このブログを検索

2016年8月20日

リオデジャネイロ五輪吉田沙保里選手準優勝おめでとうございます





おはようございます。

2016年8月のオリンピックに関するお話です。

すわ全階級制覇かとすら思わせた2016年リオデジャネイロオリンピック、レスリング女子の話です。

女子フリースタイル53キロ級に出場した日本選手団主将の吉田沙保里選手は、決勝で米国代表のヘレン・マロウリス選手に敗れて準優勝となりました。

優勝でないことがこれだけ騒がれるという日本選手はかつていなかったと思います。

しかしながら、それが勝負の世界です。

決勝まで無失点で勝ち上がった吉田選手、すでにオリンピック3連覇を達成しており、世界中からリスペクトされている選手です。

金をとれなくてすみません、と泣いた吉田選手。

そんなことは全くありません。

本当に頑張ったことは世界中が認めています。

足掛け16年、世界の頂点に立ち続けるということがどれほど苦しいか。

凡人には考えることすらできません。

そして、そんな絶対的な王者を破って金メダルに輝いたマロウリス選手、本当におめでとうございます。

あなたの快挙ははひときわ長く記憶されるでしょう。

生きた伝説と言っていい吉田沙保里選手を破ってオリンピックで優勝したのです。

どうぞ胸を張ってください。



女子レスリングを改めて世界に知らしめた



ちなみに吉田沙保里選手に対しては銀メダルだったにもかかわらず、外国人向けの記者会見があったそうです。

日本選手が3階級を制した前日には行われなかった記者会見が、単独で、2位の選手に向けて開かれたのです。

優勝したマロウリス選手も行ないました。

改めて、同競技を世界中に知らしめた吉田選手の偉大さがわかると思います。

最後に、2016年リオデジャネイロオリンピックにおける、レスリング女子全種目の出場日本選手の戦績を記しておきます。

・・・

女子フリースタイル48kg級
 登坂絵莉選手 優勝

女子フリースタイル53kg級
 吉田沙保里選手 準優勝
 (オリンピック3連覇+銀)

女子フリースタイル58kg級
 伊調馨選手 優勝
 (オリンピック4連覇)

女子フリースタイル63kg級
 川井梨紗子選手 優勝

女子フリースタイル69kg級
 土性沙羅選手 優勝

女子フリースタイル75kg級 
 渡利璃穏選手 ベスト16

監督
 栄和人

・・・

堂々と戦うということ。

自分も少しは頑張ろうと改めて思った筆者からは以上です。

(平成28年8月20日 土曜日)