このブログを検索

ラベル お知らせ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示
ラベル お知らせ の投稿を表示しています。 すべての投稿を表示

2018年5月18日

インターネットの通信速度もグーグル画面で簡単に計測できるという話です







おはようございます。

2018年5月のインターネット通信速度に関する配信記事です。

最近、グーグルの無料サービスがますます拡充されて、例えばカーナビについても、筆者もグーグルマップの無料ナビ機能をメインに使うようになってしまいましたし(到着時刻と経路が正確で自動的に学習していくので)、英語の辞書昨日や世界中の上場株式やETFの株価についても、ティッカーと呼ばれる略称を入れるだけで簡単に参照できるようになっております。

そんな中、ついにグーグルは、ネット回線の接続状況や速度についても、グーグル検索画面で一発で測定するサービスを始めたようです。

使い方は簡単です。

グーグル検索画面で「スピードテスト」と日本語で入力して、「速度テストを実行」と書かれたボタンを押すだけです(2018年5月現在)。

そうすると、見たことがある専用アプリの速度検定マシンが作動して、見慣れたメーターがダウンロード速度とアップロード速度の両方を測定してくれます。

一般にサイトを表示するためのスピードは、ダウンロード速度なのですが、周辺の人がネット環境を多く使い始めると回線がオーバーロードして速度が出ないといったことはよくあります。

何かネットの調子が悪いな、というときには測定してみればよいと思います。

この機能の凄いところは、スマホで検索しても同様のスピードテスト機能が利用できるということです。

やっぱり優先LANでつながっている方が格段に速いようです。

そして、常に通信速度が出ない場合は、インターネットのプロバイダの契約内容を変えるか、そもそもプロバイダ先を変更するか、もしくは古くなったルーターの買い替えなどを検討したほうがいいと思います。

筆者のところも、だいぶルーターも古くなってきたので、日本にも上陸してきた「Google Wifi」を導入してみようかと考えております。

ルーターの設定というと、素人には大変なんですけど、このグーグルのルーターは、グーグルアカウントさえあればアプリを使って簡単に設定・管理できるようです。

ということで、グーグル検索画面で簡単ネット速度設定の記事をおわります。

自身の執筆速度のほうは全く上がってこないので、そこは諦めております筆者からは以上です。

(平成30年5月18日 金曜日)

2018年5月17日

働くものとしては遅刻とかそんなレベルのダサいことしないことから始めたいというお話





おはようございます。

全国津々浦々で今年度から社会人として働き始めた100万人の新人のみなさんに向けた配信記事です。

会話調になりますがご了承ください。

新入社員のみなさん

ハロー
おはようございます
こんにちは
こんばんは

成人式は2回迎えています昭和なおっさんの筆者ですよー

もう来年の今日は「平成」じゃないから、3世代になりますねー

さて、みなさん会社には慣れたかな?

会社としては、皆さんにはいろいろやってほしいことは多いのだけど、

まずは

「遅刻とかそんなレベルのダサいことはしない」

ということから始めましょうか

自らを商品として会社に日々売り込んでいる労働者となった身分では、
自分のことは自分でする、ということが求められます

学生時代は、金払って学校に行っていた、と思うのですが、
社会人(労働者)というのは、

「金もらって会社に労力を提供する」

ということですから、自分の手入れをするのはまず自分です

とりあえず、定時に会社にいなけりゃ話にならんというのはわかりますよねー

会社の方は、休日や業務時間外に貴職らを引きずり出すわけにはいかないのです

遅刻しないようにしましょうー

って小学生じゃないのですから、自分のことは自分でする、ということで、

朝起きるのが苦手なら、好きなゲームやネットやドラマは早朝やったり見たりすることにして、
先に前の夜は19時でも20時でも寝るようにしたらいいだけですよねー

納期って品質以上に大事でしてね

例えば結婚披露宴のウェディングケーキやウェディングドレスが、
結婚式の翌日届きました、
じゃ話にならないわけですねー

自分の労働力こそが一番の、唯一の商品なんですから、
そのために自分を大事にして、できれば好きなゲームやネットサーフィンの前に、
十分な睡眠をとる
みたいな優先順位をつけるだけで
だいぶ変わると思いますー

