このブログを検索

2015年4月11日

2015年4月に音声通話OSもアップデートされ通話音質がクリアに




おはようございます。

2015年4月の通信環境に関する配信記事です。

iPhoneシリーズやiPadシリーズの端末をお持ちの方々、iOS8.2から8.3にアップデートが開始されました。各端末の設定画面からアップデートできます。

筆者も新しもの好きですから、こういうのはすぐに飛びつく口ですが、今回のアップデートで、いよいよ、iPhone6シリーズ限定ながら音声通話のVoLTEが対応します。

VoLTE(ボルテ)とは、簡単に説明しますと音声通話も4Gモバイル回線対応したもの、というものです。これまで、Wifiに代わる携帯端末で実施されてきたデータ通信は、3G→LTE→4Gと高速化大容量化が図られてきましたが、音声通話は依然として3G回線を利用したままでした。

昔のドコモの携帯、movaと呼ばれていたものが2G、FOMAと呼ばれたものが3G回線を利用するものです。

FOMAで通話がクリアになるとその時代よく宣伝されていたことを思い出す方も多いと思います。

通信の世界は、本当にドッグイヤーで進歩が早いものです。



ついに音声通話も4Gに乗っかる時代に




今回、4G回線に音声が対応し、よりクリアで街なかでも安定した品質で通話ができるようになります。

電話がつながりにくいというストレスも減っていくことだと思います。

実はひと世代前の端末しか持っておりませんので、今はVoLTEを試すことができないですが、追って手に入れたら続報レポートしたいと思います。

通話品質は向上しましたが、相変わらず言語不明瞭な筆者からは以上です。

(平成27年4月11日 土曜日 最終更新:平成28年4月11日)