感慨深い気持ちになりました。

思えば社会人になったときにN203という当時の最も売れ筋の携帯を最初に持ってから、いつしか持ち歩く端末はスマホになってしまい、二つ折り携帯は会社の業務用貸与端末という形で見かけるだけになっていたように思います。

当面はガラケーの生産はつける方針だとのことですが、消費者のニーズが離れたところで、ポケットベルやレンズ付きフィルムカメラ、VHSのような運命を辿る模様です。

ちなみに、NECは2013年7月に激化するスマホ市場から完全撤退し、現在はガラケーの展開のみ続けており、その業務も専門のNECモバイルコミュニケーションズという関係会社で行っていたようですが、これもNECの本体に吸収合併させると発表しました。

最早ガラケーに詳しい技術要員の手当ても厳しいので、NEC本体の人員も加え、どうにか廃止までは続けていくという企業判断ですが、一時代を知る人間には寂しい気も致します。

昭和も遠くなり、平成も28年目を迎えようとしている今、思えば遠いところまで来たような気がします。たまごっちの専用端末に沸いた時代が嘘のようです。

昭和40年代生まれの筆者からは以上です。

(平成27年12月26日 土曜日)

名機N203携帯

2015年12月25日

議事録を録音で取ってしまうという技

日々会議やミーティング、打ち合わせにインタビューと、いろいろと仕事を進めて目線を合わせるための会議が行われていますが、その議事の内容をどのように取って保管して共有周知するかは非常に悩ましいところです。

筆記にて議事録を取るというのがレガシーな方法です。

議事録は、後でその会議で決まったことを実施するために、要点を確認しておいたり、また会議に参加していなかったメンバーや上層部に対しても、その内容を共有し理解してもらうための重要で効果的な手段です。

しかしながら、一方で会議における発言内容をすべて書き取っておくのは難しいです。

それでは会議に参加している意義はなく、別に専任の速記者をアサインするなどの方策が必要になるでしょう。

このようなジレンマを乗り越えるために、議事録は簡単に取りつつ、バックアップとして会議内容を丸ごと録音しておき必要に応じて聞き直すという方法が取られます。

こうして、記者会見などには特にICレコーダーなどが活用されてきました。

しかも専用のレコーダーを持ち歩くのは面倒という筆者のような者のために、最近のEvernoteのようなライフログツールにはそのアプリ内で録音もやってくれ、「ノート」や「記事」の形でクラウドデータとして保管しておくことができるようになっています。

もちろん、こうした機能は会議の議事録を取る際以外にも、例えばメモ代わりに自分で発声してTOリストを作成するとか、街角で聞こえてきた音楽を録音して楽曲名を探すなど、いろいろと広い活用方法が考えられます。

コンピューターやスマートフォンが、文字や映像だけでなく「音」も捕まえる時代となったわけです。

文字でも音でも言語行動不明瞭な筆者ですが以上です。

(平成27年12月25日 金曜日)

エバーノート

2015年12月24日

飲んでも太りにくいお酒を科学する

クリスマスイブにふさわしい記事とは思えないのですが、年末年始は忘年会や新年会、望年会などといったりしますがとにかくお酒を飲む機会が増えます。

普段から食べ過ぎ飲みすぎの筆者のような者にとってはさらに一回り胴回りの成長する非常に酷な季節であります。

しかしながら、ひと口にお酒といっても種類によっては太りにくいものがあるということで、せめてもの慰みに太りにくいお酒をご紹介しておきたいと思います。

そもそも、なぜお酒は太るのかということなのですが、アルコールには脂肪の代謝を抑えてしまう働きがあるそうで、とにかくアルコール飲料は飲めばより太りやすい状態に体を変えてしまうことは間違いないようです。

さらに、そのアルコール飲料に、糖質がより含まれてしまうと、脂肪の代謝を抑制するアルコールと糖質投入という ダブルパンチで、一気に予想される結果を招いてしまいます。

ですので、糖質が少ない酒を選ぶのがポイントとなりますが、最もそれに沿ったお酒は焼酎です。

焼酎は蒸留酒であり原則糖質は含まれていません。

よって醸造酒より太りにくいです。

逆に太りやすいのはビールなどの醸造酒で、アルコール以外に糖質がふんだんに含まれています。

それから、とりあえずビールといわれるように、炭酸ガスやホップには食欲増進効果もあるようで、より注意が必要です。

また、日本酒はお酒の中でも糖質の量が最も多く、太りやすいお酒だということです。

ワインについても、甘口のワインの糖分は日本酒並みとのことですので、飲むなら辛口の白ワインとしたほうが良いかもしれません。

太りにくい、という一点に絞れば蒸留酒に軍配が上がりますが、やはりビールの次にもビールとなってしまうのは仕方ないところかもしれません。

厳密に申し上げますと、ビールではなく発泡酒ばかり飲んでいる筆者からは以上です。

(平成27年12月24日 木曜日)

とりあえずビールという銘柄

2015年12月23日

テレビを読み、本を聞く新しいスタイル

筆者はテレビで映画や番組を見るとき、できることなら字幕付きで見たい派です。

字幕があれば、ながらテレビで台詞を聞きそびれても、字幕で一瞬にして読み取ることができます。

「笑点」のようなコントや演芸においても、字幕で落ちがわかってしまうという点がありますが、聞き取れずにストレスを感じるくらいならば字幕で「観」ます。

また、本を「聞」くというサービスも最近出てきています。

本を開いてじっくり「読」める時間は限られますので、ながら「聴」くことで通勤時間や移動時間を有意義に過ごしてしまおうという方策です。

何でも貪欲に事業展開していく米国Amazonが、こうした書籍の内容を音声で聴く「オーディオブック」の配信サービスを日本でも始めることを発表しました。

現在アンドロイドアプリのみでの対応のようですが、追ってiOS(要するにiPhone)でのアプリ提供もなされるようです。

原則月額1,500円で音声コンテンツ聴き放題の定額制サービスとのことです。

このオーディオブックの注目すべきところは、まず小説やビジネス書、落語などとりあえず数千タイトルをそろえているカバーの高さですが、朗読スピードを0.5倍から3倍まで6段階で調節可能であるという時間フレキシブルなところです。

時間がないビジネスマンには、3倍速で一気に「聞」く本で「読」む並みの読書量をこなすことができそうです。

昔司法試験の在宅講義カセットテープを、専用テレコで2倍速で聞いていましたが時代は物凄く進化するものです。

試験には落ちた筆者からは以上です。

(平成27年12月23日 水曜日)

昔はこういうのを聴いていました(カセットテープといいます)

2015年12月22日

新作スターウォーズ7を見る前に今までのお話をおさらいしておきます

時は2015年の年末、新作スターウォーズ(エピソード7)がついに全世界でリリースされまして、この世界観の虜になっている全世界の視聴者たちが映画館を続々と訪れています。

作品の内容も期待通り、期待以上ということで目出度い(めでたい)限りです。

しかしながら一般的に女性視聴者にはあまり興味を持たれないようで、そこで異例とも言えるライトオタクの男子の異様な盛り上がりに引きずられて女子や子供たちがが映画館に連れて行かれるという状況がそこかしこに見られましてほほえましい限りでした。

新作の主人公も、女性ということになっているのですが、コアなファンをつかまえつつ、新たな顧客層を開拓するマーケティングというのは難しいものだと思いました。

さてそんな、今さらだけれどもスターウォーズって何ですか?

それっておいしいの?

という素人読者のために、ライトフライ級マニアの筆者より簡単に今までのお話をさらりとまとめてご紹介しておきます。

新作に連れて行かれそうな方、どうせ2時間程度の時間を使うのであれば、背景や世界観に少しだけでも触れていることで、ご自身のオタク対応力が増すと思います。

各エピソードを数行以内でまとめます。

それでは、遠い昔、はるか彼方の銀河系で...

お話その1(エピソード1)

少年アナキンスカイウォーカーがジェダイの騎士オビ・ワン=ケノービに見出されます。

シスの暗黒卿に派遣されたダースモールによって引き起こされた惑星ナブーの混乱をアナキンとオビ・ワン、その師匠クワイ・ガン・ジン、そしてナブーの女王であるパドメ・アミダラが一緒に解決します。

クワイ・ガンはダースモールとの決戦で敗れ死にますが、オビ・ワンが仇を取りました。

ついでに銀河連邦議会の議員のパルパティーンはこの功績によって最高議長に選出されて、共和国最高の地位につきました。

お話その2(エピソード2)

それから10年後です。

銀河共和国では、元ジェダイでシスの暗黒卿の弟子に堕ちたドゥークー伯爵が分離主義勢力を操り、ますます機能不全に陥り緊張が走っておりました。

アナキンとパドメは禁断の恋に落ちこっそり結婚しちゃいます。

シスの暗黒卿ダース・シディアスはドゥークー伯爵をしてロボット軍団と手を組み、ジェダイはクローン兵士を養成し、互いに争うクローン戦争が勃発します。

クローン兵士側が最終勝利しますが、同時にあの帝国軍で有名な銀河共和国軍の兵士(白い奴がわらわら出てくるあれ)で、後の銀河帝国軍のストーム・トルーパーとなる大軍隊も一緒に誕生してしまいます。

書き始めましたが紙面制限の中まとめるのは、映画の字幕作成並みに至難の業でありますので、お話その3以降は次回以降と致します。

新作エピソード7未視聴で、実はサマーウォーズの方が好きな日本のオタクの筆者からは以上です。

(平成27年12月22日 火曜日)

ストームトルーパーを発見

2015年12月21日

調光機能付きLEDシーリングライト

日本の何でも家電メーカーとも言える、家庭用プラスチック製品の製造と販売を展開して通信販売等での顧客ダイレクト販売を得意とする仙台市本社のアイリスオーヤマという会社があります。

この会社が、LEDシーリングライトにおいて画期的な調光付きLEDシーリングライトを最終販売価格1万円を切る価格帯で投入してきました。

アマゾンジャパンとの提携で、今だけ20%オフという販売促進策との合わせ技ですが、消費税込みで1万円を切る価格帯でこの品質は正直驚きです。

従前紹介していた製品は、同様の価格ですが、調光機能はまだありませんでした。

いわゆる暖色系から白色系までの色温度を11段階で調整でき、それぞれの色温度につき、また10段階の明るさ調整ができますので、合計110通り、ほとんどのシチュエーションに使えるものになります。

