このブログを検索

2016年2月29日

フルーツバスケット

フルーツバスケットという遊びがありまして、人数マイナス1つのイスを音楽が鳴りやんだら座って取り合うというのが筆者の知っているスタイルです。

単に椅子取りゲームという場合もあります。

厳密には、真ん中に「おに」がいて、参加者に与えられたグループ名(りんごとかみかんとか)を言って該当する人が席を立った時におにも席に座るのを狙うというゲームのことを指します。

さてそんな椅子取りゲーム的な要素で不確定部分が非常に多く、見ている方にとって非常に疑問に残るのが毎回4年に一度オリンピックの春に行われるマラソンの国内代表選考過程です。

何しろ、オリンピックへの選考レースが4つあるのです。

初めに行われる前の年の世界選手権で一定以上の成績を仮に納めれば「内定」ということで枠が一つ減ります。

その上で、そのあと行われる3つの国内レース(大阪東京名古屋の順)の結果を「総合的に勘案」して決まるというのです(女子マラソンの場合。男子の場合は福岡東京びわ湖)。

男女とも日本は伝統的に3枠を確保しています。

そして、世界選手権という世界の有力選手が必ずしも参加しているわけではない大会において、たとえ入賞したとしても、そのレベルの大会での成績者に内定を与えてしまうのがそのそもおかしいと言えます。

そもそも内定という仕組みが決定とどう違うのかという指摘はさておき、とにかく1つ減ってしまった残り2つの枠を、注目される国内3レースで争うことになってしまった場合(たいていこの場合になる)が大変です。

結局最後のレースが終わるまで選考結果は示されないということになりますから、たとえ前のレースで標準記録を突破して優勝するといった抜群の成績を残したとしても、内定または決定の通知が来ることはなく、保険として最後のレースにも連続して出るといった無茶なことになってしまいます。

国内選考で力を使い果たしてしまい、肝心のオリンピック本番で惨敗するというのは避けたいところです。

オリンピックでの優勝を目標にするのであれば、それに一番近い選手を先に選び出し鍛えないといけないわけです。

選考レースを1つに絞ってその大会での日本人1位2位3位を代表にするというのが最もシンプルです。各レースごとの「格」が問題とする平等主義やスポンサー意向によって選考レースの一本化ができない場合は次善の策として、素直に大阪東京名古屋の日本人1位をオリンピック代表とするということで良いと思います。
こうすれば、「どの選考レースに参加するか」という駆け引きはありますが、あくまで直接対決で決まることになり、さらに先行する大阪や東京で負けた選手も名古屋に再チャレンジすることになり、最後の1枠を巡る盛り上がりも期待されるのです。

明らかに短距離向きでマラソンは非常に不得意な筆者からは以上です。

(平成28年2月29日 月曜日)

マラソン
















2016年2月28日

10円未満を切り捨てて販売するという賢いやり方(レジ待ち時間削減)

コイン

先ほどディスカウントショップ大手のドン・キホーテのお店に行きましたら、それまでは1円から4円のおつりがあるときには使ってくださいと書いてあったレジ横の一円玉入りのガラス瓶がひときわ大きくなり、10円未満のお代にお使い下さい、とありました。

もはや9円までは自動的に値切る時代になったわけです。

これはどういうことなのかと解説しますと、おそらくこれで一番削減できるのはお客が現金を出す手間とレジ係側のお釣りを出すオペレーションでしょう。

1円単位で支払い、もしくは1円単位でのお釣りを渡そうとすると、どうしても1円玉も数えないといけないので大変面倒です。1円から9円まで端数がありますが、5円玉も加えると多くの場合分けが考えられ、非常に面倒です。

ですので、10円未満は一律切り下げて、支払いの手間を削減、レジ係の負担も削減することにより、一人でも多くのレジ客数を確保しようという戦略なのでしょう。


効果を簡単に検証してみました



簡単に試算してみますと、客単価1,000円で、レジに並んで処理できる人数が従前1人当たり1分とします。

すると1時間で60人の客をさばくことができ、6万円の売り上げがあがるということになります。

この売り上げ当たりの粗利を10%と勝手に見積もりますと、6,000円の粗利です。

ここで、1~9円の端数を切り下げる策を導入するとします。

客単価は、平均で4.5円マイナスになるはずです。

0から9の10通りで、0から9までの数字の合計は45であることから、単純平均で45÷10ですなわち4.5となります。

したがって客単価は1,000円から995.5円となり、そのまま粗利率も100円から95.5円にそれぞれ4.5円ずつ減ります。

レジ客が1時間当たり60人のままだと、粗利は95.5円×60人ということで、5,730円となりますが、ここでレジ処理の高速化により1時間当たり63人(つまり5%アップ)を処理できたとしますと、95.5円×63人ということで、6,016.5円と粗利が従来より上回ることになるのです。

かように、モノの値段そのものというより、その流通販売過程に潜むコストをどれだけあぶりだせるかという勝負に小売業も入っているということなのかもしれません。

1円単位で割り勘しようとしてデートに失敗したことのあります筆者からは以上です。

(平成28年2月28日 日曜日)

2016年2月27日

(エコロジー推進)量り売り量り買いをコーヒーでやってみた話をします

コーヒーを「量り買い」

1.はじめに

化粧品の量り売りというのが昔ありまして、高価なパッケージや瓶を再利用し、中身だけつぎ足す方式です。

現在では化粧品ではなく洗濯機用の洗剤や食洗器用洗剤などに詰め替え用が売られていることが多いですが、それも容器や包装を無駄にしないというエコ発想と、現実的にはゴミの量を減らしつつ安いものを買いたいというユーザー側の思惑によるものが大きいです。

さてそのように、包装や容器の廃棄手間を極力削減したい筆者としましては、量り売りを更に推し進めた量り買いを(店舗によっては)行うことが多いのでご紹介したいと思います。

2.量り買いとは?

量り売りでものを買うことをここでは指しますが、買うためのお金を先に出し、例えば「税込1,000円分ください」と指定してしまう方式です。

筆者は先ほど豆も売っているコーヒー喫茶店に行きまして、そこはかなり常連ですから空になった挽き豆の缶を持っていき、1,000円札で喫茶店オーナーのお好みの豆をその値段分だけ直接挽いて入れてもらいました。

こうすると、包装も容器もなく、そのままコーヒー豆が充填されます。缶を二つ持つ、いわゆるダブルビン方式を取れば、中の豆の種類が混ざることもなくいろいろなコーヒーを愉しむことができるわけです。

3.結論

量り買いは一見の客では難しいでしょうが、何回か買い物をした上で店主側とそれなりの人間関係ができたところでは申し出てみる価値があるかもしれません。

筆者はこのやり方で、八百屋や肉屋や魚屋(固まりの切身で買って刺身にしてもらう)などでもやってみようと思います。

釣りはとっときな、とは言えない筆者からは以上です。

(平成28年2月27日 土曜日)

2016年2月26日

[おすすめのガジェットシリーズ]書画カメラがプレゼンや研修に便利

書画カメラ(Amazonページより)

昭和40年代生まれのジュニアベビーブーマー世代の筆者が小学生の時代、授業において黒板以外でよく使われていたのにOHP(Overhead projector)というやつがありました。

下から光が出て、特殊な透明フィルムに描かれた図形や表を、プリズムで屈折させて白いスクリーンに影を映し出すというものです。

たったこれだけでも凄いイノベーションだったのですが、透明フィルムに油性ペンで書いた図でないと、光が通らずスクリーンに表示できず、色を出すには色つきセロファンを張り付けなければならないといった面倒な点がありました。

