このブログを検索

2014年5月23日

床屋のヘッドスパ(要するに洗髪ですが)が超気持ちいいという話です

だんだん薄くなります



おはようございます。

2014年5月の床屋に関する配信記事です。

裏メニューの話の続きです。

最近行きつけになった床屋がありますが、人間(男)は一ヶ月に一回しか髪は伸びて切り頃にならないのでなかなか行く機会がありません。

行きつけのスナックならば、店員スタッフより出席率が高く、「住人」といわれるお方もおられるようですが(そして時にはスタッフが客として来店することもあるようです。落語の花見酒のようです)、床屋でももう少し何とかならんものかと思っておりました。

そんなことを店主に話してみますと、「顔剃りだけ」「洗髪だけ」で来店される方もおられるとのことです。




床屋で洗髪のみをやってみた





確かに都心の洒落た美容室でヘッドスパをしてもらうようなもんかと思い早速洗髪のみサービスで行ってきました。

・・・いや想像以上です。

気持よく洗ってもらって頭皮のマッサージまでその道のベテランに仕込んでもらいます。

寝ちゃいそうです。

というか事実寝ました。

加えて首筋から肩、背中までのマッサージもついてきます。

すなわち、ヘッドスパ+マッサージの高級サービスです。足つぼやフットバスがあれだけ流行っているのですから、頭の部分も同じくらい気持ちいいはずなのです。

これまで、散髪の付帯サービスとしての意識しかなかった洗髪の快感に目覚めた瞬間です。

これは、床屋は髪を切る所という筆者の先入観が邪魔をしていたよい実例だと思います。

だんだん減る髪の毛ですが、これだとたとえ髪がなくなっても床屋サービスを受けることができそうです。

だんだん減りますがこちらからは以上です。

(平成26年5月23日 最終更新:平成28年5月23日 月曜日)

▷▷次のページは

吉田松陰先生に見る好き嫌いなのか個性なのかその違いは小さいのかもしれないという話です