このブログを検索

2017年4月10日

USBとACタップを一緒にしてPCもタブレットもスマホも充電可能



2017年4月の記事です。

昨今ますます仕事においても外出時にスマホやPCで連絡を取り合うことが多くなり、仕事場という概念自体が変わりつつあることを強く感じております筆者です。

本日も新幹線で出張中の客車の中でPCを開いて連絡を取り合ったり報告をあげたりしておりました。

ここで活躍するのが、ACタップとUSB給電ジャックが一体化したコンセント給電装置です。


コンセントに差し込みながらUSBポート2つとコンセントがついてくる


これは、コンセントが1つあればそこに差し込み、USB大容量ポート2つと、さらに同じコンセント穴が一つついているという優れものです。

この、もう一つあいたコンセントにPC電源を突っ込み急速給電することが可能なのです。

PCの電源は大容量電源からの給電しか対応しておらず、スマホ仕様の充電器からだとアンペア数が足りず非常にゆっくりとしか給電しない、もしくは全く給電してくれないといった場合がよくあります。

さらに、iPadなどのタブレット端末も、スマホよりバッテリーが大きく、大容量での給電のみしか対応していない場合もありますので注意が必要です。

この点、筆者の持っている上記写真のような給電装置ですと、そもそもACアダプタを想定して作られているため、USBポートもそれぞれ最大2.1アンペア、AC電源タップは最大14アンペアと十分急速充電に即した大容量電源を供給することができます。

別途モバイルバッテリーをもち歩いていながら、肝心のそのモバイルバッテリーが給電不足で空であることが多い筆者ですが、これでこの給電タップからモバイルバッテリーへの充電も同時にできるというわけです。

PCは満充電で稼働しているのですが、頭の中がすかすかしていて作業が進まない筆者からは以上です。

(平成29年4月10日 月曜日)