このブログを検索

2015年8月12日

ラップで掃除するという発見で洗面台も風呂場もやってみる






おはようございます。

2015年8月の包装ラップに関する配信記事です。

サランラップで油汚れが取れる
ということを「発見」したことを
先の記事でお伝えしましたが、
さらに進んでレンジの中や
洗面台、風呂場にも突入して
みたので続きをレポート
したいと思います。

まずレンジです。
これは飛び散った食材や
脂分がくっついているの
ですが、例えば強力クレンザー
などをふりかけて洗うのは
気後れするところ、
このサランラップクレンザー
は、水しか要らないので
そのような食品が洗剤に
触れてしまうのではという
不安もなく思い切り
ごしごし洗うことができます。

みるみるうちに脂分が
サランラップに乗り移ってきます。
サランラップはくすんできて、
なんだかボロボロに
なってくるのです。

ごみ成分を取り込んで
崩れやすくなっているのでしょう。
適当なところで切り上げて
別のサランラップを用意します。
どうやら一定の不純物を
取り込むまでの洗浄能力のようです。




続いて風呂場にも行きます





続いて風呂場にも行きます。
風呂の隅の黒ずみなどが
みるみる取れます。
しかし汚れるのも早いです。

洗面台やレンジの中よりも、
体の垢がこびりついている
風呂場の汚れのほうが
ずっと厄介なのでしょう。

こちらはお風呂の洗剤を
ふりかけながら洗います。
すぐボロボロになりますが、
もともと使い捨てのラップです
から遠慮なく使います。

特に専門の清掃業界で
言われる金属部分
(蛇口やシャワーヘッドなど)も
ピカピカになりました。

結果、10分もしないうちに
床も風呂釜もきわめて
綺麗になりました。
前職ビルメンテナンス会社の
筆者からは以上です。

(平成27年8月12日 最終更新:平成28年8月12日 金曜日)