このブログを検索

2017年12月11日

ウルトラギガモンスターという月間50G(ギガ)の定額データ伝送サービスを契約した話





おはようございます。

2017年12月の記事です。

筆者のモバイルスマホ端末は、2017年12月現在ひと世代前のiPhone7でして、これは当面買い換える予定はございません。

先日も、iPhoneX(10)を持っている人の操作感を横で見せてもらっていいなーと思ったりしましたが、家電量販店のディスプレイ専用機を少しいじるだけで我慢です。

まだまだ使えるので、次のスマホが出るまで粘ろうと思っています。

しかしながら、データ通信専用のSIMについては、続くデータ容量回線の詰まり具合から一気に脱出すべく、iPhoneの新シリーズが出た時にソフトバンクからリリースされた、月額50Gのデータ容量を誇る、ウルトラギガモンスターという商品に乗り換えてみました。

これで、もともとソフトバンクという国内大手キャリアをナンバーポータビリティを使って飛び出してから幾数年、また元のさやに出戻ったということになります。

月額1万円もするこのデータ通信ですが、3日間での使いすぎによるデータ伝送制限といった余計な仕様はなく、50Gを使い切るまでは全く問題なく使い放題であるというすっきりとした運用であるところが気に入りました。

これで、いつでもどこでも強力なデータ通信でネットやアプリの更新や入力もストレスフリーで行えますし、PC作業をテザリングを用いてやっていた途中で作業が無限ブールとなり固まって止まるといった残念なことも非常に少なくなることでしょう。

基本的なインフラ投資であるこのような労働装備については、ケチってしまうと却って他の作業の生産性が著しく落ちて、取り返すのは大変であるということが経験としてわかってきたので、月額数千円のコスト増加を飲んでも、これで十分な効用を得られそうです。

さて通信回線は改善しましたが肝心の書くネタ探しに奔走しております筆者からは以上です。

(平成29年12月11日 月曜日)