さて、パワーポイントやPDFにしたプレゼン資料を、PCのハードディスクやインターネットストレージに格納して、クリックしながらプロジェクタでスクリーンに映し出して説明するようになってからずいぶん経ちましたが、最近知った「書画カメラ」のアナログ感とデジタルの絶妙なコラボレーションに驚き感動し早速買い求めましたのでここにレポートしたいと思います。

書画カメラは、先に述べたOHPの進化版です。つまり、高性能のカメラで撮影した素画データを、そのまま機械内に取り込み、そしてプロジェクタに投影するのです。

カメラに写すものは、別に何でも良いです。

「ハンドアウト用にすり出したプレゼン資料」でも、手書きの図や文字でもデザインでも何でも構いません。写真だってそのまま映し出せます。書画カメラでアナログに直接対象物を「見て」いるのですから当然です。

資料への直接の書き込みも自由自在です。ボールペンで指し示せばリアルなポインタにもなります。

この書画カメラ、打ち合わせや会議で、人数分資料をすり出す必要を排除してくれます。そして、電子データでなくても、例えば貰ってきたパンフレットや写真なども、実物をそのままスクリーンに映し出せます。

会議で決まったことを白紙にメモ書きして、映し出せば黒板代わりにもなります。

いちいちハンドアウトを配る準備と手間を考えると、物凄い会議業務改善イノベーションです。

デジタル機器の扱いは不得手ですが、これで会議運営を人の手に取り戻せるのではないかと期待できます。

ただ、かつて財団法人・日本習字教育財団生徒部八段(生徒部最高位)を取った割には字の下手な点が痛い筆者からは以上です。

(平成28年2月26日 金曜日)





2016年2月25日

残業「分」単位、有給「時間」単位の会社の取り組みが広がってほしい

通勤

簡単な作業を中心としたクラウドソーシングサイトを展開する株式会社うるるという会社があります。

この会社の特長として、残業時間をきっちり定義し、残業を1分単位で管理してきっちり残業代を支払うシステムにしているということです。残業の常習を許さないというわけです。

そして、有給についてもきちんと計算すべく時間単位で認め、「1時間だけ抜けてくる」「歯医者に行くので昼食時間と合わせて3時間席外すわ」といった働き方を推奨するシステムにしているそうです。

確かに、マグロ一匹の仲買人は切り身で買う消費者より少なくなります。そのような大口の取引は成立しにくいのです。

有給についてはまさにちょこちょこ取得できるようにしたほうがよいのです。


もっときめ細かくオンオフ切り替えできればありがたい



子供を持つ親の従業員が、急に子供の熱が出て朝病院行かなければならないとなっても、一日べったり休まないといけない場合ばかりではありません。

そういう事情が起こった際にも、完全に休んでしまうのではなく、いろいろ折り合いながら働くことの有用性を感じます。

逆に残業についても、1分単位で出すようにすると、かえって会社に余計なコストをかけられない、請求も面倒といった良識が働き残業の削減になるそうです。

良くある18時からのコミュニティづくりの飲み会や勉強会、それから料理に嵐のライブなど、そんなときには時間有給を1時間使えば、帰宅ラッシュに巻き込まれることもありません。

きめ細かい労務管理で個々の生産性が上がりストレスが減る、そのようにして本業に集中できる環境をまだまだ作れる余地がそこらかしこにありそうです。

自称ぶらぶら社員の筆者からは以上です。

(平成28年2月25日 木曜日)

2016年2月24日

昭和に比べて超多忙になった平成の小学生たちに昔話をしたいと思います

教室

昔小学生だった筆者です。

さて昔昔の昭和の時代は、学校は週6日制といいまして土曜まで学校がありました。

学業は労働ではないので、週休1日制とは言わなかったのです。

しかしながら、土日休みの完全学校週5日制となった現在、更に増え続ける授業や学習指導要領に沿ったつめこみ授業によって、最近の小学生はとてつもなく忙しくなっているように感じます。

筆者が小学生のとき、6時間目がある日は憂鬱でした。

6年生になると、水曜日だけが5時間で月火木金と6時間になってしまいました。

しかし、土曜日は午前中だけの給食なしの4時間。3時限目くらいから午後何して遊ぶ?という会話ややり取りが教室のあちこちで行われ、親に遊園地に連れて行ってもらうというお金持ちの級友をみんなで羨ましいーといったり、非常にほのぼのとしておりました。

56時間目が続くときも、図工とか音楽とか体育などの一斉授業で、学芸会の準備や運動会の練習などをやったものです。


土曜日は運動会のリハーサルにすら充てられていました



秋の土曜日は、小運動会、と称して運動会本番と同様のリハーサルをやって点数までつけて赤白勝敗まで決めていたのです。

子供にとっては、小運動会と大運動会、二回やっているようなものです。

しかるに、土曜日というフレキシブルに特別授業に組み込める日程を返上してしまった完全週休5日制、小学校高学年になると5時間授業はなくなってしまいました。

さらに英語の正式教科入りといった社会の要望に従い科目数時間数も多くなった結果、台風や水害やインフルエンザによる臨時休校などが重なると、途端に規定の時間数をクリアできないという状況に陥ってしまったのです。

多くの私学では、このような状況に対応するために、予備的に土曜学校を行い、リスク分散を図っています。

そろそろ、画一的に休む、画一的に働く、という世の中ではなくなっている現在、例えば平日にも午前中のみ給食で終わりといった時間割の弾力的運用を認め、土曜学校を復活させてもよいのではないかと思うのです。

毎日小学生新聞や朝日小学生新聞を購読し、とにかく体育と図工が好きだった筆者からは以上です。

(平成28年2月24日 水曜日)

2016年2月23日

相手の身になって考えた待ち時間を待ち時間にさせない飲食店の工夫

千羽鶴

相手の身になって考えるのはなかなか難しいものです。
とりあえず、相手の立場に立ってみるだけでも十分だと思います。

特にある分野でプロになればなるほど、自分の立ち位置が固定化され、なかなかそこから離れた視点からものを考えることができなくなります。

あるレストランのテーブルに、折り紙(おりがみ)が置いてあるそうです。
そして、注文を受けてから料理を作り出すため、どうしても待ち時間があります。

その間の時間に、お客様のほうで鶴や魚などの折り紙(おりがみ)を作ってもらうというのです。

折り紙をずいぶんやっていない方に対しても、作り方の教本もおいてあるので安心です。


出来上がった作品は役に立つ


そうして出来上がった作品は、持って帰ってもらってもよいですし、店の方で引き取って、あとで千羽鶴などにして老人ホームほか介護施設や保育園や孤児院に持って行ってプレゼントにするというのです。

待ち時間を待ち時間にしない、いかに短く感じていただけるか工夫してみた一つの小さな企画です。

原価もほとんどかかりませんが、お客様にはお腹以上に、自らがいいことに参加できたという満足感も貰えると好評だそうです。

うどん一杯が来るまでの時間すら待てない、至らぬ筆者からは以上です。

(平成28年2月23日 火曜日)

2016年2月22日

(形から入る)記事が検索しやすくて見やすいサイトを作ることが大切

サイト構成

自分サイト(オウンドメディアサイト)をもっとメディア化すべく、ブログメディアを標榜して運営していますが、1カ月もすれば自分でもどんな記事を書いたかすっかり忘れてしまうものです。

