このブログを検索

2015年6月28日

2015年6月にビルメンテナンス関係仕事から変わりましたことのご報告をいたします

新しい旅立ち





おはようございます。

2015年6月のビルメン王(@shinya_ueda)こと筆者の職場環境に関するブログ配信記事です。

仕事が変わりました。

職場も部署も所属会社も変わりました。

これまで密かに建物設備管理(ビルメンテナンス)のビルメン王(キングと呼んで下さい)を目指して頑張ってまいりましたが、今後はそれを含んだ総合不動産業の更にその先を見据えて頑張ろうと思います。

書いていて自分でも混乱してきましたが、この不確実性が確実に増していく世の中にあって、何々をやっている会社や組織、ということで今後もうまく行けるとはあまり思えないという気持ちが急速に増してきております。

しかしながら一方、焦る気持ちに後を押され、確かに新知識や新市場をイメージするのも大切ですが、そのためにも今一度足元を見つめなおしてやれることからやっていこうとも思っております。




日々勉強です





勉強も必要です。

既に行われている事業領域では当然に前提としていることを含めた話ができなければなりません。

好奇心を持って、かつ日々謙虚に(夜の)勉強にも励もうと思っております。

また、新市場を開拓するといっても、結局その「新しいコト」で売上や収益を持ってくるのは既存組織の仕組みに落としこむところとなることがよくありますので、やはり足元の事業構造のより一層の深い理解というものが大切なのです。

ところでかような領域の広い作業をする際に、どうしても多くのタスクを同時にこなそうとするマルチタスクに憧れる傾向があると思います。

しかし最近の研究では、マルチタスクは脳と身体のオーバーヒートを起こすだけで、寿命を縮めさせ、同時にやろうとしたすべての作業が結局中途半端に終わるという研究結果も出ています。

要は、シングルタスクでもマルチタスクでも、無理はいけないということなのでしょう。

筆者も、様々な案件を無理して一度に解決しようとはせず、マルチタスク化を防ぎシンプルに事に当たっていこうと思います。

あっさり健康志向の日本料理の店でシンプルに会を始めたはずなのに、何故か何次会目かの未明の締めはスパイスカレーとさらに延長ラーメンになってしまっている夜のマルチタスクな筆者からは以上です。

(平成27年6月28日 日曜日  最終更新:平成28年6月28日 火曜日)

▷▷次のページは

自らはいい歳でもう自分は絶対にやらないことを他人特に何も知らない子供や年少者に勧めるのは欺瞞と思うという話です