普段は読書用にしておき、食事のときには暖色系を使い、寝る前は光を落としてくつろぎタイムと使い分けることができます。

取り付けも簡単で、家電の素人でも問題なく取り付けることができ安全です。

調光機能は、暖色系寒色系以外にも、例えば青とかピンクとか、さまざまな種類のものが出てきています。

お部屋の雰囲気をがらりとその都度変えることができるLEDシーリングライトならではの機能を楽しんで見られてはいかがでしょうか。

すぐ床で寝てしまうので、時間が経てば自動消灯する機能に大変お世話になっております筆者からは以上です。

(平成27年12月21日 月曜日)

調光機能付きLEDシーリングライト(例)

2015年12月20日

黒田投手が2016年シーズンも投げる(朗報@2015年12月)

2014年の12月のこの時期に、「黒田が日本に帰ってくる」と題して同じような記事を書いたことを思い出しますが、広島の黒田博樹投手(40)が、現役続行と来年でのプレーを決断し、広島市内の広島東洋カープ球団事務所で契約更改交渉を行い、昨年から2億増の年俸6億円でサインしたとのことです。

この金額は、現時点での球界最高年俸ということでして、市民球団の広島東洋カープが、これだけの金額を提示したのは特筆されるべきです。

巨人やソフトバンクの出す10億円を軽く凌駕するでしょう。

球団の誠意と覚悟が伝わってきます。

今年の戦績は、26試合登板で11勝8敗、防御率2.55。終盤は中4日での登板など、ケガを押してフル回転しました。

そして、最高のモチベーションでメジャーリーグから帰ってきたと話したとおり、一旦現役続行か引退かで熟慮、12月に入り来年もやるとの覚悟を球団に伝え、めでたく契約更改となりました。

黒田選手にとって、広島から貰う6億円は、昨年のオフにドジャーズから提示されたといわれる20億円の契約より重いものなのかもしれません。

想像以上に評価をしていただいた、とのコメント残した同選手、来年も応援したいと思います。

ちなみに、日本プロ野球界において、歴代最高年俸はメジャー帰りのストッパー、佐々木主浩選手(横浜)の6億5000万円。続いてメジャーに行く直前の当時巨人の松井秀喜選手の6億1000万円とのことです。

40歳にして6億円の評価を堂々と得ることができるとは、プロ野球は夢のある世界だと思います。

広島は黒田選手との契約更改を最後に、ポスティングシステムを利用してメジャー移籍を目指す前田選手を除く全選手との契約交渉を終えたとのことです。

設立当初から本当にお金がなくて苦労した広島東洋カープが来年旋風を起こすか、注目したいと思います。

指名される準備は万端ながら未だドラフトにかからない同年代の筆者からは以上です。

(平成27年12月20日 日曜日)

マツダスタジアム

2015年12月19日

全国自治体の広報誌をスマホアプリで読める

皆さんは自分の住んでいる市町村から届く広報紙を読んでいますか。

筆者は職業柄よく目を通している方だと思いますが、自分のところに届いている自分の住む市町村のものは読めても、他の市町村になりますと、読みたいと思っていてもどうやって読めばいいのか困っていたところだと思います。

筆者も現在住んでいる市町村以上に、故郷である別の地域のことが気になったり致します。

そんな方々に、自治体の広報紙を電子媒体でスマホで読んでしまえるという画期的なアプリが無料でリリースされましたのでお知らせしたいと思います。

お住まいの地域の広報誌がスマホでいつでも読めます。他の地域の広報紙も登録すれば簡単に見ることができます。

これで、今住んでいる地域と気になる故郷の地域と、親戚縁者がいる方はその地域も、遠距離恋愛中の方は相手の地域をいつでもチェックすることができます。

地域広報紙は、かなり突っ込んだ地域のすみずみの情報が満載です。その地域ならではの情報、イベントなどが掲載されています。

住んでいる人にとって、非常に身近な内容であり、毎日届く全国版の新聞記事より実際に使える有用な情報も多いと感じています。

地域を登録すれば無料で広報紙が配信されます。

スマホアプリですから、出先のちょっとした時間にも読め大変便利です。

町を出歩きながらイベントチェック、そんなときにこのアプリが重宝します。

暮らしをより楽しく、ディープに身近にしてくれる広報紙、じっくり覗いてみてはいかがでしょうか。

このアプリを開発したのは、地元ベンチャー企業の「ホープ」という会社です。

開発したのは弱冠20代のプロパー入社の若手社員、社長は30代です。

凄いものだと思います。

12月、自治体と言えばふるさと納税の駆け込みくらいしか考え付かない筆者からは以上です。

(平成27年12月19日 土曜日)


i広報紙

2015年12月18日

Amazonさんにおかれましてはお急がなくていい便を作って欲しい

Amazonヘビーユーザーの筆者ですが、家にいないことも多いので大抵配送は一、二回は不在票になってからの再配送になってしまいます。

そんな筆者としては、Amazonのこれでもかというお急ぎ便へのアプローチは、そろそろ配送する宅配業者さんや倉庫で梱包するAmazon委託先の下請け会社の皆さんのことを考えますと、もう少し柔軟性を持たせたほうがよい時期に来ているのかもしれないと思いまして筆をとりました。

すなわち、題してお急がなくてよい便を作り、かなりフレキシブルな余裕を持った配送スケジュールにして、

「今週はあなたを始めとした◯◯◯人がお急がなくてよい便を選んでてくれたおかげで、◯◯人の従業員と運送会社の方々が計画的な休日を取ることができました」

「先日までのお急がなくてよい便の配送業務を当てがうことで、Amazon及び協力会社のパート・アルバイト社員の雇い止めを減らすことができました」

といったお知らせメールがきた方が、よっぽど利用者側としての精神に良いと思うわけです。

加えまして、受け取る側がその場で荷を解いて、梱包の段ボールをそのまま引き取ってもらえば宅配業者は追加オプション費用を利用者から取ることができるといった仕組みを導入すれば、お互いに取って良い関係が続くかもしれません。

現場運営の長い筆者からは以上です。

(平成27年12月18日 金曜日)


2015年12月17日

軽減税率〜外食かテイクアウトか微妙〜@2015年12月

政権党であります自民公明両党は2015年12月に至ってこのほど、与党税制改正大綱案をまとめました。

最も注目された消費税については、「消費税率10%への引き上げを2017年4月に、確実に実施する」と明記しましたが、一方で各業界団体から要望のあった軽減税率については、「買い物の都度、痛税感の緩和を実感できる利点あり」と位置づけ、酒類と外食を除く食品全般について軽減税率として8%に据え置くということも明記しました。

食料品を対象品目の定めた議論のポイントとして、飲食料品の消費実態、低所得者対策としての有効性、事業者の事務負担の3点が挙げられ、最後は政治決着となったわけですが、そもそも増税が必要という趣旨からすれば、酒と外食除く食品全般とはあまりに大盤振る舞いの気がします。

詳しく検討していませんが、8%から10%に上げることの国家予算の税収増を3兆円としても、この軽減税率で軽く1兆円以上の財源が必要と考えられ、事務負担を考えれば2%にそこまでこだわるかと思うところです。

また、外食は軽減対象にならないというところですが、例えばハンバーガーや牛丼などファストフード店の持ち帰り(テイクアウト)や出前などは、消費者心理を考慮して対象とするとのことです。

しかし、鰻重や寿司を店で食べたら10%、出前なら8%では完全に一物二価となってしまいます。

出前やテイクアウトの形だけとって、店の前で食べればいいなんてことになりかねません。

また、外食ではなくお惣菜を取って持って帰るいわゆる中食などとの境目も不明瞭です。

外食業態をテナントに多く持つ大家不動産業者からしても、なかなか受け入れがたいところなのかもしれません。

お酒も料理酒や発泡酒まで10%、キャビアやフォアグラでも8%ですから、違和感は否めません。

ブログ記事では格好つけて鰻や寿司を例に出しましたが、実際はマックの税別100円バーガーを108円でテイクアウトすることになるであろう筆者からは以上です。

(平成27年12月17日 木曜日)


2015年12月16日

アメリカ合「衆」国の「州」の略称について

日本は47都道府県がございますが、神奈川、和歌山、鹿児島以外は全て二文字の漢字で表記できます。

都が1つ、道が1つ、府が2つありまして残りは県ですが、この組み合わせで表記されますので、あまり略称を使う必要はございません。

さらに例えば福岡ですと、県名と県庁所在地たる県内の市の呼称ですので福岡県または福岡市と全て表記しなければわからないことになります。

日本においてはこのように漢字という便利なツールがあるのであまり問題にならないのですが、例えば太平洋の向こうの米国になりますと、50州あります州ごとに略称を定めておくのが便利ということになります。

英文ビジネスレターや、電子メールで、住所を記載する場合、アメリカの州名は長いため、2文字の大文字略語で表記するのが通常です。たとえば、MAは、マサチューセッツ州、MSは、ミシシッピー州、TNはテネシー州、PAはペンシルベニア州のことになります。

実際、これらの州を全表記しますと、Massachusetts、MississippiやはたまたTennesseeなどになりまして、ssやeeやppのオンパレードでアメリカ人でもよくわからないくらい難しいスペルになってしまいますので、とりあえず略称を知っておくことは非常に有用だと思います。

アメリカ人向けのクイズにもなるくらいだそうです。

ニューヨーク州の州都がニューヨーク市ではないことを最近知った(州都はオールバニ)、テネシーワルツくらいしか知らない国内派の筆者からは以上です。

(平成27年12月15日 火曜日)

アメリカ50州の略称

2015年12月15日

ノーパンクタイヤ(自転車のお話)

近くのGMS系量販店の自転車コーナーに、ノーパンクタイヤの自転車が売っておりました。

ノーパンクタイヤとは文字通りパンクしないタイヤのことで、タイヤのチューブの中の空気の代わりに発砲ウレタンやジェル状の物質を詰め、理論上パンクしないようにしたタイヤのことです。