遅刻の原因、いつも寝過ごしが不動の一位ですから

とにかく、貴職らの活躍に期待していますから
こんな、試合の前にユニフォーム着てない、みたいなことに
ならないよう、できる準備はしておきたいものですね

グラウンド整備してなきゃ、試合はできないじゃん

ちなみに、野球の世界でのグラウンド整備は、
縮めて「グラセン」といいますが、

甲子園の高校野球では阪神園芸という会社が試合の合間に整備していて、
この会社のグラセンは芸術の域とも言われています

特に最後の仕上げの水まきの際にかかる虹は甲子園の名物とも言われるもので、
こうしたことからも、物事における準備というものが如何に大切かがわかると思います

準備や片付け、こういうものもすべて含んで一つの仕事です

こう考えると、雑用や雑務といったものはない、ということに気づくでしょう

これは、小言なんかではなく
筆者自身も、はるか20年前に新卒社員だった時に
指導担当についてくれた先輩社員から、一番に言われたことです

これを20年経っても鮮明に覚えているということは、
それなりに普遍的意味があることだと思います

では、明日からまたよろしくー
じゃあねー

実は、昨日飲みすぎで今日の出社はギリギリセーフだったことは伏せたい
筆者からのコメントは以上です。

(平成30年5月17日 木曜日)

2018年5月11日

商業施設のお店やテナントに勤めるスタッフのみなさんが自然に交流できるところを作りたい







おはようございます。

2018年5月のタイムカードに関する配信記事です。

日本の経済社会は、今後数十年続く少子高齢化の影響で、先細っていくことが目に見えている、そんな実感が世の中を覆っているところです。

そんな中、商業施設の物販施設やテナントで働く人たちも、疲弊が目立ってきています。

そもそもあんまりお客さんがやってこない、ちょっとさびれたお店に勤めるスタッフというのは、とてもキツイものです。

オペレーションできる人員はどんどん減ってしまい、あげくスタッフ一人のワンオペになり、さらに本社の(何も知らない)社内官僚的なエリアマネジャーらからは、暇な時間があったら気の利いた販促策を考えろとか、ぐちゃぐちゃ言われるものです。

そんなになったら、もはや通勤するのもおっくうになってしまいます。

しかし、そんな個別のお店やテナントでは同じような問題を抱えているのに、ショッピングセンター全体を見渡せば、そんな他のテナントさんのスタッフさんとの付き合いは正直生まれにくいものです。

売上は企業秘密、という縦の土管型(サイロ型)秘密主義もあるけれど、なかなか自分の仕事の話はしにくいものなのです。

そんなに、バカ売れしているわけではないから。

正直、失敗も多いですし。

外した販促も多い。

そもそも、百貨店とか雑貨モールといった、縦に長い現代的建物においては、フロアが違えば会うことも見ることもないという関係ばかりなのです。

それよりも疲れたんだからとっとと帰って寝る、というのが通常の姿でしょう。

そんないわゆる普通のショッピングセンターに、階層ごとに、テナントごとに分かれて孤立しているそんな現場のテナントを回しているスタッフたちが、何とか縦横の関係が作れたら面白いという社会実験をしてみようと思い立った人がいます。

ショッピングセンターのちょっとした空きスペースを、テナント従業員の休憩所として使うのではなくて、レトロなタイムカードを置いて、繁華街じゃないけれどちょっとした職場帰りのおしゃべりコミュニティを作るというコンセプトで、立ち飲食できる場所として作ってみるという「ゆるい」社会実験です。

これまでは、喫煙者ならば、喫煙ルームでちょっとしたコミュニティを作り上げたりしていましたが、現代においては、文字通り喫煙所は煙たがられるだけで、喫煙者も激減しています。

この、ちょっとした飲食スペース店は、週末(商業テナントとしての週末は、日曜日の夕方から夜)であればその商業施設に勤める人は無料にしてしまうことも考えているそうです。

そうすると、これまでは無理して販促活動して呼び込んでいた人が、勝手にやってきて勝手にしゃべり始める、それ自体が他の人たちの吸引力になるのではないかという期待です。

