このブログを検索

2018年5月17日

働くものとしては遅刻とかそんなレベルのダサいことしないことから始めたいというお話





おはようございます。

全国津々浦々で今年度から社会人として働き始めた100万人の新人のみなさんに向けた配信記事です。

会話調になりますがご了承ください。

新入社員のみなさん

ハロー
おはようございます
こんにちは
こんばんは

成人式は2回迎えています昭和なおっさんの筆者ですよー

もう来年の今日は「平成」じゃないから、3世代になりますねー

さて、みなさん会社には慣れたかな?

会社としては、皆さんにはいろいろやってほしいことは多いのだけど、

まずは

「遅刻とかそんなレベルのダサいことはしない」

ということから始めましょうか

自らを商品として会社に日々売り込んでいる労働者となった身分では、
自分のことは自分でする、ということが求められます

学生時代は、金払って学校に行っていた、と思うのですが、
社会人(労働者)というのは、

「金もらって会社に労力を提供する」

ということですから、自分の手入れをするのはまず自分です

とりあえず、定時に会社にいなけりゃ話にならんというのはわかりますよねー

会社の方は、休日や業務時間外に貴職らを引きずり出すわけにはいかないのです

遅刻しないようにしましょうー

って小学生じゃないのですから、自分のことは自分でする、ということで、

朝起きるのが苦手なら、好きなゲームやネットやドラマは早朝やったり見たりすることにして、
先に前の夜は19時でも20時でも寝るようにしたらいいだけですよねー

納期って品質以上に大事でしてね

例えば結婚披露宴のウェディングケーキやウェディングドレスが、
結婚式の翌日届きました、
じゃ話にならないわけですねー

自分の労働力こそが一番の、唯一の商品なんですから、
そのために自分を大事にして、できれば好きなゲームやネットサーフィンの前に、
十分な睡眠をとる
みたいな優先順位をつけるだけで
だいぶ変わると思いますー

遅刻の原因、いつも寝過ごしが不動の一位ですから

とにかく、貴職らの活躍に期待していますから
こんな、試合の前にユニフォーム着てない、みたいなことに
ならないよう、できる準備はしておきたいものですね

グラウンド整備してなきゃ、試合はできないじゃん

ちなみに、野球の世界でのグラウンド整備は、
縮めて「グラセン」といいますが、

甲子園の高校野球では阪神園芸という会社が試合の合間に整備していて、
この会社のグラセンは芸術の域とも言われています

特に最後の仕上げの水まきの際にかかる虹は甲子園の名物とも言われるもので、
こうしたことからも、物事における準備というものが如何に大切かがわかると思います

準備や片付け、こういうものもすべて含んで一つの仕事です

こう考えると、雑用や雑務といったものはない、ということに気づくでしょう

これは、小言なんかではなく
筆者自身も、はるか20年前に新卒社員だった時に
指導担当についてくれた先輩社員から、一番に言われたことです

これを20年経っても鮮明に覚えているということは、
それなりに普遍的意味があることだと思います

では、明日からまたよろしくー
じゃあねー

実は、昨日飲みすぎで今日の出社はギリギリセーフだったことは伏せたい
筆者からのコメントは以上です。

(平成30年5月17日 木曜日)