このブログを検索

2015年3月7日

ここで1問頭の体操クイズをやってみましょう(理系的な問題編です)



最近の小学校高学年では、
授業に関連していわゆる
頭の体操クイズ的な問題も
出るようです。
教養の一環でしょうか。

家に持ち込まれた
そのような問題を、
大人気なく解いて
親の威厳を示しておきました
のでここにご報告しておきたい
と思います。

まだまだ筆者の脳も
活性化できるようです。

水が5L入る容器と
3L入る容器がある。
この2つだけを使って
4Lの水を得よ。

という問題です。


理系的に解いてください



半分傾けて1.5Lと
2.5Lを作り出して
双方足せば良いじゃないか、
と最初に言ったのですが
文系的なので
それは駄目だと
言われました。

だったら表示する容器の
形をかような円筒形にせずに
壺形のような不定形に
しておくのが出題者側の親切と
いうものでしょう。

といった前段やり取りはさておき、
威厳を示すべき親としては、
0回目として5L3L容器とも
空の状態から、1回目として
5L容器に満タン5Lの水を入れ、
2回目にその5Lの水を
3L容器に移して、
5L容器に2L、3L容器に3L
という状態にして...
と順番にしていけば、
6回目にして4Lが出現致しました。

さて親の威厳は示せましたが、
夫の威厳は地に墜ちて
おります筆者からは以上です。

(平成27年3月7日 最終更新:平成28年3月7日(月曜日))