自分のブログの最もヘビーな読者は自分自身であるという当たり前の格言もございますが、それでも書いたことのほとんどは少なくとも意識上では覚えておりません。

総記事数1,000を超えるといってもこれではほとんどの記事やエントリが埋もれてしまっているわけで問題です。

一応、アーカイブとして時系列順に記事のタイトルだけ一覧表示させることはできますが、関連する記事をカテゴリ別にまとめるということすらできていなかったわけです。

そこで、思い立ったが吉日と、とりあえず過去数か月分の記事にラベルをつけ、記事をカテゴリ別にしてみました。


ラベルによってカテゴリ別に表示されるようになった記事たち


この記事の下を少しだけスクロールすれば、ラベルの名称とそのラベル毎の記事数が載っていると思います。

やはり、経済金融系の記事が多いようですが、筆者自身としても一体どのような記事を書く傾向にあるのか少しだけわかったので収穫でした。

それでは、こんな分野の記事を求むというご要望がありましたら、遠慮なく声をお寄せいただければ幸いです。

記者編集者1名の日刊零細メディアからは以上です。

(平成28年2月22日)

2016年2月21日

精算と物流配送をスムーズにしてもっと経済社会全体を回したいと願う



精算をスムーズにすれば、この世の経済社会の循環はもっと早くなると思っています。

一番もったいない時間だと思うのがスーパーのレジの列が並んでいる時で、最近はセルフレジということで自分で精算するというスタイルも浸透していますがやはりレジ機械までに人が並んでいると非常に残念な気持ちになります。

たとえ、一品当たり数円安い食材があったとしても、その時間が勿体ないと感じるわけです。

であればアマゾンに代表されるネットショッピングにすればよいという意見もありますが、ネットショッピングは買い物に出なくてよい代わりに、いくら物流配送が高度化しても、佐川やヤマトや日本郵便の宅配便の方から在宅時に「受け取ら」ないといけないという面倒が生じます。

そして、受け取った後に残る段ボールの山の処分が、また面倒になるのです。



すみません面倒な客で


筆者がささやかに精算のルールとして運用しているのは、振込サービスを積極的に利用するということもありますが、近くのクリーニング屋さんにワイシャツなどを出すとき、その場その場で料金を精算せずに、5千円とか1万円といったまとまった金額を手渡して、そしてクリーニング店の中で(私がいないときに)計算してもらい、デポジットとして残金を預かってもらうという方法です。

店側にお金を無償で預ける代わりに、現在の残高を計算してもらい申告してもらうという関係です。

マイナス金利の今日、銀行に預け入れていても金利を生むような話ではありませんので、こうしたデポジット制度も積極的に利用してお互いの手間の削減につなげたいと思います。

金は天下の廻りものと教えてもらった筆者からは以上です。

(平成28年2月21日)

2016年2月20日

マイナス金利が銀行の体力を奪っていく先に待っているものを論じたい

氷点下マイナスの世界

日銀のマイナス金利導入により、銀行の経営にじわじわとリスクが忍び寄っています。

正直、金利がマイナスになるということを考えてこなかった実務銀行界での当面の対応はシステム対応でしょう。筆者もその昔銀行のシステム部門におりましたので、13桁以上の貸出金が出るとか、小数点6桁以上の金利幅といったことについての対応が大変であった(というか正直無理なところであった)経験はありますが、金利がマイナスになるということは全く想定しておりませんでした。

どのような影響があるかを確認する影響テストだけでも膨大な工数がかかると思われますし、どんなにしっかり対応できても、マイナス金利なので収益の出せようがありません。

ではなぜマイナス金利になるのを承知で国債を買ったり、企業に貸し出したりするのでしょうか。


行き場のない過剰流動性のお金が溢れている


行き場を失ったマネーが巷に溢れているのです。

帰宅難民さながらです。

この点、現金をタンス預金のように保管することがとても大変なコストがかかることを想像してみればわかると思います。

いつ空き巣が入るかもしれない家にたくさんのお金を保管しようとすれば、やっぱりそれなりの金庫などの設備が必要になるでしょう。

金庫を購入して現金を数えて入れておくというコストをかけるより、国債なりを購入して登録債として金融機関や他の専門家に保管してもらうほうが、紛失や盗難のリスクに比べれば金利を払ってでも安心できるというものです。

お金の在庫となれば厄介なものであるということが少しでもわかっていただければ幸いです。

かように、お金が集まれば集まるほど、その保管のコストがかかるということは、銀行といった貯蓄金融機関などは最もその影響を受けるということなのです。

世の中の動きの速さに、とても追いつけない筆者からは以上です。

(平成28年2月20日)

2016年2月19日

何事も手伝うのではなくやり切るかどうかが大切であるという話をする

書き切る

物事は、やり切ってこそ価値がわかるし
身につきます。というお話です。

家事を手伝う、仕事での作業を手伝う、
こういった一見とても優しい振る舞いが、
却って相手のイライラを募らせる
場合もあります。

「手伝う」のではなく、
「やり切って欲しい」
という欲求です。

家事手伝い、お手伝いさんではなく、
家事やり切る人になれ、
というわけです。

手伝うという態度は、
最終的な実行責任は
相手に留保したままで、
いわば、言われたことの中で
自分ができることだけを
やるという
風に捉えられます。

いわば指示待ちなのです。
そして、作業の完了責任も
負わないのです。

この点、発注側としては、
一つの仕事を固まり
としてやり切ってほしいと
願っておりますので、
どんな小さい
単位の仕事であっても、それ
自体で完結してもらいたい
と思うわけです。


どんなに小さい単位でも完了責任を負うこと


ですので、手伝うと言っている
作業のうち、どんなに小さい
単位でもよいですから、
それで完結される「業務」
「仕事」となる部分を素早く
見分け、その部分をそっくり
実行責任を含めて自分に
任せてもらうようにすべき、
ということです。

そうすれば、協力する間で、
業務分担が明確となり
お互いにストレスなく
対等にスムーズに物事が
進められるような気がします。

責任を持って進めると
いうお話でした。

毎日、品質は別にして
ブログ記事はアップ
やり切るつもりの
筆者からは以上です。

(平成28年2月19日)

2016年2月18日

Webフォントでも記事をスムーズに表示できるようになってきました

フォント

筆者のこのブログ記事もそうでしたが、
この文章も各ユーザーの
皆さんのお使いのデバイス端末ごと
に少しずつ表示が違っております。

もともと、webのブラウザは、文字を
表示する際には使うユーザー毎の
端末にインストールされている
フォントを使って文字を表示する
ように仕組まれています。

これは、web上に載せられる情報が
少なかったかつての時代において、
各言語対応が端末ごとに違って
いることを踏まえ、文字については
端末側のフォントを利用するという
ことでサーバー側の負担を軽く
していたわけです。

しかし、端末ごとに対応している
フォントは当然違いますので、
端末側にインストールされている
もしくはされていないフォントに
ついては、表示がずれたり、
ギザギザになって解像度が
落ちたり、もっと悪ければ文字化け
を起こすなどの潜在的な問題も
あったわけです。

web上の文字情報と、呼び出す
端末側のフォントの相性が悪いと、
web情報の読み込みにも時間が
かかり、ユーザー側に非常な
ストレスにもなっていました。


端末固有のフォントによる問題を解決


そんな問題を解決する方法が
webフォントです。
webフォントは、実はすごく簡単です。

これは、サーバー上にフォント
ファイル自体を置いてしまい、
端末にもそのサーバー上の
フォントを使って表示させる
という進歩的技術です。

もちろんですが、
実装当初は、サーバー側から
フォントを端末側にダウンロード
する速度が遅く、なかなか
表示されずに遅いといった
声もありました。

しかし、最近では
漢字という複雑なフォント種類を
持つ日本語についても、
相当高速、場合によっては
相性の良い端末フォントより
表示が早いといった状況まで
品質が向上してきました。

