このブログを検索

2019年6月17日

(2019年7月6日(土)朝9時からラジオ出演決定)自主動画イベントを企画したら本物のラジオ局から出演オファーをいただいた件





おはようございます。

2019年(令和元年)6月の、暑い日中に営業先まわりをやっていたら突然連絡をもらい、なんと本物のラジオ局から出演オファーをいただいて、2019年7月6日(土)朝9時からラジオ出演することになった筆者ことビルメン王(@shinya_ueda)からのブログ配信記事です。

引き寄せの法則というものがあるようで、自ら動いて何かをやろうとするものには、福音と言いますか、チャンスが巡ってくるようなそんな気が改めていたしました。

筆者の所属する会社では、The Companyという屋号で世界展開するシェアオフィスの運営をやっていますが(国内5店舗(運営受託先含む)、海外5店舗(運営委託先含む))、この真面目にコツコツやっているコミュニティ維持の仕事を通じて、会員企業のいくつかは世界に雄飛するメガベンチャーになりつつあります。

そんな会員企業の一つ、「株式会社Diffeasy」さんが、先のラジオ番組に出演することになり、実際の放送とインターネット放映を組み合わせて、多くの視聴者が見たわけです。

実際の放送の様子は、→ こちら

ラジオトークの書き起こしは、 → こちら

この放送、筆者もインターネットを通じて、日本語自動生成付きの字幕機能で一部を文字起こししながら「観た」わけですが、ここで恥ずかしながら告白いたしますと、観ているうちに、なんだか先を越されたような、羨ましいような妬ましいような、そういった負の感情が結構ざわざわっ…!(福本伸行漫画風)と湧いてきたわけです。

結構攻めてるよなあ、この会社、という風に思ったので、それで、

先日の記事 → こちら

において、自主的な動画イベント配信でもやってしまおうと地元で有名な「ブラックモンブラン」なるアイスクリームをほおばりながら考えたわけです。

そのイベントに前後して、なんと本物の、このラジオ局から出演の依頼をいただいたというわけです。

みなさんありがとうございます。

妬ましい、卑しい感情を抱いてしまい申し訳ございませんでした。

番組の名前は、「The-Global-News-Of-The-Weekend」、週末の土曜日の朝、グローバルに活躍する(またはこれから活躍したいと願う)企業経営者や関係者、仕事人をゲストにお迎えし、『GLOBAL』をテーマにお送りする番組です。

番組のフェイスブックページは → こちら

というわけですので、今回は、筆者が(非常勤)監査役をやらせていただいている、「株式会社グッドラックスリー」という会社の井上社長と、筆者とで出演することになりました。

正確には、井上社長を巻き込んで、出させてもらうように「営業」しました。

株式会社グッドラックスリーは、「ブロックチェーン×エンターテイメントで世界最先端を走る」というビジョンを掲げ、国内初ブロックチェーンゲームの「くりぷ豚」、「クリプトアイドル」、ブロックチェーンアミューズメントプラットフォーム「Rakun」「さわって!ぐでたま」シリーズ(累計400万DL突破)などを手掛けている、前職ドリームインキュベータでは、インターネット・モバイル・コンテンツ分野を統括(例えば鷹の爪シリーズとか)していた、実家は博多の宝石屋「宝石のいのうえ」の次男の井上和久社長が立ち上げた地元IT企業です。

番組放送中、ゲスト出演者から選曲した2曲を合間に流してもらえる予定ですが、

音楽、1曲め(前半)
森川美穂/「ブルーウォーター」/NHKアニメ「ふしぎの海のナディア」オープニングテーマ
音楽、2曲め(後半)
SHE'S/「Upside Down」/民放・Amazon配信TVアニメ「アンゴルモア元寇合戦記」エンディングテーマ

という選曲に(独断と偏見で)させていただきました。

グッドラックスリーはゲームやアニメの会社であり、折しも、現在、博多地元の大型商業施設「キャナルシティ博多」において、「エヴァンゲリオン」シリーズの最新アトラクションとして、キャナルアクアパノラマ第10作「エヴァンゲリオン 使徒、博多襲来」(キャナルアクアパノラマ第10作として、世界的に人気のアニメ「エヴァンゲリオン」のオリジナルプロジェクション・アニメによる新たなショー)が上映されていることもありまして、両作の監督であります庵野秀明監督に敬意を表して、30年前の「ふしぎの海のナディア」から一曲、そして、かつて鎌倉時代に北九州博多の沿岸に数万から数十万の大群で押し寄せ襲来してきた、モンゴル帝国軍の元寇合戦をテーマに描いた2019年現在の最新アニメ「アンゴルモア元寇合戦記」のTVアニメ版のエンディングテーマを選びました。

放送は、2019年7月6日(土)AM9:00~AM9:55です。

ぜひライブで、見逃した方はインターネット動画で、ご視聴よろしくお願いします。

慣れない番宣記事に緊張しました。

こちらからは以上です。

(2019年6月17日 月曜日)

▷▷次の記事は

(2019年7月4日(木)夜イベント告知)お金はしてもらうことの価値に過ぎずありのままの自分はそこにはないという話です