もちろん、ノーパンクタイヤは「パンクしない」というメリットを追求した形であり、そもそも空気を入れないのでパンクしようがないようにしたものということになります。

しかしながら、このパンクしないというメリットの代わりに差し出すデメリットも意外と多いのです。

ざっと挙げますと、

①空気以外の物質なので何にせよ空気より重い、

②空気に比して何にせよ衝撃の吸収率が低いので道路地面の振動がダイレクトに体に伝わり疲れやすい、

③同様に自転車の車体にも衝撃が多くかかるため、ギア部品の故障やスポークの破損、リムの割れなどにつながりやすい、

④ウレタン・ジェル部分が水を吸ってしまいタイヤとしての機能を失う可能性もある、

といったところです。

パンクしないことの代わりに自転車自体を壊してしまっては本末転倒ということでしょう。

もちろん、斬新な発想で新しいことを考えることはとても大切です。

しかしながら、すでに実現できている効用を犠牲にしないよう、気を付けていきたいものです。

発想力不足のデメリットの多い筆者からは以上です。

(平成27年12月15日 火曜日)

雪嵐の後の自転車

2015年12月14日

スマホ2台持ちのレガシーな解決策

スマホを2台以上もっております筆者ですが、主に電話機能と音楽配信のみに使っているそのうち2台をどのように持ち運ぶか長らく悩んでおりました。

電話の着信を受けてもどこにやったか忘れており折り返しが遅くなるなどの問題が顕在化していたのです。

要するに、手持ちの一台以外はどこか鞄のホームポジションに入れておけばよいだけの話なのですが、定期的に充電もしておかないと用を成さないのはご承知のとおりです。

そこで、筆者は最終的な解決策として、この2つのスマホをまとめてくっつけるという手段に出ることにしました。

背中合わせにして、滑り止めのフェルトを挟んで輪ゴムで縛るという原始的な方法です。

本当は2台を収納できるカッコいいケースでもあればいいと思いましたが、この方が使いやすいです。どちらを下にして置いても、少し出っ張った輪ゴムが台の代わりをしますので、表面を傷つけることもそんなになさそうです。

この2台表裏連結スマホは、時に充電しながら財布や定期入れ、名刺入れと一緒に基本的に管理します。

これでうっかり置き忘れることも減るのではないかと思います。

どちらの電話に着信があっても、これで一元的に出ることができます。

携帯を探すために電話する筆者からは以上です。

(平成27年12月14日 月曜日)

究極のソリューション


2015年12月13日

記録を作るのではなく野球がしたいという思い

この記事の執筆は2015年12月13日です。

2015年プロ野球もシーズンオフ、契約更改も大詰めです。

日本プロ野球の二刀流選手である大谷選手が、2016年シーズンもも投手と野手の二本立てで臨むつもりのようです。

「早く投手一本で」という外野評論家たちの声も笑顔でかわしつつ宣言したようです。

確かに、草野球ではなくてプロの世界ですから、どっちつかずではいけません。

しかしながら大谷選手にとってみれば、両方に十分な実績と可能性があるわけで、本人がやりたいと言っている以上外野がこれ以上うるさく言うのはよろしくないような気がします。

ちなみに、大谷選手はすでにメジャースカウトにも即通用する球速とコントロールを持ち合わせた類まれな選手として注目されておりまして、そういった外野の「専門家」の声としても、投手一本に絞れば20勝、25勝も狙えると期待されています。

球界を代表する投手に成長した以上、さらに上を目指して記録を目指せというのも一理あります。

今季、同選手は自己最多の15勝、防御率2.24、勝率.750で投手3冠、プロ3年目で飛躍しましたが、登板数は22に留まっています。

投手一本に絞れば、登板数もっと増やすことができるでしょう。

しかしながら、大谷選手は記録よりも野球をしたいのでしょう。

先発投手専業になってしまえば、中5日か中6日でフルに回したとしても登板できる試合は28試合かそこらになりますが、打者でしたら基本的に全試合に出ることができるのです。

代打で登場することもできますし、リリーフやクローザーとしての出場も可能なのです。

希少価値の高い投手として高みを目指すか、もしくはフル出場可能な野手に絞るか、歴史上その両方をやり続けたプロの選手はいないと言えますが、他を超越した素質と努力を重ねられる同選手には認められる道のような気がします。

弱肩投手兼捕手、貧打に牽制死といろいろ残念な三拍子揃えていますが、やっぱり野球好きの筆者からは以上です。

(平成27年12月13日 日曜日)

元祖二刀流

2015年12月12日

光触媒技術の進化

光触媒を利用した環境浄化技術が注目されています。

光触媒とは太陽や蛍光灯などの光が当たると、当たった物質の表面で強力な「酸化力」が生まれて、そこに触れる有機化合物や細菌、ウイルスといった有害物質を酸化させ、二酸化炭素や水という最終安定物に変えてしまうことができる環境浄化材料もしくはそのようなものを生み出す技術のことです。

光触媒によく使われるのが二酸化チタンという白色の顔料です。

そこに光(紫外線)が当たることで、表面から電子が飛び出し、その電子が抜けた穴が強い酸化力を持ち、空気中にあるOH-(水酸化イオン)から電子を奪い、OHラジカルという「酸化剤」となるのです。

OHラジカルは近くの有機物と接触し電子を奪うことで、電子を奪われた有機化合物は結合分断を起こして最終的に二酸化炭素や水という安定した物質となるわけです。

こうした光の力で環境浄化が進むというわけです。

家の中で使うため、光触媒処理を施した花瓶や観葉植物用ボウルなども市販されているので試してみるといいかもしれません。

靴と足に直接光触媒を塗り込みたいくらいの足の臭い筆者からは以上です。

(平成27年12月12日 土曜日)

光触媒を利用した花瓶の例

2015年12月11日

宇宙探査船ニューホライズンズは虚空を翔けていくという話です

冥王星


おはようございます。

2015年12月の記事です。

ニューホライズンというと、中学校の英語の教科書の名前だという人も多いかと思います。

ホライズンは地平線や水平線を指す英語で、太陽系や銀河系、宇宙そのものの外縁を探査する探査船にはとてもふさわしい名前です。

ホライズンズ、と複数形になっているのは物理的な地平線という意味で使うときは、単数でhorizonですが、新たな領域(新天地)や新たな視野という意味で使う場合は普通複数形であることのようです。

日本人の英語教育で育った身にはよくわからなかったので注意したいと思います。

さてこの無人探査船ニューホライズンズは2006年1月に打ち上げられ、実に10年弱で冥王星まで到達した異例の速さの宇宙船ですが、発射した時には「惑星」であった冥王星が「準惑星」なるカテゴリに格下げされているとは思いもよらなかったことでしょう。

母星での政治体制の変更等により、宇宙植民を行った民人との争いに発展するというのは、昔のガンダムの物語から2006年頃に盛り上がったFreedomというカップラーメンとコラボした月の民の物語の例を引くまでもなく、実際に起こりうる話なのです。

現に、ニューホライズンズは正式な「惑星」探査機として打ち上げられたのですから。

人間の勝手な解釈変更をよそに、まじめに職務に勤しみ冥王星の鮮明画像を送ってきたニューホライズンズ、既に我々人間の想像できる距離感をはるかに超えた深淵はるかな旅をこれからも続けていくでしょう。

遥かなる天空を眺めながら一方地球において、バスでひと駅でもタクシーに乗ってしまったダメダメな筆者からは以上です。

(平成27年12月11日 金曜日)

衛星カロン

2015年12月10日

消臭剤の置く場所はできるだけ臭いの滞留する下の方に置くべきという話


高分子ポリマー型消臭剤



おはようございます。

2015年12月の記事です。

今日はちょっとした生活の知恵についてお話しします。

消臭剤をトイレや台所の生ごみ入れのそばに置いてにおいを抑え、芳香剤を玄関やリビングに置いて香りを楽しんでいる方も多いと思います。

消臭剤は、においの原因になるものの近くに、そして下方に置くのがセオリーです。

一般に人間の鼻に不快なにおいは、通常の空気より重く、足元の方にたまっていきます。

そのため、消臭剤は棚の上などに置くよりも、足元の低い位置に置く方がおすすめなのです。

また、目につきやすいところに消臭剤を置くのはなんだかスマートではありません。

できれば、足元の隠れた場所にそっと置いておくのが良いと思います。

そして芳香剤は、逆に人の鼻の高さに香りが届きやすいように、高めの位置に置くのがベターです。

香り自体を積極的に楽しむアロマオイルやキャンドル、お香などについても、より高い位置から空気と一緒に降ろすほうが部屋全体がよい香りに包まれて効果が出ます。

芳香剤自体もしゃれた見た目をしているものが多いので、部屋のインテリアとして目につくところに置くことで感覚的にも気分が落ち着くでしょう。

もう一度、部屋の空気の流れを意識して、消臭剤はよどんだ空気が溜まりやすい部屋の隅の下に、芳香剤は窓べりに置くなど工夫すれば、より効果が出ると思います。

トイレで書いたので、こんな記事になりました。

部屋は狭いのであまり気になりませんが、一方で加齢臭ケアに気を付けたい筆者からは以上です。

(平成27年12月10日 木曜日)

2015年12月9日

やっぱり昭和生まれにとっては物理キーボード入力が捗る(はかどる)という話


キングジムPC(2016年2月発売予定!)



おはようございます。

2015年12月の記事です。

昭和生まれでキーボード信者の筆者です。

このブログについても、スマホやタブレットで入力する場合もありますが、筆者はやはり昭和生まれですので、キーボードの前で指をバチバチさせながら重戦車的に暑苦しく入力していくのが性に合っているのです。

なかなか指でのフリック入力などには慣れません。

そもそもガラス面を指でなぞったり軽く押したりつついたりすることで入力するなんて、五感をフル活用して頭から湯気を出して「打ち込んで」来た身にとってみれば驚くべき感覚の劣化ではないでしょうか。

キーボードの押し下げる指先の感覚、そして夜なべして誰もいない静謐な環境の中、カタカタ、バチバチという響く音、そしてでかいPC画面にもりもりと打ち出されてくるワード文字、こういった全身を使った執筆活動が昭和のスタイルなんだと信じて疑っておりません。

あまりにも強くバチバチ打ち続け、キーボードのいくつかの「キー」が取れてしまうくらいの気合いが欲しいものであります。

翌朝起きると恥ずかしいほどの撥ね跳んだ文章が出来上がります。

さてそんな昭和世代のPC使いにとって、垂涎の商品が契約書ファイルバインダーで有名な文具メーカーのキングジムから発売されることになりました。

これは、PCとしてのキーボード打ちをそのままに、液晶画面を小さくし持ち運びを容易にした、古くて新しい時代のポータブルPCなのです。

PCとしての入力しやすさを維持しながら機動性と持ち運びの容易さを上げるには、ディスプレイの大きさを小さくするしかありません。

ぱっと持って出かけつつ、カバンにも入れて、そして取り出してカフェでも出先の会議室でもどこでも仕事ができるのが理想です。

それ故にタブレット端末に近い8型の液晶を採用しています。これで、小さめのハンディバッグにも入るのです。

一方、キーボードについては、そのまま小さくしては入力が窮屈になってしまいストレスであるため、左右2つに分離したキーボードをそれぞれ回転して収納できるようにした特殊なキーボードを長い試行を重ねて開発しました。