無理して販促費を予算消化のために使って、クリスマスパーティーとかボーリング大会とか主催しても、それが施設内のコミュニティ育成に本当に役に立つのかというのは実に懐疑的で、実際横のつながりができたという話は筆者も寡聞にして聞きません。

そして、このスペースがあることで、例えばその日のレジ締めの作業を終えたテナントのスタッフさんが、適当に買ってきたおつまみやビールで、違うフロアの他のテナントの、今まで見かけたことしかないスタッフさんとちょっとした話をする、そんな面白い景色を作るという野望です。

少子高齢化でものすごく物販、サービス消費の厳しい時代、昭和の高度経済成長期を生きてきた本社のもうおっさんおばさんになっている人たちには感じることのできない現場の厳しさ。

きつい一日のシフト仕事が終わった後、そんな愚痴やら自分の温めている夢を語りあったりする場所や共有できる時間があれば、少しは明日への活力につながるはずです。

そんな、営業が終わった昼は華やかな商業施設の一角で、何やらレトロなタイムカードの機械を囲んで楽しそうな雰囲気の店内を遠目に見た、その商業施設の隣のお店に立ち寄ったほかのお客も、もしかしたらその立ち飲み屋に立ち寄るかもしれません。

施設の全体管理者としては、そんな疲れたスタッフの顔を見るのはつらい、そして販促費の残りがあるのなら、生きた使い方をしたい、そのような思いでこの企画を通してくれたのでしょう。

コンクリートの大きな商業施設という檻の建物の縦と横を、いわば磁石のようにくっつけて、本当に人が交流できるコミュニティを作っていけるかもしれない、という一見陳腐な、それでも破壊的な可能性を秘めた、そんなプロジェクトが福岡の、とある一等地商業施設の片隅で始まります。

お店の名前は「タイムカード」

さあみんな打刻せよ

ご期待ください

立ち飲み屋でも、スタッフさんに話しかけられるか自信のない筆者からは以上です。

(2018年5月11日 金曜日)

2018年3月31日

すぐできてお金も手間もかからず絶対的に良い印象を持たれる習慣について書きます






おはようございます。

2018年3月のすぐできて最高に良い印象を持たれる習慣に関する配信記事です。

ここまで書いても、筆者を含めてやらないことが多いことなのであえて書いていきます。

とにかく挨拶です。

世界中のどこにいようが、どんな組織に属していようが、とにかく社会的存在である人間にとって挨拶は基本中の基本です。

とにかく朝初めて会った時にしっかり挨拶ができるというだけで、かなり見た目からの評価が変わるのは間違いありませんが、筆者を含め何となく恥ずかしいのでそのままぼそぼそしているというのが通常の姿です。

とりあえず元気よくおはようございますと挨拶することから初めて自分の中の眠気もシャキッとしたいものです。

欧米の人たちは、挨拶に加えて握手をすることが多く、これなんかは訓練された素晴らしさを感じることが多いです。

とりあえず初めて会ったら挨拶、これを徹底するだけで印象は全然違います。

4月を控えて、新しい社員(新人)や新入生を迎える組織も多いと思いますが、彼らに対する教育や自己啓発をする前に、筆者を含め基本的な人間社会の基本である挨拶を今一度きちんとできるようにしておくというのは、お金も時間もかからないとてもコストパフォーマンスが良い基本的なところであると思います。

資格や能力、成果ももちろん大切ですが、それらを兼ね備えていても基本ができていないならば、よほどの天才でもない限りそれを組織や社会なりで活かすこともできないわけです。

筆者を含め自戒を込めて書いた記事は以上です。

(2018年3月31日 土曜日)

2018年2月23日

ゴールテープがますます遠く感じる年金支給開始年齢の後倒しと人口減社会について





おはようございます。

2018年2月です。

年金支給開始にはまだかなりの時間を残しております筆者より年金に関する配信記事です。

年金開始、70歳超も選択肢 政府が高齢社会大綱を決定というニュースが流れてきまして、やはりそうかといった諦念の意識と、どうしてそうなるのかといった原因について、一目でわかるグラフを提示しました。