かかる状況をふまえ、
本ブログにおいても、すべての
文字情報につきwebフォントに
移行していきたいと思います。

しかし、具体的にどのWebフォントが
いいかと言いますと、まだ迷いもありますので、
あくまで予定とさせていただきます。

Webデザインに制約が生じると
いうこともございません。

皆さんの端末に対し、均一した
高品質のフォントで記事をお届け
致しますので乞うご期待ください。

記事の中身の保証は
致しかねます筆者からは以上です。

(平成28年2月18日)

2016年2月17日

確定申告の季節であり所得税の扶養控除についての変更点などお知らせ

申告書B

2016年2月の記事です。

2015年の所得税の確定申告が
始まりました。

確定申告は、納税者が自主的に
1年間の所得を国に申告して、
納める税金を確定するという
制度です。

なお、一般には源泉徴収をしている
給与所得者(サラリーマン)に
ついては、事業者側で毎月
徴収している源泉徴収と、
年末に事業者側が計算し
差額を調整する年末調整制度
によって確定申告なしでも
済む場合が多いのですが、

確定申告をしてお金が戻ってくる
場合がありますので、年末調整
では対応していない特別な事情が
ある場合は面倒でも確定申告の
手続きを取られることをおすすめ
致します。

特にご自身で育てている
お子さんがいらっしゃる方は、
扶養控除が認められますので
ご留意ください。


扶養控除について変更あり


なお、厳密に言いますと、
「児童手当」の
支給を踏まえ所得税・
個人住民税において、
「年少扶養親族(扶養親族のうち
年齢16歳未満の者)」に係る
「扶養控除」については
廃止されました。

また高校の実質無償化を
踏まえ「特定扶養親族
(16歳以上23歳未満)」
のうち年齢16歳以上19歳未満
の者に係る「扶養控除」の
上乗せ部分も廃止となりました。

その結果、2016年現在の扶養控除は

①15才までは0円
②16~18才は38万円
③19才から22歳では
  特定扶養親族となり、63万円
④23~69才は38万円

となりました。

これは純粋に年齢のみで
考慮される条件です。
子供の高校卒業(大学進学、
専門学校、予備校等)の
タイミングで特定扶養控除の
適用を給与支払事業者の
年末調整にて受けていない
場合など、確定申告で
税金の還付を受ける
ことができるのです。

所得税は所得に関しての
一定割合として課されますので、
63万円の所得控除は(38万円
からの上乗せ部分としても)
非常に大きいです。

子供の義務教育が終わったら
扶養控除、ととりあえず
覚えておきたいものです。

納税意識を高めるために
確定申告をやってみるのも
良いかもしれません。

酒税納税者としては、
かなりの貢献をしておりますと
自負しております
筆者からは以上です。

(平成28年2月17日)

2016年2月16日

みんなが毎日必死に生きた姿を振り返れば歴史になっていくという事実

将来が見れればいいのですが


2016年2月の某日
政府から発表された
GDP速報が個人消費の
低迷要因で年率マイナス1.4%
という状況の中、
株価は1,000円以上
上がるという状況でした。

株価は6カ月程度先の
経済状況を反映するもの
といった言われ方もされますが、
実際のところ我々は
半年先どころか
来月の厳密な状況すら
わからないのが、
本当のところではないでしょうか。

小説家の田中芳樹先生の
古典的名作といってよい
スペースオペラ「銀河英雄伝説」
シリーズには、よく「後世の歴史家」
という表現であたかもその場で
起こったことを遠い将来の
歴史家に事実として語らせる
という手法が使われています。

一瞬でも過ぎ去った事象は、
すぐに世界中に拡散し、
事実として受け入れられそれに
応じた反応がなされます。


失われた20年を生きた者として


「失われた20年」という言われ方を
しますが、実際にその20年を生きた
者としては、日々を一生懸命生きた
だけであり、別段何かを失いたいと
思っていなかったわけですが、
振り返って歴史の大きな枠組みで
語る際にかような言われ方をする
わけです。

後から振り返って、
現在の経済状況の
トレンドが、果たして政府の言う通り
緩やかな上昇局面にあるのか、
はたまた下落局面にあるのか、
それはわからないのですが、
将来を予想しようと躍起になるより、
その不確実性を愉しむといった
余裕のある態度で臨みたいものです。


ケインズの名言


「長期的には、皆死んでしまう」

とケインズは語ったそうで、
この言葉は世界的恐慌状態
といった非常時において、
自然に経済状態が回復する
のを長期的に(のんびり)
待っていてはその前に
皆死んでしまうであろうという
例えで彼の考えを
示したものです。

そこで、政府による財政支出による
有効需要(つまり仕事)の
創造が必要と説いたのです。

こうした理論に基づいた
各国政府の実質債務
の増大が、今後どのように
影響するのか、それは誰にも
わかりませんが、日々を
一生懸命に生きて将来その
結果を知りたいと思っています。

日々の株価に一喜一憂する
筆者からは以上です。

(平成28年2月16日)

2016年2月15日

(投資の話)株式の年間配当利回りは年間配当金÷株価で計算されます

このカレンダーですと、2/24が権利付最終日

2016年2月15日の記事です。

直近の国内証券市場は、指標となる
日経平均株価が終値で1,069円高に
なるなど、これまで下げ一色のムード
だったのを吹き飛ばす爆上げで
取引を終えました。

広い銘柄に買いが入り、
主力株の中にはこれまで売り
込まれてきた分を取り戻す反発を
見せるところも続出し、
原油安の下げ止まりや円高も
一服するなど、投資家心理が
好転したことを受けたと言われて
います。

このような、日々上げ下げの幅がきつい
相場状況にあっては、市場参加者
としては非常に厳しい投資判断が
迫られます。

ここでは、短期的な上げ下げに
一喜一憂せずに、中長期的に
投資する際に参考に
したい配当利回りについて
述べたいと思います。


年間配当利回りとは(年間配当金÷株価)


(予想)配当利回りとは、
会社の今後の支払う予定と
している配当金を、
株価で割ったものです。
期末になると各株主に、持分割合に
応じて同率の配当が支払われます。

例えば、
期末配当10円、
中間配当10円
の配当予想の会社の株価が
200円だったとしますと、
(10+10)/200=10%が
配当利回りとなります。
非常に魅力的
な水準です。

現在では、ヤフーファイナンス
(http://info.finance.yahoo.co.jp/ranking)
といった株のランキングページ
において、
配当利回りの高い順の
ランキングも
手軽に表示することができます。

現時点では、5%~6%台の高い
配当利回りを
示している有名企業も
かなりあります。

もちろん、配当可能利益以上に
配当することはできません。
その期の利益以上に
配当しようとすれば、過去に
貯めておいた利益を加えて
配当とすることになります。

企業は、将来生きていくために
必要な投資を行って
いかなければなりませんので、
あまり配当に回しすぎると資金が
途切れてしまいます。

もともとの稼ぐ力に加えて、
安定的に外部資金流出となる
配当を続けるという企業努力
が必要となってくるわけです。

株価の絶対値が低く安定して
比較的高い
配当を支払っている会社については、
配当利回りが高く表示されます。

このような観点から、中長期的に
株式を保有し、ゼロ金利、
マイナス金利の世の中
を渡って行こうとするのも
一考の価値があります。

もちろん、将来の配当は確約された
ものではありませんし、
利益が出ず、または他の理由
で無配に転落することもありますので、
そのリスクは投資家が取らなければ
なりません。