結果、PC使用時ではキーボードの両端はPC画面をはみ出ることになりますが、奥行きは変わらないため、電車や飛行機やマックの長テーブルやプロントの小さなテーブルといった小さなスペースの上でも利用することができるのです。

キーボードに特化し、タッチパッドは敢えて採用していません。

キーボード中央にわずかに光学式ポインティングスティック(でっぱり)を備えただけの大胆設計です。

そして、ポータブル性を高めるため、充電についてもMicro USB端子を採用し一般的なモバイルバッテリでの充電で対応できるようにしました。

専用PCアダプタを持ち歩く面倒さはありません。素晴らしい新旧デバイスのコラボレーションです。

スマホタブレット全盛の今日だからこそ、キーボード復権に一票を投じたいひたすら昭和世代の筆者からは以上です。

(平成27年12月9日 水曜日)

2015年12月8日

イギリス英語とアメリカ英語の典型的な違いを挙げておく記事です


ロンドンな感じ


おはようございます。

2015年12月の記事です。

英語は勉強中の筆者です。

そんな中、イギリス英語とアメリカ英語の違いとして良く例に出されるのが、liftとelevatorです。

スコットランドから来た筆者の英語の先生が言ってました。

エレベーター、というのは日本語にもなっておりますが、この機械仕掛けで建物の上下階に移動する箱型の輸送具のことは、イギリスでは断じて「lift」と言います。

リフトというと日本ではスキー場のゲレンデ上部に向かうための輸送機械のことを指したりしますが、イギリスではそうではありません。

liftは都会のオフィスビルに普通にあるもので、スキー場の話にはならないのです。

また、アメリカでは「apartment」といい、日本でもアパート、で通用する言葉にあたるイギリス英語は、「flat」です。

日本語だと、何が平らなのか訝って(いぶかって)しまいますが、立派に「共同住宅」のことです。

そして、極めつけは、米語で「drugstore」、日本語でもドラッグストアという業態で、医薬品や医薬部外品から生活衛生用品まで幅広く扱っているチェーン店業態のことを言いますが、英国英語(適切な言い方が思い浮かびません)では「chemist's」です。

何かジキル博士とハイド氏がマッドな科学実験をしている館っぽいようにも見えますが、健全なチェーン店です。

また、文字自体は一緒でも、真ん中を表すセンターが、発音も一緒なのに「center(米国)」だったり「centre(英国)」だったりと少し綴り方も違ってきます。

言葉は生き物ですから、各地域に根付いた形で自然に変遷していくところは、まさに生物と一緒というところなのでしょう。

英語もなかなか奥深いものです。

日本人のお家芸でありますEngrish(和製英語)であるガソリンスタンドからなかなか脱却できないサラリーマン(これも和製英語)の筆者からは以上です。

(平成27年12月8日 火曜日)

2015年12月7日

2015年12月のアビスパ福岡のJ1昇格を喜ぶことを記録する記事です

レベルファイブスタジアム


おはようございます。

2015年12月の記事です。

2015年末のJ1昇格プレーオフはアビスパ福岡が制しました。

将来同じような場面で涙を飲むことがあるかもしれませんが、とにかくこの年は良い年でした。

J2年間3位から6位の4チームが争う現行プレーオフ制度は4年目で、興業的には一定の成功を収めていますが、年間3位チームがこれまで昇格できておらず、進出した中では最下位の6位チームが2度昇格するという下剋上もあるなどドラマも生まれましたが、今回は3位のチームが無事昇格にこぎつけました。

しかし、実はこのプレーオフで昇格したチームはすべて翌年の戦いに苦しみ、J2に再度降格してしまっているという前例もあります。

確かに、J2で年間3位から6位の実力しかなかったわけですから、たまたま2戦のプレーオフで連勝したとことでチームの地力が大幅に底上げされたわけではなく、年間を通じてのJ1の戦いでは苦戦を強いられることは当然です。

しかし、今季のアビスパ福岡に関して言えば、J2二位のジュビロ磐田と勝ち点では同点、得失点差で3位に回ったという成績、そしてプレーオフでJ1常連のセレッソ大阪を終了直前の同点弾で退けたメンタルの強さを武器に、翌年のJ1残留に大いに期待が持てると思います。

今年J 1を優勝した広島の森保監督 川崎の風間監督、J2からJ1昇格を決めた磐田の名波監督、J3から町田をJ2に昇格させた相馬監督、そして福岡の井原監督と、指導者もあのドーハの悲劇を選手として体験してきた世代がいよいよ中心になりつつある感じが致します。

選手としての実績と監督としての能力は関係ない、しかしファンはそれを求める、そのプレッシャーを感じて手を抜かずやってきたとは井原監督の弁です。

来季への戦いは今日から始まっています。

もっと応援して地域と一緒に盛り上がっていきましょう。

こちらからは以上です。

(平成27年12月7日 月曜日)

*その後追記
 2016年シーズン、J1最下位となり1年でのJ2降格となってしまいました。
 J1の壁は厚いです。

2015年12月6日

日本の人件費はすでに世界水準では全く高くはなくなっているという話


車両工場


おはようございます。

2015年の12月、年末に書いた記事です。

さて、日本の製造業は、技術と品質は高いけれども人件費も高いので世界での価格競争に敗れてしまうという論調は、どうも昔のこととなりつつありそうです。

実際に事実上の世界の工場とも言われる人口地帯の中国においても、当該市場の成長鈍化に合わせ額面上の人件費と設備投資や教育、ノウハウも含めた労働生産性を加味した実質労働生産コストではすでに日本に劣後しているとも言われるのです。

まず、額面上の人件費ですが、中国の人件費は年1割程度の上昇が続き、日本貿易振興機構によると一般的な工場工員の平均月給は北京が566ドル(約7万円)、上海が474ドル(約6万円)となったと言われます。

もちろん2,000ドル(約25万円)を超える日本を大きく下回りますが、日本の都市部以外においては、工員の教育、一人あたりの労働設備率、そしてモチベーションや協同ノウハウといった労働生産性を加味すると、どうも日本を超えるコストであると結論する民間機関もあるといいます。

現に、ユニクロブランドで有名な衣料品国内最大手のファーストリテイリングはかつて9割以上だったと言われる中国生産比率を7割弱に低下させ、その分を東南アジアや国内にシフトしたと見られます。

もちろん、国際比較を行う際には米ドルベースになりますので、安倍政権の発足後、進む円安トレンドの結果、人民元に対しても大幅な円安が進んだことが直接の原因ではあります。

しかしながら、安く作って高く売るというのは製造業の原則でありますので、労働者の単位当たりの高い生産性が求められる製品については、より日本での生産が有利になることになります。

労働生産性とは社員一人一人のモチベーションや熟練度、新たな能力を獲得しようとする自己啓発や教育に寄るところが大きいのです。

教育教訓の効果なく、夜の飲み屋の消費性向ばかり高い筆者からは以上です。

(平成27年12月6日 日曜日)

2015年12月5日

2015年12月のJ1昇格プレーオフ決勝を控え最後の椅子はどちらに




おはようございます。

2015年12月の記事です。

いよいよ日本プロサッカーJ2リーグの最終盤、J1昇格プレーオフ決勝が明日に迫りました。

本日行われるJ1チャンピオンシップはもちろん国内プロサッカーの最高峰を決める大会であり、大注目に値しますが、昇格プレーオフというのは、この試合を制したものは来季開幕をJ1で迎えることになり、落としたチームはJ2スタートという、天と地ほどの結果の違いがある残酷な一戦となります。

J1チャンピオンシップは平等を期しより興業を盛り上げるため、ホームアンドアウェー方式で行われますが、J1昇格プレーオフは、原則中立地としてあらかじめ選定したスタジアムで行うこととなっております。

そして、2015年シーズンは予め(たまたまセレッソ大阪のホームでもある)長居スタジアムで行うこととなりまして、そうしてJ2の熾烈なシーズンが行われプレーオフの準決勝も終了した時点で、なんとセレッソ大阪とアビスパ福岡という2チームが残ったわけです。

年間勝ち点で上回るアビスパ福岡は、同点で90分終了すれば昇格が決まります。

逆に1点でも下回り負けますとセレッソ大阪の昇格です。

アディッショナルタイム(昔はロスタイムといいましたが)含む90分が終了した瞬間、延長戦もなく間違いなくその決定がなされるので、長居スタジアムはもちろん、映像を通じて観る全国のファンの明暗も一瞬にして分かれることとなります。

筆者も福岡某所で運営する商業施設で公開観戦(パブリックビューイング)の設営支援を致しますが、おそらく千人近い人たちの来場があるものと見込まれています。

お願いですが、残酷な結果になっても歓喜の瞬間になっても、節度をもって楽しく観戦できればと思っています。

スタジアムは事実上のアウェー状態で臨むアビスパ福岡ですが、率いる井原監督は普通J1にいるはずのセレッソ大阪の本拠地で、多くの相手サポーターに囲まれてできる試合、むしろこれだけ選手と自らを成長させられる舞台はないと張り切って大いに爪を研いでいるようです。

キックオフは2015年12月6日(日)15:35です。双方、球史に残るフェアプレーを期待しましょう。

キャナルシティ博多B1Fサンプラザステージ前で客列整備予定の筆者からは以上です。

(平成27年12月5日 土曜日)

2015年12月4日

歌手の森進一さんが2015年12月をもって紅白歌合戦を卒業するということです

第65回紅白歌合戦(2014年12月31日)



おはようございます。

2015年12月の記事です。

年末大晦日の恒例の紅白歌合戦が、高齢の紅白歌合戦になってしまわないように、事実上の卒業、代表引退の制度ができつつあるようです。

演歌界の大御所北島三郎さんが、2013年で歴代最多の通算50回の出場を果たして紅白を引退されたのを機に、2015年も、昭和の大スター、紅白連続48回出場となる歌手森進一さんも今回限りで紅白を引退するとのことです。

