このブログを検索

2019年10月17日

(2019/10/17)月額会費制の提携宿泊施設(ホテル)「泊まりたい放題」「住み放題」サービスという究極のサブスクリプションサービスをご紹介します

HafH(ハフ)の月額プラン



おはようございます。

2019年10月の働き方改革、暮らし方改革の最前線をレポートしようとする記事です。

月額制(サブスクリプション)サービスがいろいろ出てきております。

筆者も、食べ放題、飲み放題、コワーキングスペースの使い放題、といった様々なサブスクリプション(会費制)サービスを紹介してきましたが、今回、その究極の形になったのではないかと思われる「泊まりたい放題」「住み放題」サービスをご紹介します。

つまり、文字通り、世界中を飛び回って移動しながら仕事をしている、という人にとって、自前の「住居」すら月額制の会員プランとして、毎月定額で、全世界のゲストハウス・ホテル・宿泊施設コミュニティ「HafH」の提携施設が、泊まり放題となります。

インターネットさえば、どこでも仕事ができる職種や人たちが増えていく中で、いわゆる「フリーランス」や「ノマドワーカー」だけでなく、企業に勤める人もリモートワークやワーケーションを通じて「旅しながら働く」という暮らし方/過ごし方が選べる時代がやってきています。

そうしたニーズに対応するように、世界中の提携ホテルを、一月に「5日」「10日」「1ヶ月まるごと」使える月額会費制のサービスというわけです。

2019年10月時点において、この1ヶ月まるごとプラン、の料金は税込82,000円となっております。

賃貸で住むところを探し、旅行の時にはホテルを取る、というこの二つのキャッシュアウトポイントを、まとめて一つにしてしまったこのプラン、まさに、暮らしの中に旅を、旅の中に暮らしを取り入れ、旅するように働き、働くように旅する、こうした「地球を家とした」過ごし方の一つの提案として面白いものだと思います。

もちろん、自分の拠点をすでに持っている人が、でもその日常を少し変えていきたい、そんな場合は、「5日プラン」といった軽めのプランもあります(こちらは税込16,000円です)。

提携している宿泊先は全施設Wi-fi完備しており、長期旅行者の利用にもお勧めです。

現在の働き方や遊び方に、非常な変革を迫るこのサービスの動きにも注目していきたいと思います。

「ランチ食べ放題」サービスの紹介記事が、思わぬ反響を呼びましたので、二番煎じながら、同様の、さらに拡大したサービスを紹介してみました。

ご意見などありましたらよろしくお願いいたします。

こちらからは以上です。

(2019年10月17日 木曜日)

▷▷次のページは

(2019/10/14)月額定額制ランチ食べ放題ドリンク飲み放題という究極のサブスクリプションプランが福岡に上陸したのでレポートします