このブログを検索

2019年10月26日

(2019/10/26)心のさもしい貧乏で怠け者な人たちに影響されないようにするために読んでおくこと






おはようございます。

2019年(令和元年)10月の配信記事です。

令和元年!と言えるのもあとわずか2ヶ月に迫ってきました今日この頃ですが、いつも通りの通常運転で行きたいと思います。

いわゆる「偉人」の言葉を引用するのは気が引けるのであまりやらないのですが、今日はそれでも紹介しておきたいジャック・マーという起業家の言葉を紹介します。

中国でアリババ・グループという2019年10月時点で中国(中華人民共和国)の総合オンライン小売業でトップの一つとなっている巨大IT企業の創業者です。

貧乏マインド、心のさもしい人たち 
「ジャック・マー」アリババ創業者 
貧乏マインドの人に尽くすことほど
無駄で最悪なことはないのです 
「何か無料プレゼント」したら
「これは罠だ」と非難します 
「少額投資で大丈夫」というと
「だったら儲からないじゃん」と文句を言います 
「多くの投資が必要」というと
「そんな金ない」と文句たらたらです 
「新しいことに挑戦しよう」と誘っても
「経験がないから無理」とハナから諦めています 
「伝統的なビジネスだよ」というと、
「じゃあ成功しないね」と却下されます 
「新しいビジネスモデル」というと
「ああ、ネズミ講だね」と決めつけます 
「店を持って経営してみたら」というと
「自由がなくなる」と主張します 
「起業してみたら?」といっても
「プロじゃないから無理」と受け入れません 
貧乏マインドの人たちの共通点とは
グーグル検索が大好きで
似たような貧乏マインドの友人の話ばっかり集めて慰め合っていることです
口先だけは大学教授並み
でも行動はナマケモノ以下(ナマケモノにも失礼) 
彼らにこう聞いてみましょう
「じゃあ、あなたは何ができますか」
何も答えられないから 
言い訳を熱弁している暇があったら
もっと素早く行動に移せば良いのです 
いつも考えて批判しているよりも
何か実際にやってみてはどうでしょうか 
貧乏マインドの人々は、この共通点により必ず失敗します
ずっと待っているだけで、自ら「何も」行動しないからです
 

さて、この言葉ですが、より原文のニュアンスに近い英語でも記載しておきます(本当は中国語になるのでしょうが)。
日本語にするときに、少しばかり「意訳」しているところがありますが(特に「盲人」のところなど)、合わせて比較いただければと思います。

Jack Ma Founder of ALIBABA 
The worst people to serve are the poor people. 
Give them free,They think it's a trap. 
Tell them it's a small investment, They'll say can't earn much.
Tell them to come in big, They'll say no money. 
Tell them try new things, They'll say no ecperience. 
Tell them it's traditional business, They'll say hard to do. 
Tell them it's a new business model, They'll say it's MLM. "Multi-level marketing"
Tell them to run a shop, They'll say no freedom. 
Tell them run new business, They'll say no experitse. 
They do have some things in common, They love to ask GOOGLE, listen to friends who are as hopeless as them. 
They think more than a university professorand do less than a blind man. 
Just ask them, what can they do. 
They won't be able to answer you. 
My conclusion,Instead of your heart beats faster, why not you just act a bit faster. 
Instead of just thinking about it, why not do something about it. 
Poor people fail because of one common behaviour.
Their whole life is about WAITING.

なかなか胸に刺さるお言葉でした。

努力不足を環境や世の中の不公平自体の「せい」にすることはできません。

お金がなければ、一日二食にして納豆と卵かけごはん、よく出汁のきいた味噌汁を自炊して、古本屋で本を買って読んで勉強したらいいと思います。

それが一番の未来への投資というものです。

もう一度書いておきますが、努力不足を環境や世の中の不公平自体のせいにすることはできません。

そういうのは「庶民」でも「被害者」でもなく、ただの「怠け者(ナマケモノにも失礼)」というのだと思います。

当年45歳にして学習と行動がまだまだ足りない筆者からのコメントは以上です。

(2019年10月26日 土曜日)


▷▷次の記事は

(2019/02/03)死んだじいちゃんが生前言っていた「卑しいことはするな」を簡単に一文にまとめましたので披瀝します