歌手デビューより50周年ということで、紅白出場に区切りをつけるわけですが、このように、選ばれる実力はあってもモチベーションや後進に道を譲りたい、もしくは体力面から代表選出を「卒業」するということは前向きに捉えたいところだと思います。

サッカーの日本代表と同じようなものでしょう。

所属球団と代表という二足のわらじを履くことの負担を軽減するためサッカーや野球といったスポーツの世界に起こっていたことがこうした芸能の世界にも広がってきたのだも思います。

視聴者も高齢化しておりますので、今のアイドルは福山雅治さんを引き合いに出すまでもなく、アラウンド50歳でも全く現役で通用する世の中になっておりますが、やはり人生のステージにおける節目をつけることは、観る側見られる側双方にとってとても良い制度だと思いました。

紅白は小学校の運動会リレー以来なく、今だデビュー前の新人でありますのでモチベーションは十分な筆者からは以上です。

(平成27年12月4日 金曜日)

2015年12月3日

2015年シーズンのメジャーリーグの秀逸なトリックプレーの話です

イチロー選手(マリナーズ時代)


おはようございます。

2015年12月の記事です。

2015年メジャーリーグのオフ情報です。

マーリンズのイチロー選手が、早々に同チームとの契約に合意し、2016年のシーズンもマーリンズ外野手としてプレーすることになりました。

42歳のシーズン、明らかにキャリアの終盤に差し掛かっていると思うのですが、来期もまたあの玄人好みのプレーを見られると思うと楽しいものです。

今期のイチロー選手は、確かに打率や打点では成績を落としているかもしれませんが、衰え知らずの肩と速い足、そして頭脳は健在です。

特に、今期2015年5月10日敵地ジャイアンツ戦で見せたトリックプレーは、これぞ野球脳の真骨頂というべきものでした。

1‐0で迎えた9回1死、俊足ランナーを一塁において同点をうかがうジャイアンツ。

続くバッターがライトオーバーの大飛球を放ちます。

しかし、そこで右翼手イチロー選手は立ち止まり、まるでキャッチできるような仕草で見上げたのです。

一瞬球場全体が幻惑される中、ピンチランナーの一塁走者も躊躇し、ハーフウェーで立ち止まります。

その刹那、打球は後方フェンスに直撃し、うまく跳ね返りのボールを補球したイチロー外野手はすかさず内野に返し、一塁走者の本塁突入を阻止したのです。

普通ならばこの二塁打で一塁走者は余裕でホームを踏んでいたでしょう。

当の走者からも、あんなプレーは見たことがないと言わせた彼のプレーこそ、若手の手本としてマーリンズが欲しがったスキルなのかもしれません。

なんでもない、普通のフライのはずなのに、なぜかしっかり後逸してしまう筆者からは以上です。

(平成27年12月3日)

2015年12月2日

ビルメン王の財務分析に関する良い本を紹介するコーナーです

10分で読み解く!一流の営業マンになるための財務分析 [Kindle版]


おはようございます。

2015年12月の記事です。

日々不得意な営業活動に勤しむ筆者ですが、社会人となり初めに入った銀行においては、いろいろな会社の財務諸表を見せてもらい、ヒアリングを重ねて資金ニーズを発掘するということをやっておりました。

そんな新人時代に読んだ本の中で秀逸だったのは、今も売られているロングセラー「中小企業財務分析入門」という本です。

会計簿記税務の素人であったわけですが、書いてある勘定科目ごとの説明が面白く手に取って何度も見ました。

特に、不良在庫とか貸倒引当金、不渡手形といった「よくない」勘定科目が恐怖漫画などに見られるおどろおどろしい字体で説明されており、感動したものです。

そんな昭和生まれの筆者も社会人20年目に差し掛かろうとしておりますが、同じ銀行に入った一つ下のできる後輩が最近かような素人でもわかる財務分析についての入門「10分で読み解く!一流の営業マンになるための財務分析」という本を書きましたので紹介します。

時代の先端を行っているのか電子書籍です。

筆者の新人時代を顧みても、こんなのを導入に読めたら日々の営業活動にずいぶん参考になったなという視点がコンパクトにまとめられています。

具体的には、財務諸表である損益計算書、貸借対照表、キャッシュフロー計算書を眺める際のポイントが説明されており、それらを組み合わせて会社の実態やこれまでの経営の方針や考え方に迫る面談に進むことができます。

実在の会社の比較もなされていますので実践的です。

この本を読めば何でもわかるということではありませんが、営業活動を行うときに必要となる数字をどう理解し解釈するかというポイントを掴むことができ、もっと営業先関係先を知りたいという気にさせる良い入門書だと思います。

物事は何事も初めが肝心、始めるのが難しいと言われます。

自らの同世代が、このような問題意識を解決すべく活動しているのを見るに、大変触発されるものがありました。

そうは言っても営業面談のはじめトークは野球とサッカーの話題ばかりで止まらない筆者からは以上です。

(平成27年12月2日 水曜日)

2015年12月1日

水木しげる先生が見事に旅立たれ本物の妖怪になられましたという話です


ゲゲゲの鬼太郎

おはようございます。

2015年12月の記事です。

ゲゲゲの鬼太郎で最も知られた、水木しげる先生がついに人間をご卒業され、辞められて妖怪入りされたとの報が日本中を巡りました。

水木しげる先生は山陰鳥取に生まれ、先の太平洋戦争でラバウルに出征され左腕を失う重傷を負われて復員されますが、生涯明るさを失わず、利き腕の右が残ってよかった、絵を描き続けることができるとおっしゃいました。

そうして生きながら妖怪たちの生みの親になられたわけです。

自身が左腕を失ったことのオマージュなのでしょうか、ゲゲゲの鬼太郎の親父、目玉おやじはそもそも鬼太郎の左目に関係あるらしいです(諸説ありますので断定はできません念のため)。

髪で隠しているその下がどうなっているのか、実は作者にもよくわからないと言われます。

この点、オバケのQ太郎のシーツをめくってみたその下(幽霊?オバケ?)に似たものがあるような気がします。

妖怪とは、人間が意識しているけれども実際には見ることのできない想像上の物の怪(もののけ)です。

人間の想像力に限界はなく、生きていくことはつらく悲しく、それでも楽しいものであるからこそ、水木先生は長生きの秘訣として睡眠を挙げ、楽しく物哀しく創作に励まれ、そして93年の人間を全う致しました。

水木先生は、かのギネスブックにも載っている「萬画家」石ノ森章太郎、そして「漫画の神様」手塚治虫よりもはるかに先輩に当たります。

漫画なる世界文化を築いた昭和の先人たち、今度は天上でどのような作品をもって腕を競うのでしょうか。

漫画をこよなく愛する一読者からの筆者からは以上であります。

合掌。

(平成27年12月1日 火曜日)

2015年11月30日

2015年11月J1昇格プレーオフ会場がC大阪のホームになったことについて経緯を記載します

長居スタジアム


おはようございます。

2015年11月の記事です。

2015年11月、日本のサッカーJリーグの話です。

J2昇格プレーオフ準決勝2試合が終了し、それぞれセレッソ大阪(年間4位)、アビスパ福岡(年間3位)が上がりました。

そして次はいよいよこの2チームの決勝戦となります。

この決勝戦は、原則中立地での開催となっているのですが、今回の決勝の会場は、セレッソ大阪の本拠地ヤンマースタジアム長居となっています。

そもそも、なぜプレーオフ決勝を年間順位上位のクラブのホームで行わないのかという疑問があります。

今回の場合、アビスパ福岡のほうが年間順位が高いので、彼のチームの本拠地レベルファイルスタジアムで行うのが筋ではないかということです。

しかし、3位-6位、4位-5位の準決勝を行うにあたり、決勝の組み合わせがたくさんある中、3位4位5位のチームの本拠地会場を、仮に決勝可能性ありとしてすべて仮押さえしておき、試合結果によってキャンセルするというのは非常にお金がかかることのようなのです。

したがって、最も原理的な上位チームのホームを諦めると、中立地開催ということになりますが、ここで、東京の国立競技場を解体してしまった現在においては、これまた中立地として開催でき、かつ観客をかなりの人数収容できる大型の会場となると限られるようなのです。

さらに、今年からJ1の世界でも、「Jリーグチャンピオンシップ」が始まっており、ますます試合会場として使えるスタジアムは枯渇しています。

こうして、今年のJ2昇格プレーオフ決勝については、様々な制約から、なぜかJ2のチームであるセレッソ大阪の本拠地(でもある)長居スタジアムを、「中立地」に準じた取り扱いとして事前に決勝会場として押さえていた、ということになり、たまたまそこにセレッソ大阪が滑り込んできたという解釈になります。

年間上位ながら、なぜか完全アウェーな感じで決勝を戦うことになりそうなアビスパ福岡ですが、頑張ってほしいものです。

福岡のいちファンの筆者からは以上です。

(平成27年11月30日 月曜日)

2015年11月29日

日本プロ野球における年俸上限を2015年シーズンを終えた時点で考察します

球場の観客席もでかいです
New York Mets at Los Angeles Dodgers


おはようございます。

2015年11月の記事です。

2015年末、日本のプロ野球もようやく本格的にストーブリーグ入りしたようです。

日本シリーズの後の国際大会もあり、最近の主力選手にとってはシーズンが非常に長くなっています。

事実上12月と1月しかゆっくりと休むことができないですが、しっかり身体のケアをして、また来年2月のキャンプインには元気な姿を見せてほしいと思います。

さて、そのオフシーズンの間に選手たちにとっては大切な交渉事があります。

来季の所属チームと年俸交渉をすることです。

プロ選手ですから、報酬を貰ってなんぼの世界ですが、では事実上日本プロ野球で最高の成績を残せる(と球団が判断する)選手に支払える年俸の限界とはどのくらいなのでしょうか。

年俸は、当然球団収入(見込)の中から支払われます。

日本のプロ野球球団平均の年収入は約100億円と言われます。

人気球団であればこれより多くなると思いますが、その中から支払われる選手の総年俸は、40億円から45億円といったところが上限になるようです。

人件費率45%というところですね。

支配下登録選手が70人、そして若干の育成選手がいることから考えますと、選手の平均年俸は4,000万円程度、実際にはトップ選手たちの割合が高くなりますので、現実的には2002年に松井秀喜選手が記録した6.1億円といった数字が上限になるのではないでしょうか。

