このブログを検索

2016年6月13日

モバイルルーターを解約するという断捨離を決断しましたという話です







おはようございます。

2016年6月の断捨離に関する配信記事です。

今週も張り切っていきたい自称ビルメン王(@shinya_ueda)です。

日本の実用リニアモーターが京都は通らない、というニュースを見て、確かに東京名古屋大阪をできるだけ直線で結ぶとなれば京都はカーブきついし難しいかななどと思ったのもつかの間、そもそもリニアの開業2027年は11年後、その時自分は何をしているのだろうと考えると少し空恐ろしくなってきました小心者です。

さて小心者に似合わず、今回は重要な決断をいたしました。

モバイルルーターを解約したのです。

筆者の持っているモバイルルーターは、現在の主流のもので、月間7Gまでデータ通信が可能というプランです。

それ以上使うと通信制限がかかります。

しかしながら、そもそもスマホのテザリングで使うSIMに、無制限に接続可能な(それゆえに速度は遅いですが)プランを導入しましたので正直あまり使うことはなくなっていたのです。




スマホでのテザリングでは遅く感じることもあります





確かにスマホの速度は遅くて少々いらいらすることもあります。

しかし、そのような時には動画やアニメーションが多そうな、通信容量を食う接続はすっぱり諦めて、オフラインでメモを取ったりテキストを読むくらいで十分代替できると気づいたのです。

いつも残量を気にするというストレスもなくなりました。

今あるもので十分満足せよ、ということなのかもしれません。

大容量の通信回線が必要な作業がもしあるのであれば、Wifi環境下で行えばよいわけです。

ということで、「容量を気にして」使うデータ通信契約からすっぱり解放されたというわけです。

そもそもいろいろなモノを管理するのが下手ですので、今後もこういった断捨離を進めてシンプルな生活を心がけていきたいと思っています。

いつも傘を忘れる筆者からは以上です。

(平成28年6月13日 月曜日)