このブログを検索

2017年7月11日

2017年スマホのSIMサービスをDTIのものに変えたという報告





おはようございます。

2017年7月の記事です。

スマホはiPhoneシリーズですが、SIMを変更しましたのでご報告させていただきます。

これまで使っていたぷららモバイルLTEがスマホSIM市場の過当競争による撤退を決めサービスを終了することになり、代替のサービスを探しておりました。

DTIは、最近東証1部上場企業となったフリービット株式会社傘下のSIM提供会社で、この業界では古株にあたります。

同社のサービスの最も特徴的なものは、「ネットつかい放題」と「でんわかけ放題」が使えるというところです。

大容量高速通信を実現しているこの時代にあって、ネットを無制限に使わせながら月額定額料金を徴収するというビジネスモデルの展開は非常に厳しいのですが、このDTIは果敢にその旗を降ろさず頑張っています。


電話も1回5分以内ならかけ放題



そして、電話についても、5分以内の電話であればかけ放題で月額定額という画期的なサービスを展開しております。

DTIを含むフリービットには、インターネットの黎明期から事業展開している自負というか明確なビジョンがあり、それは前しか向かない振り返らないというベンチャースピリットと、それとは真反対の上場企業及びインフラ投資企業としての社会的責任や堅実な経営スタイルが同居しているという、ハードワークながらも志の高い会社であると思っております。

少額ながら投資も検討している次第です。

ベンチャースピリットで言えば、早く動いて早く失敗してPCDAを回して早く修正してよくしていく、というスタイルが非常に気に入っていて、さらに早くサイクルを回しながら文化とか細かいところにもこだわる姿勢を忘れないところに日本企業の強さを垣間見る気がいたします。

ちょうど通信最大手が撤退した無期限つなぎ放題のSIM市場に唯一残ったこのDTIが、どこまでこうしたユーザーの意向を汲んでサービスを継続できるか、期待をもって見守って行きたいと思います。

とりあえずネット環境は万全なので、あとは書くことだけのブロガー筆者からは以上です。

(平成29年7月11日 火曜日)