このブログを検索

2016年1月16日

オンランショップもタイムセール(期間限定の安売り)が熱い

腕時計(本文とは関係ありません)




おはようございます。

2016年1月の記事です。

実店舗に似た取り組みとして、オンラインショップにおいても、期間や時間を区切ったタイムセールを行い消費者の消費行動を起こそうと躍起です。

実店舗における値引きは、よくあるスーパーの生鮮食品が閉店前数十分間に非常に安くなる(ものによっては半額など)というものがありますし、常時賞味期限が迫った食品や棚に並べるだけの売り上げが見込めなくなった商品の在庫を籠に入れて値引きして販売しているコーナーなどがあります。

こうした実店舗の値引きに対し、オンラインショップでの値引きはどうもピンとこないのは、筆者が昭和生まれの世代であることが大きいのでしょうが、それでもアマゾンといったオンラインショップ大手は、そうしたレトロな我々のような世代にもできるだけわかりやすい形で値引きの攻勢をかけてきます。



単価の高いもののタイムセールが狙い目





実店舗に比べ、宝石や高級時計、高額家電など単価の高いものをセール対象にすることが多いようです。

確かに、ハム1個を値引きするより多くの売り上げが見込めます。

つまり、在庫はいかようにも調整できるオンラインショップとしては、タイムセールは実店舗の在庫調整のためではなく、あくまで新商品の紹介や販売促進の面が強いということなのでしょう。

オンラインでもオフラインでもウィンドウショッピングですが、たまにはロレックスでも買ってみたい筆者からは以上です。

(平成28年1月16日 土曜日)