このブログを検索

2016年6月17日

イチローの安打新記録は世界の記録として永く記憶されることでしょう







おはようございます。

2016年6月のスポーツに関する配信記事です。

野球のメジャーリーグの話です。

マーリンズのイチロー選手が、2016年6月16日(木)にパドレス戦に「1番右翼」で出場しました。

初回に捕手内野安打を放ってプロ通算4256安打として、ピートローズ氏の持つメジャー最多安打記録に並びました。

物凄いことです。

42歳のメジャー最年長野手のイチロー選手、俊足を飛ばした捕手前内野安打で節目の記録です。

9回にはもう一本打ちました。

もちろん、この数字、ピート・ローズ氏はメジャーリーグにおいて達成しており、メジャー記録として今後も輝くものです。

一方イチロー選手の記録を日米通算すべきでないとかという向きも見られますが、世界の記録として筆者は素直に称えたいと思います。




通算とか単独とか関係なく世界の記録





なにが通算なのかというのは議論はあるでしょうが、少なくとも世界のプロ野球の公式戦において、4256安打を放ちさらに記録を積み上げようとしているのは世界に例がありません。

ピートローズはメジャーの記録

イチローは世界の記録

それでいいのではないでしょうか。

日本のプロ野球も盛り上がってほしいと願います。

「世界のホームラン王」サダハル・オー氏と握手してもらったことがありますが、とてもやわらかい手でした。

イチローより年下の筆者からは以上です。

(平成28年6月18日 土曜日)