配当と、株主優待の割引券が待ち遠しい
筆者からは以上です。

(平成28年2月15日)

2016年2月14日

業界を語れるわかっている業界の人が減っているのではないかという話

ホンダ・インサイト

その業界を語れる人たちが
減っているような気が致します。

マツダの技術設計者はモーターショーの
技術説明会場で、それこそ四つん這いに
なりながら自らの設計したトランスミッションの
仕組みを嬉々として説明していたそうです。

筆者も、ホンダのインサイトという
お手軽ハイブリッド車の
開発秘話として、
プリウスを開発していたトヨタに
ことあるごとに横やりを
入れられたというような
話を聞いておりました。

別にハイブリッドは商標ではないから、
いろいろなハイブリッドの形が
あってよいはずだ、と。

別に電気自動車とガソリン自動車を
小さい乗用車の中に詰め込む必要など
なく、単にブレーキで貯めた電気を、
ガソリン車のスタート時に使う程度で
十分だし、そのほうがコスト安だと
熱弁しておりました。


ひるがえって最大手の人たちは


ひるがえって車の最大手のトヨタにはこんな
ひたすら車好きの人が
どのくらいいるのでしょうか。

そういう車バカみたいな人には、
トヨタの門はおそらく狭いのです。

いい大学を出たエリートたちが、
メガバンクや官僚といった業界の中で、
その比較感の中で車業界のなかの
首位である同社を選んでいく。

クルマには興味なく、
運転免許すらもっていない彼らの
就職先として車のメーカーが
位置付けられていることを考えると
非常に悲しいということかもしれません。

しかし、人の本心まで就職の面談
では読めないのです。

自動車作ってなんぼの会社なのですが、
いい会社に入ろうということが先に来ている
人にはそのようには映らないのかもしれません。

地方の不動産デベロッパーに
勤める筆者からは以上です。

(平成28年2月14日)

2016年2月13日

楽しい株主優待生活を目指して興味のある会社の株を小さく買ってみる

株主優待券(サンプル)

2016年2月のバレンタインデーを控えた日の投稿です。

2016年は証券市場にとって
波乱の始まりとなりました。

通常1月は年末までに閉じてきた株や
債券の買いポジションを作るための
買いから入るので、
株価にとって下落圧力はあまりない
というアノマリーがあったのですが、
見事にその希望的観測は打ち破られ、
いまや少し前に日経平均株価
20,000円を超えていたのが、
25%下落し15,000円割れを
起こす状況になりました。

2008年9月、あのリーマン・ショック
(若い方に申し上げておきますが、
サラリーマンが何かやらかしたわけでは
ありません)が起こったあとの同株価は
14,000円から8,000円となりました。

実に42%も下落したわけですが、
今回の下げも、将来同程度のもの
だったと言われない保証は
どこにもありません。

20,000円から42%下落するとすれば、
12,000円台です。

米ドル円相場と合わせて、
実は終わりの始まりなのかも
しれません。


下がったら上がる場合もあります


しかしながら、上昇相場を作るのも
下落相場を作るのも人間です。

ここは、日ごとの値幅差益を
狙うのではなく、
中長期的な本来の投資という考え方で、
じっくり成長する優良株を
選定したいものです。

内部留保を積極的に配当や
株主優待に回し、
筆者のような零細な
個人投資家に対しても
しっかりとアピールする、
そのような会社は必ずあります。

例えば、牛丼で有名な吉野家は、
単位株を買えば半期に一度、
3,000円の吉野家優待券がもらえます。

同様なものは外食チェーンに多く、
ドトールのコーヒーやマクドナルドの
ハンバーガーやポテトも
株主優待でもらえます。

電鉄、航空系ですと、株主優待券で
お得に旅行ができます。

事実上の定期券を株主優待で
取っている猛者も知っています。

本来の投資態様に立ち返り、
日々の株価に
一喜一憂するのではなく、
長期的な目線で、しっかりとこれはと
思う現物株を取得し、
半期に1度の配当と
株主優待を愉しむ、
そのような心のゆとりを
持ちたいものです。

日々の株価に一喜一憂した挙句、
もろくも敗れ去った
零細投資家の筆者からは以上です。

(平成28年2月13日)

2016年2月12日

アインシュタインの重力波を皆の力を結集して初観測した世紀の大発見

時空のゆがみ?

人間の好奇心は留まるところを知らず、
そうした知識の探求とはそれで仕事に
なるとか儲かるとかとは
別次元の純粋な気持ちで
あることのようです。

米国などの国際チームが、
20世紀最大の科学者の一人である
アルバート・アインシュタイン
(ドイツから米国へ亡命)が
一般相対性理論の発表の中で
言及し予言した「重力波」の観測に
世界で初めて成功したとの報が
世界を巡りました。


相対性理論は時空のゆがみの理論


一般相対性理論の要点は、
重力が時空を歪ませる
ということです。

非常に重い物体の前では、
光が折れ曲がりますが、
これは重力場による時空のゆがみに
沿って光が流れただけで
あるというわけです。

重いもののそばでは時間の
進みは遅くなり
光速になると別の空間同士の
移動時間がゼロ、
すなわち瞬間ワープになります。

物体が加速する時、
その物体にはG(重み)が掛かります。

また、物体が地上に置かれた時にも
その物体にG(重み)が掛かります。

相対性理論によると、
この2つのGは同じものなのです。

厳密には、慣性質量と重力質量の
「等価原理」となりますが、
これが特殊相対性理論と
一般相対性理論の共通の
考え方となります。


そしてブラックホール


さてブラックホールのような
非常に大きな質量の天体から届く
そうした重力による
時空のゆがみを、
まさに波のように伝わってくる
そうした現象として、
実際に地球上にある
これまた巨大な観測装置を使って
その非常にわずかな変化を
観測することに成功したのです。

実に太陽と地球との距離に
引き伸ばしても
水素原子1個分程度と
言われる程度の重力波による
空間のずれを検知するとは、
まさに宇宙的大事業の成果ですが、
実際に理屈の通りにことが
運ぶというのは
大変すっきりするものです。

ブログ読者はなかなか理想どおりに
増えず、記事のアイデアはいつも
ブラックホールに消えていくように
感じる筆者からは以上です。

(平成28年2月12日)

2016年2月11日

グローバル企業の人事評価制度は都度フィードバックに変わりつつある

GE Electronic Fans(扇風機)

かつて世界中の企業にCEOや
社長や幹部を輩出し、
GEの最も優れた商品はGEで
鍛えられた幹部という呼び名もあった
人材育成企業の代表格のようなGE
(ゼネラル・エレクトリック社)では、
厳格な人事評価制度が
運用されておりました。

特に、伝説的CEOの
ジャック・ウェルチの時代に導入された、
年に1度の極めて厳しい勤務能力評定
の結果、相対評価下位の10%を
問答無用で解雇するというものは
人事制度の教本などでつとに
有名になりました。

つまり、100人の営業担当が
いたとすれば、
1年後に下位の10人は解雇され、
部門自体の定員が100名の場合は
中途採用や異動で10人を
あてがいます。

そしてさらに1年後には、
その中からやはり10%が解雇されます。
野球やサッカーの
プロスポーツにおける
戦力外通告にも似たシステムで、
非常にストレスがかかりますが、
やる気があり能力を発揮した社員は
飛び級的に昇進していくという
ダイナミズムもありました。


定点観測的な人事評価は流動的社会にそぐわない?


