このブログを検索

2018年1月15日

2018年1月より本ブログタイトルを「UEDA通信」に変更するという試みについてのお知らせです





おはようございます。

2018年1月の記事です。

さて世界には共同通信、時事通信、タス通信、朝鮮中央通信と多種多様な通信社のネットワークが張り巡らされていて、日々毎時間、各通信社は自国や周辺地域のことについて、自らの視点で多種多様なニュース記事を配信しています。

核弾頭搭載可能な大陸間弾道ミサイルの実験を人工衛星の打ち上げだとうそぶいたり、天安門事件のことを今だになかったこととして報じない国営通信もあるということですが、そのこと自体が、多種多様な言論表現が世界中でなされていることのよい証左だと筆者などは前向きに捉えています。

そういうことで、2013年8月創刊の本ブログも、過去色々ブログタイトル(メインネーム)を変更してきましたが、すでに記事数も千を超え、語るジャンルもありとあらゆる分野に渡ってきつつあります。

そこで、2018年となり密かに温めていた構想を実現することにいたしました。

構想3日、実行には5分で済みました。

本ブログタイトルを「UEDA通信」に変更します。

その昔、筆者がこのブログを立ち上げた頃に所属していたビルメンテナンス会社(ビルメン王に俺はなる!時代)に、小田さんという先輩がいらっしゃいました。

小田さんはこのビルメンテナンス会社を含むグループ会社のメインバンクであった(今でもそうですが)地方銀行から出向してきた人で、違った業界のことを自ら学び、また自らの知見をこの会社のみんなに広めたいと、毎朝「ODA通信」と銘打ったメールを配信されていました。

思えば、筆者の周りでは個人が直接情報発信できる時代のはしりではなかったかと思うわけです。

そういうことで、2018年はこれからこうした小田さんのような方がやられていたことへのオマージュも込めて、ちょうどODAのDA以下にあやかって、UEDA通信としてなんでも目新しい、また古いことでも改めて面白いと思えるものであればなんでも発信していこうということにいたしました。

平成も30年目となり、いよいよ一つの時代が終わろうとしています。

筆者は昭和生まれですから、次にくる新しい年号を入れれば三世代を生きるということになります。

非常に感慨深く、新時代を迎えるにあたり筆者も新しく気持ちを入れ替えて頑張ろうと思います。

そう言いながら一発目の記事ネタからどうにも見つからず右往左往しそうな筆者からは以上です。

(平成30年1月15日 月曜日)