このブログを検索

2014年11月24日

日本百名山の一筆書き踏破という偉業を見て心が踊った話です

ラピュタ




おはようございます。

2014年11月の、秋も深まる寒い日の配信記事です。。

筆者も登山はわりとやる方なのですが、極め付けの冒険がなされています。

深田久弥が日本百名山という本で紹介した日本全国の山頂100座を全て歩きとカヤックで踏破しようという、途方もない冒険です。

普通山登りといいますと、例えば富士山ならば車やバスでいける五合目あたりからの出発となります。

それでも十分きついです。

しかし、この旅は、まるで四国お遍路の如く、日本全国に散らばる100名山を南端の鹿児島県宮之浦岳の麓から始め、九州南端には2日かけて島伝いにカヤックで渡るという、のっけから難関続出の旅となります。

ちょっと登山やる人からすれば、そんなのできるのか、総踏破距離実に7,800㎞という、途方も無い旅になったそうです。

地球一周ヨット・マラソンといい、時代が進むにつれ冒険の形も恐ろしく進化しているのだなと感じます。

実は、宮崎ジブリアニメもナウシカ・ラピュタあたりの冒険活劇の頃が一番良かったなと思います昭和な筆者からは以上です。

(平成26年11月24日 月曜日)