しかしながら、今から数年前より、
このような厳格なシステムは徐々に
縮小する方向を打ち出し、
ついに2015年の夏には、
年に1度の人事評価を
今後2年程度の短期間に廃止し、
代わりにモバイル端末などを利用して、
仕事の成果や与える権限や
仕事内容について
もっと従業員と人事が
頻繁に話し合いながら都度評価していく
という制度に移行することを発表し、
人事業界に大きな波紋を呼びました。

同様の傾向は、
大手のコンサルティングファームや
IT業界のトップを走る
企業群にも広がっており、
もはや1年に1度のバッチ処理や
昇給昇格というのは激動する
外部環境に即応するためとしては
目が粗すぎるということ、
すなわち期初に定めた
業績評価基準が、
1年後にはすでにそぐわなく
なっているということが
大きいということのようです。

思えば評価とは従業員が
そのプロセスに参加する
しないにかかわらず、
最終的に会社が責任をもって
必ず行うものであり、
それは昇給昇格昇進や降格といった
人事処分により、
必ずすべての社員が
知るところになります。

評価という冷徹冷淡なものより、
むしろ人材育成としては、
頻繁に新しいテクノロジーを駆使した
頻繁なコミュニケーションによる
タイムリーで適切なフィードバックを
していくのがこれからの人事制度の
主流になるのではないかと
期待しています。

なかなか評価されないブログを
運営しておりまして、
フィードバックを切に願う
筆者からは以上です。

(平成28年2月11日)

2016年2月10日

日本銀行が日本国債を買いまくって長期金利0%を実現するという衝撃

崩壊への序章?

2016年2月の証券市場で国債価格が急上昇し、
ついに長期金利がゼロになったとの
ニュースが巡りました。

長期金利、つまり指標となる
日本国債10年標準物の金利が0
ということは、

今日から明日の一日の金利が0、
明日から明後日の一日の金利も0、
明後日から明々後日の一日の金利も0、

…というふうに

ずっと今後10年間にわたって
区切られた短期金利
(それが1日ものでも1ヶ月もの
でも構わない)
がゼロで推移すると
市場参加者(投資家)が
考えていないと出ない数字です。

つまり、全く成長しない、
とみんなが考えていることに
なるのです。

物凄いことです。

長期金利が0%になったということは、
物価を安定的に推移させるという
日銀の目的は完全以上に
達成されたということになります。

といっても、今の日銀は、
人為的なインフレを起こさせて、
消費者や企業に対し投資や消費の
気分を促す物価上昇目標2%という
政策を導入しているところ、
皮肉なものであります。

ここに来ますと、株式とは、
ある額で購入した株券の
年間の配当で
考えた配当利回りが、
その企業の倒産もしくは
不配当のリスクと
同値となるということにもなります。

高配当利回りの株式は
マーケットを探せば5%程度
のものならぞろぞろ見つかるので、
時間をかけて少しずつ株及び外貨に
分散したほうがよいかもしれません。


ここまで来ると現金と国債で何が違うのかわからない


それにしても、例えば額面1万円で
クーポン(利札)がゼロの10年国債を
印刷した紙というもの、それは
「現金」である「日本銀行券」と
何が違うのかという気がします。

10年後に額面と同じ日本銀行券と
交換できる紙であり、
政府が発行する紙幣、
「政府紙幣」と言い換えて
何か違うのかという話です。

このように、通貨と債券という
分水嶺すら
曖昧となるこのゼロ金利という現象、
未体験の経済社会に突入した
何よりの証拠と思います。

いろいろ書きましたが
負け組投資家からは以上です。

(平成28年2月10日)

(平成29年2月追記)

2017年2月、市中国債の日銀の保有割合が
4割を超えたというニュースがありました。

日銀の保有国債残高は2017年1月末時点で
358兆1977億円となり、
国債発行残高(1月末時点894兆3357億円)に
占める比率は4割を超えているとのことです。

多すぎて想像もできない金額です。

2016年2月9日

「おひとりさま」を心ゆくまで愉しむ余裕があれば何でもできると思う

残雪の北アルプス

筆者も実は根暗で一人で
いるほうが好きなんですが、
おひとりさまでもいいじゃないか
という本を漫画家の蛭子さん
(実は彼の漫画はほとんど
見たことがないのですが)
が書いておられて
とても面白いと
思ったので書こうと思います。

人が社会を作り、
法律や通貨といった
共通の尺度を用いて
共同生活を営むのは、
それが生存の可能性を
高めるためでありました。

しかしながら、地球上の
人間社会が
あまりにも高度化し、
専門化するあまり
人間が人間を罰したり
裁いたりするための
軍隊や警察力といったものが、
社会を統制させるために
必要とされている
以上に暴発することによる
戦争や内乱やテロが
人間社会自体を
悩ますという時代になりました。

同時に、SNSサービスといった
相互につながる仕組みの
世界的拡散で、
仲間意識が醸成される
助けになることは良いのですが、
あまりにも強い帰属意識というか
仲間意識によって、
かえって過剰に仲間外れにして
特定の人を蔑む、
いわゆるいじめの構造も
出てきているのは
論を待たないと思います。

無量通信アプリ(LINEでもFACEBOOK
でもよいですが)如きの書き込みが
エスカレートして、
そのあげくに利用者の一人が
殺されたり、
中高生の中で陰湿ないじめ
(刑法的に立派な障害罪です)が
頻発するといった状況になっています。


所詮は便所の落書きにすぎない


こんな掲示板のやり取り
(便所の落書き)
程度で殺したり殺されたりするのは
不思議で理不尽だと
蛭子さんは説きます。

むしろ、一人の世界に
こもりネットでの
つながりは自ら取捨選択して
発信することに留めるくらいが
バランスが取れていると思います。

冒険家の植村直己
(亡くなった方なので
敬称をつけません)も、
団体でのパーティー登山は、
山頂へのアタックをできる
人間が限られる、
100名以上いる登山隊のうちで
山頂アタックできたのは
自分を入れて3名だけ、
残りの人たちに何とか山頂の石を
もってきてあげたいと、
規定以上の石をつめこみ
あやうく動けなくなりそうになった、
といった友達思いのため
ゆえに苦しむという経験を経て、
人の時間や自由を奪うことになる
山岳隊での登山から距離を置き、
単独行による冒険に
シフトしていったと
自伝に記しています。

自分が自由でいたいと望むならば、
他人の自由も同じように
尊重すべきだと
考えた結果だというわけです。

山岳部に所属しましたが、
一人で夜の山を登ってみたところ
恐ろしすぎて、
未だにその怖さが抜けない
筆者からは以上です。

(平成28年2月9日)

2016年2月8日

空腹を普通の状態とするという画期的なダイエット方法をご紹介します

空腹を目指そう

世の中たくさんのダイエット本や
方法が溢れておりますが、
軽く数百年ばかり人間の
歴史をさかのぼれば、
そこから太古の昔
20万年前に至るまで、
飽食ではなく食べ物が
足りなかった時代なのです。