この点、2002年の最高年俸をなかなか越えられない日本プロ野球球界を尻目に、海の向こうのMLB(メジャーリーグ)の年俸はうなぎのぼりです。

これは、リーグ全体のビジネスをリーグビジネスとして世界展開し、米国ネットや海外の放映権収入、リーグスポンサーからの広告獲得、オンラインでのチケットやグッズ販売などで稼ぎまくっているのです。

そして、リーグからの分配金だけで各球団は40~50億円を得ているのです。

こうした潤沢な資金から、MLBでは13年373億円(年平均28.7億円)といった長巨額契約が可能となっているのです。

これでは、事実上の日本プロ野球での年俸上限に達してしまう日本人選手が海を渡る勢いは止まりそうにありません。

実際、今年のポスティングでは、広島の前田健太選手が目玉となるようです(実際移籍しました)。

サッカーのように、上部リーグ下部リーグの入れ替えで非常に盛り上げる例もあります。

スポーツビジネスとしての日本の野球にはまだまだ改善の余地があると思います。

久しぶりにソフトボールをやったのですが一番いい当たりがピッチャーライナーだった残念な筆者からは以上です。

(平成27年11月29日 日曜日)

2015年11月28日

人手不足がいよいよ迫った完全失業率の低下が続いているという2015年11月の発表について


引退の二文字はない


おはようございます。

2015年11月の記事です。

さて、総務省が2015年11月27日に発表した10月の完全失業率(季節調整値)は3.1%で、前月比0.3ポイント低下したとのことです。

そして、これは1995年7月以来、20年3か月ぶりの低水準となりました。

非製造業を中心に雇用が拡大した結果だということですが、これで、バブル崩壊後さんざん言われ続けてきた3つの過剰、すなわち過剰設備、過剰在庫、そして過剰人員のうちの最大の1つが少なくとも数字上は解消されたことになります。

しかし、これは本当に景気が良くなった結果としての失業率の低下なのでしょうか。

筆者はいち庶民の生活実感として、正直景気が良くなった実感を受けていません。

それどころか消費税が上がり、サラリーマンの扶養控除が無くなり、年金や健康保険料がじりじり上がり続ける中、円安で域外輸入品の値段も上がってけっこうシンドイというのが実感です。

その横で日本の借金と金融上の日銀負債はますます増えています。

もちろんかような日本国のバランスシートを痛める人為的金融財政インフレ政策により売上や企業利益に数字上の好転は見られますが、給与の上昇が物価上昇を上回っているという確たる自信はありません。

むしろ、石油価格の急激な下落により、これだけの円安にもかかわらずかろうじて輸入物価がそれなりの水準に落ち着いていてラッキーであるとすら思っています。

さてそんな中の失業率低下ですが、これは景気要因というより、単純な生産人口の減少による人手不足が数字に出ただけではないかと思うのです。

猫も杓子も女も男も老人も若者も皆等しく働く世の中になり、思わぬ形で一億総雇用の世の中になってきたのかもしれません。

頭では分かっていたこととはいえ、我々の社会は人口減少にどのように対処してきたかの経験ないままその長い黄昏の時代に突入しているのです。

ということで年はとっても心は若く行きたいと思いました筆者からは以上です。

(平成27年11月28日 土曜日)

2015年11月27日

これからの時代はなんでも雲の上にあるクラウド同期というのが普通になる


クラウドサービス?


おはようございます。

2015年11月の記事です。

最近、クラウドサービスは生活のいたるところに浸透して来ました。

特にこれまで様々議論されてきた音楽に加え、映画などの映像、そして本、ラジオなどの「音声」についても、クラウドサービスが急速に広がっています。

そもそも「クラウド」とはどのような概念なのでしょうか。

簡単にいうと、データを自分のパソコンや携帯端末などではなく、インターネット上に保存する使い方、サービスのことです。

自宅、会社、ネットカフェ、学校、図書館、外出先など、さまざまな環境のパソコンやスマートフォンからデータを閲覧、編集、アップロードすることができます。

音楽にせよ映画にせよ本にせよ、どの端末から同じ「音源リスト」にアクセスできます。

これで、iPhone4sといった旧式デバイスもいきなり生き返ります。特に持ち歩かなくても、例えば風呂場の脱衣所や寝室に置いておくだけでも、ちょっと音楽を聞いたり本を読むといった使い方ができるからです。

筆者も、朝のNHKラジオをクラウド経由のスマホで聞いています。

Amazonやアップル、グーグルといったIT大企業の膨大なシステムサーバー投資のおかげで、いつでもどこでも、特定の端末に依拠することなくデータを簡単に取り出し利用することができるようになりました。

視聴した「履歴」もクラウドに返すことができるので、複数の端末に同一データを抱えて「同期」し続けるよりもはるかにスマートなサービスです。

そもそも「クラウド」という言葉をコンピューターサービスと結び付けたのはグーグルのエリック・シュミットCEO(当時)による2006年8月の発言と言われています。

つながっている先がなんとなくもやもやしていることから、雲のイメージで示された概念なのかもしれません。

利用する側はほとんど意識していないところで、グローバル各社による熾烈なシステム投資競争が行われているのです。

夜に飲むだけではなく、陰ながら努力したい筆者からは以上です。

(平成27年11月27日 金曜日)

2015年11月26日

宝くじを必ず当てる方法があります!という射幸心を煽る記事です


宝くじ売り場


おはようございます。

2015年11月の記事です。

さて、どうも射幸心を煽る扇情的なタイトルをつけてしまいましたが、宝くじに限らず馬券でも必ず当てる方法があります。

それはすべてのクジまたは組み合わせを買うことです。

こうすれば、必ず当てることができます。

もっとも、それに投資する金が引き換えで手に入るお金より多くなることは必定で、そこをどう評価するかという話にはなりますが、とにかく必ず当たります。

このように、確率で決まる物事については、当たる者もいれば当たらない者が遍在するといっても全体としては一定の確率に収斂するということになります。

たまたま営業がうまくいかなくても、間を置いて反復すればいずれ成約します。

しかし、成約した取引の事例を繰り返しても、それで100%うまくいくことはないわけです。

全体の成功率を上げる必要に縛られて、次の一歩に踏み出せないことのほうがよほど機会損失と言えるわけです。

何事も、やってみなければわからないということです。

十分に統計的に満足できるくらいの試行を繰り返したところで、うっすらと真実が見えてくるのかもしれません。

張らなければ当たらないが、張れば当たるものではない、という言葉もあります。

年末ジャンボ宝くじも当たらなさそうで、飲まなきゃやってられない筆者からは以上です。

(平成27年11月26日 木曜日)

2015年11月25日

民泊という言葉が生まれてなんでもシェアするという経済圏が登場した話


都内の高層ホテルからの眺め


おはようございます。

2015年11月の記事です。

Airbnb(エアバンブではなくエアビーエヌビーと読むらしい)は、かのリーマンショックが起こった2008年にアメリカのカルフォルニア州サンフランシスコで創業し、瞬く間に全世界に広がった事実上の宿泊マッチングサービスです。

こうした業態を、日本語では「民泊」と呼んでいるようです。

しかしながら、同社のホームページには、同社が提供する機能について、少なくとも日本語サイト上は「Airbnbは、世界中のユニークな宿泊施設をネットや携帯やタブレットで掲載・発見・予約できる信頼性の高いコミュニティー・マーケットプレイスです」などという、よくわからない表記にとどまっています。

これは、日本に限って申し上げますと、日本には旅館業法というれっきとした業法上の規制があり、この旅館業法に抵触するか非常にグレーであるからと言えます。

すなわち、旅館業法においては、(1)宿泊料を収受し、(2)人(自然人)を宿泊させ、(3)これを営業として行うことを「旅館業」と定義し規制の対象としています。

より端的に申し上げますと、Airbnbが提供する事実上の宿泊マッチングサービスを利用して宿を提供する者が、(1)宿泊料を収受し、(2)人(自然人)を宿泊させていることは議論の余地はないと思うのですが、個人が個人宅を貸し出している場合に、そのままそれが(3)営業に該当するかというところが大変難しいところなのです。

そして、「営業」の定義は法令上明確ではありません。

そして、さまざまな◯◯業法に関する判例の積み上げを見ますと、営業とは「反復継続の意思」をもって「業」として行うもの、という定義がなされており、ある行為が営業に当たるか否かの判断基準として、(ア)社会通念上「事業の遂行」とみることができるか、(イ)不特定多数の者を相手に行われているか等を比較考慮するとなっています。

それでも、いろいろと書きましたがやはり直感的に白タクと同じく「反復継続の意思」なしとはさすがに言い切れないところですので、限りなく黒に近いグレーと言われているということになります。

このまま、旅館業法の網を外れたままで何らの法的なガイドラインなきままの事実上の巨大個人取引市場を放置しては、国としては示しがつかないどころか、施設を利用した旅行者と部屋の提供者との間でトラブルが起きたり、そして何よりも提供者の所得税や宿泊者の宿泊税が適切に徴収されないという問題に直結します。

新たなルール作りが待たれます。

イノベーションは素晴らしいのですが、何事もバランスも大切なのだと思います。

実はそもそも出不精で、枕が変わると眠れない小心者の筆者からは以上です。

(平成27年11月25日 水曜日)

2015年11月24日

英語での年号の読み方について気になったので整理しました

2015年11月にこれを書いています。

ミレニアムということで、西暦2000年がブームとなったのがすでに15年前とは驚きですが、それまでは、1999年ということで、英語では、「19、99」すなわちninteen ninty-nineと読んでいました。この呼び方に異論はなかったと思います。

しかしながら、2000年代に入りますと、「2千と何年」という呼び方、すなわち2008年なら「two thousand eight」と読む言い方が一般的になってきたようです。

かの有名なリーマンショックのことを示すのに、ツーサウザンドエイト、と英語初学者の筆者の耳にも残っています。

さて、今は2015年です。ということで、「two thousand fifteen」と読んでいたところ、どうも1990年代に戻って「twenty fifteen」と読むほうが多いように聞こえたのです。

ちなみにNHK英語ニュースでは前者だったのですが、どうも先祖がえりを起こしているのか、二ケタ二ケタの言い方をよく聞くようです。

一体どちらが正しいのか、2099年まではこのどちらかの法則でいけばよいのですのでそれまでに決着してもらいたいものだと思います。

しかしながら、とりあえず2020年にある(らしい)2回目の東京オリンピックについては後者の呼び方、すなわち「twenty twenty」というのが一般的なようです。

