このブログを検索

2015年11月23日

2015年11月に地域のソフトボール大会に出てきましたという体験記です







おはようございます。

2015年11月の秋晴れの気持ちの良い配信記事です。

2015年11月の高い秋晴れの空模様となりました三連休の最終日、ソフトボール大会に誘われて行ってきました。

12チームが2つのグラウンドの表と裏で合計4面とって3チーム毎に分かれて午前中3試合やります。

その結果で勝ち点や得失点差で1-12位を決めて、午後は1-3,4-6,7-9,10-12の4リーグで決勝?リーグ3試合をやり、順位を決定するという非常に全体満足の高い大会です。

ソフトボールは、野球と似て異なるスポーツです。

ボールは下投げなのでせり上がってきますし、フライもボールがよく曲がっるようでうまく取れません。

さらに、ソフトボールの3号球はとても大きいので、普通に投げてもすっぽぬけます。

さらに塁間が狭く内野やピッチャーは速い打球に対応するのが大変です。

筆者は外野でしたが、60メートルで引かれたホームラン線を軽々と超えて行く打球を見送りながら、秋の新嘗祭の日を過ごしました。

試合はそのような決勝下位リーグの感じでしたが、帰りは新嘗祭にあやかって米麦の収穫を祝って米の酒や麦の酒や葡萄の酒や胡麻の酒、最後は芋の酒をいただきました。

そんな自称日本男児の筆者からは以上です。

(平成27年11月23日)