このブログを検索

2015年3月29日

[頭の体操]愛→上→丘→◯に入る漢字は何ですかという大変簡単な問題を出します

毎年度シリーズが変わります




おはようございます。

2015年3月のとても簡単なクイズに関する配信記事です。

好評をいただいております頭の体操、なぞなぞコーナーです。

愛→上→丘→◯に入る漢字は何かという問題です。

この問題には、4択3択といった選択肢はありません。

大人は、愛と上と丘の漢字のへんやつくりを見ながら悩み始め、そうして筆者のように隘路にはまってしまうのですが、子供であればあるほど簡単に直感で正答を言い当てます。

菊という漢字が書けなくても、「きく」と答えるのです。




結局語学は音感です




英語や国語といった語学についても、生まれた頃からずっと耳で聞いて話して自然と覚えてきたくせに、大人になったら文章を読むばかりの語学学習になっていると我ながら反省しています。

日本の高校生の英語レベルが、文部科学省の設定した目標に遠く届かず、特にスピーキングとライティングが壊滅的であったというような記事も出ていますが、肝心の大人たちが読むだけの語学になっていることが大きな原因と言えるでしょう。

英語勉強始めてウン十年、ラジオ英会話基礎英語1に戻って、何とか話せない書けない状況から脱却したいものだと思います。

いつかバリバリ英語で本ブログも書いてみたい筆者からは以上です。

(平成27年3月29日 日曜日 最終更新:平成28年3月29日 火曜日)

▷▷次のページは

『少子高齢化する日本においてこれから必要となる個別指導スタイルの教育について論じます』