そこで、
我々のDNAには、
空腹とうまく付き合う体の
仕組みができているはずで、
むしろいつも満腹にするほうが
健康に良くないということになります。

日本のことわざにも腹八分目というように、
満腹にしてしまう状態はオーバーであり、
満腹状態は胃や腸を酷使し却って
疲れるということは昔から知られていました。

そこで、
ダイエット方法としてではなく心構えとして、
空腹状態を積極的に目指せばよいのです。


いつも満腹にしない、通常は空腹と意識する


通常今の我々は、
おなかがすいたので食べて満腹にする、
すなわち満腹状態を目指して達成する、
それも日に3回行っています。

筆者などは夜中のラーメンの
誘惑に勝てずに日に4、
5回に至っています。

これを、
日に3回、
空腹状態になることを目指すのです。

完全に空腹になった状態を
味わうことを目標にします。

食との距離感を見直すのです。

空腹になる、
ということを条件に次の食事を取る、
食事を取らなくてはいけない場合でも、
その次の食事までに完全に
空腹になる程度の量を食べるわけです。

満腹状態を日に3回以上ではなく、
空腹である状態を日に3回以上味わうようにする、
これだけで人間本来の昔からの生き方に沿った
健康的な生活ができるということです。

おなかがグーグーなる状態、
そんな状態になったことが久しくない方は、
試してみればいいかもしれません。

なかなかお菓子のついで喰いがなおらない筆者ですが以上です。

(平成28年2月8日)

2016年2月7日

イソップ童話のアリとキリギリスに似た「バッタ」のお話を披露します

トノサマバッタ

イソップ童話にアリとキリギリスのお話がありまして、暑い夏にせっせと働き食物をため込んでいたアリを馬鹿にして遊びほうけていたキリギリスが冬になって困るという話ですが、これをヒントにしたのか、面白いキリギリスといいますかバッタの話を聞いたので開陳します。

ある街に一匹のバッタがおりました。

名前はイキアタリバッタと言い、たいそう気ままに生きておりました。

そんなある日、ふと気が付くと、体中にシミが出てきていました。なにごとかと驚き医者にかかりますと、お医者様はクルシミとカナシミであるとおっしゃいました。

そこで、身体にいいものを食べるようにとのことでしたので、柿を食べました。

しかしシミはひどくなるばかりで全く治りません。

お医者様は食べた柿の種類が悪いとおっしゃいました。

それは、モガキ、アガキという悪い柿だというのです。

もうバッタは青ざめて、このままではイキダオレバッタになってしまうと何とかして治したいとお医者様にお願いしました。


バッタは生まれ変わった


お医者様は、この裏山の崖を上りなさいと勧めました。

崖の名はイノチガケです。

苦労してやっとの思いで登り切り上からの素晴らしい景色を見ると、気持ちが晴れやかになってきました。

イキアタリバッタはガンバッタとなり、いつしかシミも消えたということです。

めでたしめでたし。

問題課題をバッタバッタと切り伏せ...られない筆者ですが頑張ろうと思いました。

以上です。

(平成28年2月7日 日曜日)

(参考記事)

「単位」を表示しないほうが注文が増えたという顧客心理の話

2016年2月6日

特に有名な人物に起こりがちな行き過ぎた容疑者報道について意見する

NO DRUG KNOW DRUG

おはようございます。

平成28年2月の記事です。

ブログメディア「ライフワーク」管理人の筆者です。

さて、このところ、覚醒剤所持の容疑で逮捕された清原元プロ野球選手が大きな話題となっておりますが、筆者は捜査機関と大メディアの不適切な関係に疑問を持っております。

逮捕の現場になぜか民放大手がカメラを持ち込み現場を撮影し、そして逮捕からわずか数時間でマスコミ各社が一斉にそれを含め周到な準備をしていたかのごとく報道を行いました。

30年前の甲子園の画像から、明らかに当該犯罪レベルの容疑者段階の報道としては「過大」で「センセーショナル」です。

さらに、容疑者逮捕の後も、本人が覚醒剤使用を認める供述をしているといった、捜査機関しか絶対に知りえない情報が、まるで真実のように報道され、文字通り連日お茶の間を賑わせています。


刑事訴訟法の大原則は推定無罪



筆者は大学時代法学部で学びまして(成績は振るいませんでしたが)、刑事訴訟法のゼミに所属しておりました。

ゼミ生20人弱のそのほとんどが放送もとい法曹関係(裁判官検察官弁護士)に進み、企業に就職したのはわずか筆者を含む2名、「民間に行くのか」と言われた経験を持つくらいです。

弁護士も民間じゃないかという突っ込みはさておき、そのゼミで習った最も基本的な原則は、推定無罪、刑が確定するまでは無罪の推定が及ぶ、疑わしきは罰せず、というものです。

東京都警である警視庁(各都道府県警察は、例えば福岡県警、などと呼ぶが東京都だけは特別に警視庁と呼びます)からの本件に関する公式発表は記事作成時点ではありません。

そうすると、ここまで詳細な情報が出るということは、捜査機関と大メディアの不適切な接近がいみじくも「推定」されるのです。

容疑者のプライバシー、なかんずく公務員の守秘義務は、民主主義法治国家を守るための大切な決まりです。


それならば公平に報道してもらいたい


衡平を期すなら、今後、大メディアや捜査機関自体の関係者の同様の犯罪容疑についても、今回と同じく30年前の甲子園映像並みの詳細なる同じ対応が望まれます。

甲子園に出場していないのであれば、中学生高校生当時の運動会の動画でも用意し詳細に報道していただきたいところです。

あくまでも推定に止まりますが零細メディアからの意見は以上です。

(平成28年2月6日 土曜日)

2016年2月5日

時事英文ニュースをタイムリーに簡単に聞いながら英語を勉強する方法

バスタオルをテレビにかけます

英語の勉強を兼ねて洋画(英語圏の)を観るという手段があります。

筆者も昔トムクルーズ主演の「ザ・ファーム」という弁護士事務所ものの映画の台本を片手に繰り返し見たという経験もありますが、日常のニュースを英語で聞くことでもっと手軽に英語に触れる方法がありますのでご紹介したいと思います。

必要なものはテレビとビデオ、これだけです。

まず平日午後7時とか9時からやっているNHKニュースを録画しながら一度普通に観ます。

そして、録画された番組を再生する際に2か国語放送になっているこのニュースの副音声(英語)のみを再生させるのです。

加えて映像はすでに見ているので、バスタオルでもかけて見えなくしてしまいます。

そうすると、どの場面を放映しているか注意しながら英語の副音声を聞くことになりますので、単に文字通り聞き流すより効果があるようです。

同時通訳の英語なので、あまり流ちょうな英語ではありませんが、むしろノンネイティブの我々としてはこのくらいがちょうどよいと思っています。

洋画でやってみればさらに効果抜群


同じことは、もちろん洋画でもできます。

日本語字幕付きで一度観た映画を、2回以降は画像を隠して「聴き」ます。

自分が如何に日本語字幕を追いながら洋画を見ていたのか、愕然として面白いです。

シーンと台詞が非常にマッチしており、これですと日本語字幕しか表示されないアマゾンプライムといったタブレットでの映画「鑑賞」も語学練習の場に早変わりです。

このようにいろいろ勉強法は思いつきますが、なかなかどうしてさっぱり語学力が上がらない筆者からは以上です。

(平成28年2月5日 金曜日)

2016年2月4日

ロボット記者が記者会見の内容を要約して配信する日が近くやって来る

ロボット記者?

