このブログを検索

2015年6月22日

(2015/06/22)ご飯は直接鍋でそのつど炊いて食べるのが実は簡単であるという話です

ご飯




おはようございます。

2015年6月のご飯はその都度炊いたほうが美味しいと思うという記事です。

筆者が炊飯器を使わず直接ご飯を炊くようになりまして随分経ちます。

炊き方は簡単です。

道具の進歩により、極限まで手間がかからないようになっております。

まずはお近くの福岡市西区あたりのアウトレットモールなどで、ティファールなどのメーカーが提供している土鍋系の蓋付き鍋を買って参ります。

次に、洗米です。

筆者は糸島の無洗米を買っておりますので研がないですが、普通米なら研ぎます。

いい一日、といったホームセンターで買える米びつは米の保管にたいへん重宝します。




次に水を張ります





そして、水を張ります。

一合あたり200ml程度で良いかと思います。

計量カップがあるのでいつも適当に計って入れます。

この点、二合や三合の目盛りがついた鍋でないとなんとなく水加減が不安ですが、かなり適当でも実は大丈夫です。

さて、20分程度給)(放っておくのでOK)したのち、いよいよ火にかけますが、鍋の保温性が格段に進化した今日、はじめチョロチョロ中ぱっぱ、といった火加減は不要です。

私なら二合なら8分、三合なら10分、強火で炊いておしまいです。

火を止めてしばらく蒸らして、一度ご飯全体をしゃもじなりでひっくり返してまた蓋をしてしばらく置いておけば、ふっくら美味しいご飯の出来上がりです。

家族みんなでいい一日というホームセンターや西区のアウトレットモールを宜しくお願いします。

あと糸島の米も。

ご飯の国の筆者からのステルスマーケティングメッセージは以上です。

(平成27年6月22日 月曜日 最終更新:平成28年6月22日 水曜日)