どうせなら、旧日本式にフタマルフタマルとでも読んで欲しいものです。

このように、細かいことが気になるので、英語学習が全く進まない筆者からは以上です。

(平成27年11月24日 火曜日)

和暦は年号があるのである意味楽です

2015年11月23日

ソフトボール大会に出てきました@2015年11月

2015年11月の高い秋晴れの空模様となりました三連休の最終日、ソフトボール大会に誘われて行ってきました。

12チームが2つのグラウンドの表と裏で合計4面とって3チーム毎に分かれて午前中3試合やります。

その結果で勝ち点や得失点差で1-12位を決めて、午後は1-3,4-6,7-9,10-12の4リーグで決勝?リーグ3試合をやり、順位を決定するという非常に全体満足の高い大会です。

ソフトボールは、野球と似て異なるスポーツです。

ボールは下投げなのでせり上がってきますし、フライもボールがよく曲がっるようでうまく取れません。

さらに、ソフトボールの3号球はとても大きいので、普通に投げてもすっぽぬけます。

さらに塁間が狭く内野やピッチャーは速い打球に対応するのが大変です。

筆者は外野でしたが、60メートルで引かれたホームラン線を軽々と超えて行く打球を見送りながら、秋の新嘗祭の日を過ごしました。

試合はそのような決勝下位リーグの感じでしたが、帰りは新嘗祭にあやかって米麦の収穫を祝って米の酒や麦の酒や葡萄の酒や胡麻の酒、最後は芋の酒をいただきました。

そんな日本男児の筆者からは以上です。

(平成27年11月23日)


2015年11月22日

大国外交@2015年9月米中会談

2015年9月の中国首脳習近平(原音ではシージーピン、日本読みだとしゅうきんぺい)が米国を訪問して実現した米中首脳会談ですが、残念ながら二国の取る路線の対立が強調されただけで終わったと評価されました。

確かにシアトルといった西海岸での経済協力面については、シリコンバレーのIT大企業トップらの大歓迎を受けた習国家主席でしたが、東海岸の政治の中枢ワシントンにおいては、一転中国に対して否定的な共和党の上院下院の目もあるのか米国側の冷淡な対応に終始しました。

この後、文字通り東西の大国であると自負する両国は、矢継ぎ早で展開の早い猛々しいやり取りを行っています。

「インテリ」「お利口さん」で通っていた米国オバマ大統領が南シナ海のスプラトリー諸島に中国が築いた人工島海域に、日本の横須賀からイージス艦を出動させて「通行」すれば、中国国家主席の習近平は英国に飛び、7兆円を超える国家間巨額ビジネスを手土産に関係強化を迫り、米英の関係に横槍を入れました。

対する米国はTPPを詳細不明な「合意」に持ち込み、中国抜きでの環太平洋経済圏実現を一歩進めようとしますが、中国も台湾総統馬英九(原音ではマーインチウ、日本読みだとばえいきゅう)との歴史的な電撃首脳会談を、中華系の勢力が強いシンガポールで行うなど、東南アジアへの布石を着々と打って対抗します。

このような大国に挟まれたASEAN諸国、そして日本の出方と対応は非常に重要です。

そのためにも世界に通用する「戦略」を議論すべきだと思います。

選挙好きの政治素人の筆者からは以上です。

(平成27年11月22日 土曜日)

横浜 外交官の家


2015年11月21日

熱きJ1昇格争い@2014年11月J2シーズン

2015年11月時点での「お知らせ」です。

いよいよ2015年11月22日の日曜日と23日の月曜日にかけて、日本サッカーJリーグの最終節が午後早い時間に行われます。

J1から3チームが降格し、J2から3チームが昇格するのですが、現在、J2からの自動昇格の2枠目(J2シーズン2位)を争うジュビロ磐田とアビスパ福岡の熱い戦いが注目されます。

かつて、野球の世界でも福岡ソフトバンクホークスとオリックス・バファローズの熱きペナント優勝争い最終戦という記事を載せたこともありますので、今回もスポーツ観戦をより面白くのコンセプトに沿って、詳細を確認しておきたいと思います。

互いに、勝ち点79での2位3位です(1位は大宮で最終節を待たずに1位自動昇格確定)。

相手は、磐田が大分(試合場所は大分)、福岡が岐阜(試合場所は岐阜)です。

得失点差では磐田が福岡を5点上回っていることから、福岡が自力で磐田を上回るには、岐阜に対し7-0や8-1といった大勝が必要になります。

野球ならともかくサッカーではなかなか出ないスコアですが、福岡としては、思い切り攻め上がっていくのではないでしょうか。

対する磐田としましては、大分に勝てばほぼ間違いなく2位となれます。

失点を最小限に、リスクを抑え、カウンターや速攻といった少ないチャンスをものにするゲームプランで臨んでくると思います。

福岡としては、負けた場合は100%自動昇格できませんが、引分け以上で「磐田のゲーム結果によっては」チャンスが巡ってきます。

もともと3位なのですから失うものはありません。思い切り攻め上がってスペクタクルな試合を見せてもらいたいものです。

このように、福岡ファンとしてこの組み合わせで一番重要なのは大分で行われる磐田の試合です。

スポーツ観戦の醍醐味を極めたファンであれば、岐阜に飛んでアビスパを応援するより、大分に向かい大分トリニータを全力で応援する別働隊を組む方がよいのかもしれません。

かつて古代中国、始皇帝の建てた秦を滅ぼすべく立ち上がった楚の項羽の本隊の囮、別働隊として組織されながら武漢を超え先に関中に入った漢の高祖劉邦の故事もあります。

ですので博多の街がアビスパ応援一色の中、今回は大分の試合に注目してみようと思います筆者からは以上です。

(平成27年11月21日 土曜日)

*その後追記

結果、双方「勝利」により得失点差で磐田がJ1昇格決定しました。



2015年11月20日

アップデートは突然に(ウィンドウズの話)

2015年11月の晩秋のある日です。

久しぶりに購入してメインで使っている型落ちPC(Windowsウィンドウズ10)ですが、先日立ち上げたところ、いきなりアップデートが始まってしまい焦りました。

既にウィンドウズ8から手動で10にアップデートして満足して記事にも書いたのに、何か不具合を起こしたかとびっくりしながらも、強制終了などせずに辛抱して見守っておりましたら、15分ほどでインストール作業は終了しました。

見た目は特に変わっていませんが、どうやらウィンドウズ10の大規模なアップデートが行われたようです。

「重要な更新」をオンにしていると、こんな大規模なプログラムのアップデートも自動的に行われてしまうようで、これは告知不足なのではないかと思いました。

そう思っておりましたら、後日メールでWindows10のメジャー アップデートをリリースしましたという連絡が入ってきました。

順番が逆ではないかと思います。

たとえばアップルのiPhoneのiOSのアップデートも、アップデート可能になるという通知は来ますが自動的にアップデートを開始してしまうことはありません。

ユーザー側の使用OSのバージョンを合わせたいのはよくわかるのですが、すぐ作業に入りたいのでPCを立ち上げているユーザー側からすれば、恐ろしいことです。

メールの本文には、

「ご存じのとおり、先日 Windows 10 のメジャー アップデートをリリースしました。」

と自慢げにあります。

そりゃあ存じています。

真珠湾攻撃やった後に届いた開戦の電報のように、それはもう確実に、100%存じ上げております。

ご存知のとおりとは、何も予告なくいきなりアップデートを始めてしまうことなのでしょうか。

ラブストーリーは突然で結構ですが、アップデートが突然では困ります。

せっかく、アップデートの内容自体は約200個の新機能が追加され、さらに操作性や反応性もアップするという画期的なもので評価されるものだったのに惜しいことでした。

アップデートの方に意識が飛んでしまい、本来書くべき記事の内容を忘れてしまった筆者からは以上です。

(平成27年11月20日 土曜日)

Windows10+

2015年11月19日

1,000記事目@2015年

千里の道も一歩からと申しますが、このブログも本記事、二年半弱で節目の1,000記事に到達しました。

続けることは難しいようで、自分にとっては意外に簡単なものでした。

なぜならば、IT技術の進歩で、いつも頭の中でめぐらせるだけに終わっていた考えを、キーボードやスマホのタッチパネルにかなり自由にストレスなく「叩き込む」ことができるようになったからです。

メールという「電子郵便」に並行して、SNSという、オンライン上での「会話」ツールが急速に整備されてきたことも幸運でした。

こうした環境に後押しされるように、いつもいろいろと興味を持って考え事をめぐらせていることを形に出すことができるようになりました。

形になったものは他人の目に晒されます。

こうしていろいろな意見やコメントのやり取りが起こることで、考えを深めたり、また違った視点に気づかされ反省したり感心したりする点も大いにありました。

考えを形にすることが容易になり表に出すことになった結果として、自分の見る世界が広がったと思います。

息を吸ったり吐いたりするように記事を書くという領域まで達したわけではありませんが、自分にとってこうした記事を書くのは歯を磨いたり風呂に入ったりする程度の「習慣」になっています。

もう少し続けていきますので、なかなかお目にかかれない方には、当方の生存確認としてご理解いただければと思います。

それでは次の1,001記事目でお会い致しましょう。

次の2,000記事の節目には大きなオフ会を目論んでおります筆者からは以上です。

(平成27年11月19日 木曜日)

千記事目は千羽鶴で

2015年11月18日

GDP四半期2期連続マイナス@2015年11月

これだけ大規模な金融緩和と財政出動をやってもなおGDPは2四半期連続でマイナスになってしまうというのが、今の日本の実力ということなのでしょう。

内閣府が2015年11月16日に発表した7-9月四半期国民所得統計1次速報によると、実質国内総生産(GDP)は前期比▲0.2%、年率換算すると▲0.8%という状況でした。

実は4-6月四半期も、前期比▲0.2%、年率▲0.7%という状況でしたので、これで、2015年度の内閣府予想年率GDP成長率1.5%を達成するには10-12月四半期、2016年1-3月四半期でそれぞれ前期比年率4.7%程度の伸びが必要になります。

実際、達成は無理となったと言わざるを得ないでしょう。

そもそも日本国の人口が減り、少子化により生産人口の減り方は更に激しいという逆人口ピラミッド構造にある日本において、安定した成長を続けてGDP600兆円に達するという目標に少々無理があるような気がします。