ロボット記者とは刺激的なタイトルですが、日本においては国民が急速に高齢化しており、多くの人たちがロボットによる介助を得て生活することが期待されている中、記事や会話の提供についても、ロボットに行ってもらおうという試みが本格化しています。

いわばロボットが話し相手をつとめるということで、すわ「火の鳥」未来編他多数出演のロビタが現実のものになるのかと色めき立つところですが、ここでは実際に話し相手になるというより、あるパターン化されたジャンルにおいて、人間が書くのと同じ品質の記事を書いて配信するアルゴリズムのことになります。

ロボットが、こうした記事配信といったジャーナリズムに進出してくるのは非常に将来性があります。


記事の型が決まっている記事についてはAIの方がムラがなく優れているかもしれない


最近囲碁でもAIがプロ棋士に勝ったというニュースが出ていましたが、死亡記事やスポーツ記事、そして天気予報などの分野では、記事の「型」がある程度決まっており、また決まっていないと読む側も気持ち悪いということがありますので、ある記事を配信するタイミングで、ロボットがインターネットを中心とした情報源や他の配信元をサーチし、必要な編集を施し記事にするということは難しくない時代に来ているのです。

ひょっとすると、AIやロボットで作成した記事のほうが安心感があるのかもしれません。

野球の試合などの結果を、単に数字や統計データを並べるのではなく、過去の試合内容や読者の反応なども膨大に取込んだ「スポーツ記者ロボット」は、きちんとした独自の視点やストーリー性のある記事に変換し生み出す能力があるはずです。

何しろどんな野球データマニアより多くの記憶と情報アクセス手段を持っているのですから。

独自の視点もなく、面白くもないお決まりの記事ばかり量産している生身の筆者からは以上です。

(平成28年2月4日 木曜日)

2016年2月3日

2016年2月にグーグルが世界一位の時価総額になったエポックな話


iPhone上でアルファベット

米国にとどまらず事実上世界のIT情報業界を牛耳る勢いのグーグル等を傘下に持つ持株会社、「アルファベット」の株式時価総額が2016年2月1日の取引の中で、一瞬それまでの首位であった米国アップルを上回ったそうです。

アルファベットがこの日に発表した決算内容を投資家は好感し、株価が上昇したためです。

対するアップルですが、スマートフォン「iPhoneシリーズ」の販売が(予想したほどには)伸びず、株価にも頭打ち傾向が出ていました。

アルファベットの株式時価総額は5,710億ドル(69兆円)、アップルは5,380億ドル(65兆円)というデットヒートです。

一つの会社の時価総額が日本国全体の年間税収を上回ってしまうという恐ろしい状況に来たわけですが、その根拠となるアルファベットの決算内容も物凄いものです。

2015年10月から12月の3ヵ月間の決算で、売上高は213億ドル(2兆5,000億円)、純利益は50億ドル(6,000億円)という、巨大な集金マシーンと化しています。

因みに、アルファベットは金のなる木と化したグーグル事業とは別に、自動運転車や宇宙開発といった次世代事業を集約したその他の事業の収支を今回初めて開示しました。

2015年1月から12月までの1年間の売上高は4億5,000万ドル(540億円)だった一方、営業損失は35億5,000万ドル(4,260億円)とこちらも桁違いの赤字でした。

金持ちの道楽とはよく言ったものです。

しかしながら、投資家は金のなる木のグーグルにぶら下がる形で、利益が全体として出ている限りは新事業(その他事業)への赤字は当面受忍するようです。

グーグルはどこに向かうのでしょう。

人間社会の巨額の富を携えて、人が火星に着陸する日も近いのかもしれません。

株の運用は本当に下手な筆者からは以上です。

(平成28年2月3日 水曜日)

2016年2月2日

(危機一髪の大逆転)大借金を踏み倒した歴史の有名な話をどうぞ

調所笑左衛門(ずしょしょうざえもん)

あまりに巨額の借金は結局返されることはないという歴史の教訓として、幕末薩摩藩の調所広郷(笑左衛門)が、藩の借金500万両を無利子で250年分割で返済すると言って強制的に証文を書かせたことが有名です。

幕末に近い江戸後期のことで、正確には天保6(1835)年から薩摩藩は金を借りている京や大阪の商人達に「古い証文を確認して書き改めるから証文を提出してくれ」と命じます。

そして証文が提出されると、調所達はこれらを回収して通帳形式に書き改めるという一見合理的かつ従順な作業を行う一方で、「薩摩藩の借金はすべて一律に250年の年払い無利子で返済するであろう」と一方的に通告したのです。


そんな無茶が通ってしまった


こうして、現在の世界においても例を見ない250年完全割賦払いという事実上の借金棒引き策が行われたのです。

当時の薩摩藩の年間予算が15万両程度といいますから、この借金の額はとにかく想像を超えています。

昨今、日本国債の残高が多いのどうのという話がありますが、先輩たちははるかに上を行っていたのですね。

薩摩藩の名誉のために付記しますと、正確には、この後、明治4(1872)年までは、毎年2万両はきちんと支払ったようです。

その後の廃藩置県において、鹿児島県にその債務が引き継がれたという記録は残念ながらありませんので、そこでかかる債務もなくなったということになるのでしょうか。

いえ、250年払いの返済終了は2085年となりますので、まだ薩摩藩の債務を支払わんと名乗り出る奇特な人や組織が現れ、そして「両」という現在の通貨の単位とは違った単位ですがそれでも何らかの換算レートで計算すればまだまだ間に合うのです。

京や大坂の商人たちの末裔の方で、まだ鹿児島藩への貸金返済がなされていない方、是非名乗り出てもらえればと思います。

利子は残念ながら含みませんが元本は返済されるはずなのです。

そんな調所広郷も、マイナス金利の今を見たら、腰を抜かすかもしれません。

消えた年金というわけではなく、そもそも年金積み立てが少ない筆者からは以上です。

(平成28年2月2日 火曜日)

2016年2月1日

公共サービスの国民負担率からその国の思想や考え方がわかる


軽減税率と消費税増税を切り口に、そもそもの公共サービスと国民負担の考え方を整理しておきたいと思います。

誰でも増税は嫌ですが、毎日通勤や通学で通っている道路や橋が公共サービス(すなわち税金)で整備されていることを例にとる間でもなく、国民が受ける公共サービスのレベルと、そのために必要となる徴税等による負担が、世界的に見てもあまりにも「釣り合っているものではない」ということはここで挙げておきたい議論の出発点なのです。

すなわち、わが国日本の国民皆保険、国民年金、義務教育の無償化等のかなり整備された社会保障制度は、世界的に見て「中程度」以上のレベルにあるものの、その対価として国民が支払う国民負担率は、いろいろな指標でみても先進国たいへん低い水準に止まっているのです。


北欧諸国の負担率は突出している



この点、北欧の諸国のように、医療も大学までの教育費も原則無料である一方で、消費税率は最高ランクの25%以上となっている「高負担高福祉」の国もありますし、アメリカのように福祉については民間委託が進み(というより公共部門の仕事とはあえて認識せず)、低負担低福祉を実現している国もあるのです。

消費税に代表される国民全体に負担を強いる間接税の採用は、儲かった者から所得再分配の原理で徴収する所得税等の直接税に比べ、国民負担と公共サービスのより直接的な関係を議論するのに都合の良い税制なのです。

そうして、北欧の考え方やアメリカの考え方によって、消費税率については5%程度から30%超まで、いろいろとバリエーションが出てきているのです。

これまでは、戦後の先人たちの高度経済成長により、全体のパイが増えるという恩恵に浴したことからこの論点はあまり顧みられることはありませんでした。

しかしながら、(高度な)経済成長は夢のまた夢となってしまい、成長の果実が見えなくなった現在では、これ以上の借金によるツケ回しを転換する必要があるというのが、筆者の意見です。

国レベルの借金については、幕末薩摩藩家老調所広郷の500万両無利子250年割賦払いという有名な話などありますが、その話は次の日にしたいと思います。

何億も 稼ぐ馬も吾も 草を食い

こちらからは以上です。

(平成28年2月1日 月曜日)