このブログを検索

2015年3月3日

鉛筆の三菱はいわゆる重工業とか銀行とか商事とかいう三菱とは違う話

uniの鉛筆





おはようございます。

2015年3月の三菱に関する配信記事です。

鉛筆から飛行機にミサイルまで、何でも作っているスリーダイヤの三菱グループという言葉がありますが、これは厳密には正しくなく、ある意味正しいと言えます。

実は、小学生なら必ず毎日使っている「鉛筆」の国内最大手メーカーである三菱鉛筆は、三菱重工業や三菱商事、三菱東京UFJ銀行といったいわゆる三菱グループとは完全に独立した会社なのです。

三菱鉛筆でピンと来ない方も、uniという商標のあるエンジ色の鉛筆なら見たことがあるのではないでしょうか。

uniとは「単一、唯一」といった意味のある英語の接頭詞で、これは比類なき商品の品質を表したものということです。

企業名のみならず、スリーダイヤのマークまで同じものを利用しているので、しばしば混同されます。

実は、いわゆる大きい方の三菱グループ側からグループ入りの打診もあったらしいですが、それを丁重に断り今に至るそうです。




三菱鉛筆をわざわざ紹介する三菱グループ





そうして、断られた三菱グループのウェブサイトでは、三菱鉛筆のことをQA方式で、「いいえ、三菱鉛筆株式会社は三菱グループ企業ではありません」と明記し、わざわざ三菱鉛筆の公式サイトを紹介しています。

寄らば大樹の陰とはいいますが、独立を選択した三菱鉛筆を見習って尖って頑張りたいと思います。

などといいながら少しこすれただけですぐ丸くなってしまう弱い筆者からは以上です。

(平成27年3月3日 火曜日 最終更新:平成28年2月24日(水曜日))

▷▷次のページは

東京駅を挟んで東西の三菱村(丸の内)と三井村(日本橋)の不動産開発合戦について書いておきます