要素分析についていろいろと言われておりまして、確かに中国などの新興国経済の減速の影響で企業部門の慎重姿勢が強まっただの、増税による家計の逼迫が予想以上であっただのいろいろ個別にはあると思うのですが、大きなトレンドとして毎年1歳弱年を取るという日本の状況にあって、昨年対比でプラス消費を続けよというのも難しい話です。

逆向きのベルトコンベアに向かって走るような、逆ボーナス経済状況にあるということなのです。

無理な目標によって国力が落ちては本末転倒です。

通貨安を背景に輸出大企業が儲けて内需が崩れ国民が疲弊します。

通貨安により、日本の米ドルベースのGDPはますます低下の一途を辿っていることからも、行き過ぎた金融緩和については是正する必要も出てくるのではないかと思います。

途上国の発展に伴い資源の希少化は更に進みます。

この中で実質円安誘導による工業製品の輸出による立国経済に活路を見出すのは、結局人件費の高騰を招き、途上国との競争で限界を迎えるのではないかと考えます。

逆に円高に振り、資源や原料の輸入コストを低く抑えつつ、その上で高い円による投資を呼び込み、日本からは強い円による資源開発投資を推し進める経済立国にシフトすべきであるのかもしれません。

国家百年の計は難しいものです。

こちら薄口経済評論家の筆者からは以上です。

(平成27年11月18日 水曜日)

世界のGDP

2015年11月17日

プライムビデオという衝撃@2015年11月

2015年11月にこれをかいておりますが、アマゾンが年間プライム会員に無料で提供しているPCスマホタブレットで観ることのできる映画のラインナップがますます充実してきています。

筆者も先の記事で言及した「バック・トゥー・ザ・フューチャー」シリーズ三部作や、インディージョーンズ四部作といった洋画の定番に加え、邦画も負けていません。

筆者はそうした会社に勤めているわけではありませんが「ブラック会社に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」「武士の家計簿」といったコアなファンにはたまらない作品がどんどんアップされています。

アマゾンの本気を感じます。

こうして、VHSやベータマックス、そしてその後のDVDやBD(誕生日のことではなくブルーレイのこと)という映画を持ち運びできるようになったことという革命をはるかに超える、端末と通信回路さえあればどこでも映画を見ることができるというところまで我々の社会は進歩してきたのです。

もちろん、こうした古い映画をアマゾン上で「上映」するためには、アマゾンから配給元への何かしらの手数料の支払いがあるのでしょう。

しかし、利用者からすればアマゾンプライム会員という「年会費」を払った上での一連のサービスと考えれば、これはもう視聴者側からすれば限りなくタダに近いものになります。

現に筆者も「バック・トゥー・ザ・フューチャー」はまた全部見てしまいましたし(英語の勉強として)、台本(役者セリフ)が本になっている映画「ザ・ファーム」などもまた見てしまいました(英語と法律の勉強として)。

1985年11月から2015年11月の「未来」に行くという映画を、こんな形で観ることになるとは、それこそ30年前には考えも及びませんでした。

生きていると面白いことがあるものです。

自動車はまだ空を飛んでいませんでしたが、こちらはそれで面白いと感じた2015年11月のゴキゲンな筆者からは以上です。

(平成27年11月17日 火曜日)

新作は映画館で

2015年11月16日

分譲マンションの建替えについて

分譲マンションの建替えについて述べます。

分譲マンションは区分所有法に基づく区分所有者の共有財産です。

いくら激しい瑕疵があるからといっても、建替えを行うには区分所有者数及び区分所有者の保有する議決権数双方の5分の4以上による決議という非常に厳しい要件が課されています。

そういうわけですので、瑕疵がある分譲マンションを販売してしまった販売元業者としては、できるだけ誠意ある対応としては、まず適正な価格での各区分所有者からの専有部分の買取というのが正しいということになります。

しかしながら、少々一部が沈下したところで(数センチ)、気にせず住んでいる、または当該立地は有名なショッピングモールの横であり大変便利であり気に入っているという区分所有者にとってみれば、当該区画の売却により手持ちの資金が増えたところで残念なわけですので、この場合は見舞金相当を支払うことで対応することになりましょう。

後者のように、瑕疵はあるけれども区分所有者の地位は保持するという人が少なくとも1/5いるだけで、建替えは非常にハードルが高いことになります。

なぜなら住み続けたい、利用し続けたいという人たちは、日本の伝統である「もったいない」「使えるものは使う」という思想のもと、エコで現実的な選択をしていると言えるからです。

もちろん追加的に行う地盤沈下防止の対応などは必要かもしれません。

しかしながら、全戸建替えということを現在のルールに則って行うことも、かなりハードルが高いものなのです。

一旦壊れたものは戻らないということを肝に銘じていきたいと思います。

資格だけは持っていますが、ご相談無料の(ペーパー)マンション管理士、(ペーパー)管理業務主任者、(ペーパー)宅地建物取引士の筆者からは以上です。

(平成27年11月16日 月曜日)

マンション建設

2015年11月15日

パイオニア(蹴球、サッカー編)

今日はパイオニアの話、サッカー編で行きます。

日本プロ野球からの世紀の輸出品である野茂英雄投手の北米メジャーリーグ挑戦は1995年でしたが、これに遅れること3年、日本のサッカー界において、漫画「キャプテン翼」の如く最も才能と努力と物怖じしない世界志向を持った天才ミッドフィルダーが現れました。

中田英寿選手です。

1998年、日本が初めて出場したサッカーワールドカップの本戦、グループリーグ3試合全てに出場、派手な金髪でスカウトに視認されるようにも努めた献身的かつ嗅覚鋭いプレーで、若き21歳の中田選手は、日本のベルマーレ平塚から、当時世界最高リーグの噂高かったイタリアのセリエA(アーと読む)に前年セリエBから昇格した中堅クラブのペルージャに日本人選手として初めて移籍しました。

そして迎えたシーズン開幕戦、昇格組のペルージャの相手は、何と当時リーグ2連覇中の王者ユベントス。

試合は前半だけで0-3とペルージャを圧倒しました。

しかし、ここから中田選手の伝説が始まります。

後半6分に右サイドから切り込みゴールキーパーの左側(ニアサイドという)に切り込むシュートで1点、さらにゴール前にこぼれた浮き球をボレーで地面に叩き込み決めた2点目と、背番号7番は躍動したのです。

ゲームは3-4で敗れましたが、「中田」「NAKATA」の名はこの日ヨーロッパ中に轟いたのです。

筆者も、この試合のことを報じたスポーツ新聞をリアルに見ました。

とんでもない才能が現れたと目を見張ったものです。

何しろ当時のユベントスのメンバーといえば、ジダン、デルピエロ、インザーギ、ダービッツ、デシャンなど、その後まさしく銀河系軍団を形成したレアルマドリードを髣髴とさせるメンバー、すなわち完全に世界最強だったのです。

その相手に2発ゴールをお見舞いする衝撃デビューを飾ったのです。

翌日、その内容を伝えるスポーツ新聞を見ながら、漫画の世界が現実になったと感動した若き日の、こちらは世界デビューは未だの筆者からは以上です。

(平成27年11月15日 日曜日)

日産スタジアム

2015年11月14日

杭打ちデータ偽装(2015年11月)

ある人気のある大型商業施設の隣の便利なところに建設された4棟の大型分譲マンションが2007年に竣工し、区分所有法に基づく管理組合が成立して分譲がなされ、各戸ごとの購入者による資金決済が終了して供用を開始しました。

2015年に至り、このマンションのうちの1棟が目測でも明らかに一部が沈下し廊下の一部に数センチの段差が発生するに至り、そもそもの地盤工事、中でも杭打ち工事において、差し込んだ杭が土の下にあり基盤支持層に達していない可能性が高まりました。

地下の状態は実際には目に見えませんが、支持層に到達していない杭は時間の経過と共に自重を支えられ沈下するのが通常です。

いわば、豆腐の上に釘を刺したようなもので、時間の経過と共に不同沈下する可能性があります。

その釘はまな板のところまで到達し、コンクリートのような補強材で固定されている必要があるのです。

これが地盤の考え方です。

東京駅前の「丸ビル」「新丸ビル」を作った際に、古いビルを取り壊したことがありましたが、そこからは見事で全く腐食していない松の杭が出てきたということです。

旧「丸ビル」は1923年に地下深く突き刺した直径30センチ長さ15メートルの松5453本を土台にして完成されたと記録にあります。

このように、基礎工事は、後で追加修正の効かない工事でありまさに建物のすべての土台となるものです。

こうした建物の瑕疵が存在した場合の買主の権利保障として、民法や区分所有法等では様々な規定を置いてこれを保護しています。

本件についてはどのような権利保障の道が開かれているのか前例もない事案であり注目されます。

筆が遅く前段だけで続きの本論は次のまたの機会としたい筆者からは以上です。


(平成27年11月14日 土曜日)

*追記

本マンションは建て替えられることになり、その総費用は390億円と言われています。

(平成28年11月14日 追記)

基礎工事

2015年11月13日

パイオニアというものを知る(野球編)

宇宙探査船パイオニア号は、宇宙の果ての未知の生命に届けるメッセージを載せて、虚空の宇宙へ向かってはるかなる旅を続けています。

このように、未知の領域に踏み出した人のことをパイオニアと名付け人は讃えるわけですが、日本のスポーツ界において、最近伝説となった人を改めて紹介しておきます。

まず野球の世界で野茂選手です。

1995年に日本プロ野球を任意引退し、アメリカ大リーグに入りなおすという異例の形で海を渡った元祖トルネード投法の野茂投手は、同年シーズン通算で13勝6敗、ナショナルリーグ2位の防御率2.54そして236奪三振を記録し最多奪三振のタイトルを獲得し、所属したロサンゼルス・ドジャーズの7年ぶりの地区優勝に貢献したのです。

NOMOの名は世界にとどろき、その投法はあらゆるところで取り上げられました。

実は日本の近鉄球団において、この投法はコントロールが悪いと不評だったのです。

野茂投手は、自らのスタイルで勝負できるフィールドとしてメジャーリーグの舞台を選んだのでした。

お尻が迫り、繰り出される出どころ不明の剛速球と止まったように落ちるフォークという二種類の球種のみで、三振の山を築いたのです。

当時、日本からのもっとも優れた輸入品とも言われた同投手は、まさに日本球界のパイオニアとなり、後に続いた選手たちにとって高い高い目標になったのです。

ここまで勢い込んで紹介しましたが、実はまだアメリカには行ったことがない筆者からは以上です。

(平成27年11月13日 金曜日)

野茂選手(2005年)