↓ご覧ください






よく見る日本の人口ピラミッドですが、よく見ると、2050年の予想値が、薄い色で上書きされているのがわかります。

もうね、立っているのがやっとなくらいなの、こんなに細くなっちゃって…。

倒れちゃいそうです…。

といった頭でっかちの人の図を示すように、高齢化少子化しちゃっているのが目に見えます。

ちなみに、2050年には筆者は76歳です。

その時でもばりばりの現役のつもりですが、はて、どうもこの図の最も飛び出たところに位置するのが筆者のような団塊ジュニア世代ですが、その上の団塊世代はほぼ全てこの世とおさらばしているはずであり、少しでも、そう今からでも若い人に子供を作ってもらうように運動しなければ、年金支給開始が70歳どころか、一気に今の2倍の130歳になってもおかしくないレベルに来ているのがわかると思います。

改めて、政府のコメントを見ますと、政府は閣議で、公的年金の受給開始年齢を70歳超も選べるようにする制度の検討を盛り込んだ高齢社会対策大綱を決定した、とありますが、そもそも年金は自分で積み立てるのが筋とはいえ、これだけの高齢者予備軍(筆者も含む)が控えている以上、そんなに支えられないよという若年世代の声なき声をよく聞いて、そんなことよりとにかく(自分たちの世代のことは横に置いて)産めよ増やせよの大号令で働き方から教育から暮らし方からそれはもう今すぐにでも変えないと大衰退は避けられないと思うわけです。

現在の年金支給制度は、65歳から始まる年金を上限の70歳まで受給開始を遅らせれば月額で42%増えます。

仮に、現在の0.7%の上乗せ率で試算した場合、75歳まで遅らせれば84%と大幅な増額になるわけですが、このような小手先の制度ではなく、人口構成や人口そのものの絶対数の確保維持を先にしなければ制度をいくらいじっても残念なだけです。

続いて、世界の人口構成と将来予想を見てみましょう。


全ての日本人よ、刮目して見よ






全ての日本人よ目をかっぽじって見てくれ!

これが世界の人口ピラミッドだ!!

少子高齢化って何のことですかという世界ですね…。

これを一目見るだけで、日本の戦後のデジャブじゃないですが世界全体が2050年まで、高度経済成長を遂げるのは、もはや時点を将来に移しただけの事実っ…。

繁栄は約束されているに等しいっ…。

まさに、人類の歴史が始まって以来の、ものすごい大繁栄の人口ボーナス享受の時代に突入しているのです。

その対比で、貧しい限界集落並みの人口減に突入する日本の未来がそこにあるというわけです。

見たくない現実というのがあるということです。

あまりにも衝撃的なので、これ以上申し上げる言葉を失いました。

こうなったら不老不死の仙薬を見つけるしかないなと感じる筆者からは以上です。

(平成30年2月23日 金曜日)

2018年1月24日

仮想通貨で利益を上げた場合の納税についてざっくりと話しておきます






おはようございます。

2018年1月の記事です。

ものすごく値上がりした仮想通貨を持っている人がいるとして、2017年中にその利益を確定した人は当然のことながら納税の義務が生じます。

日本の場合、この「利益」は雑所得と認識されますので、他の所得と損益通算ができないうえ、翌年にも損失が繰り越せないというものになります。

そして、住民税を合わせると、最高税率55%の総合課税となるということで、仮想通貨バブルによって最も恩恵を受けるのはやはり徴税主体である国ということになりそうです。

これは、仮想通貨はあくまで単なる「Things(モノ)」であり、言いようによっては何の実態もない「電子データくず」に過ぎない、つまり各種税法上の優遇制度がある金融商品や不動産といった生活に根ざしたものとまだお上に認定されていないので、なんの優遇もない雑所得となるわけです。

雑な所得が数億円に上る人がいるらしい、というのも驚きですが、利益のある人は納税するしかないというのが今の制度ということになります。

賭場を開帳するならもっとも実入りの大きいのは開帳しているその胴元であるというのは、時代を問わず世の東西関わらず真理のようです。

しかし、仮想通貨というのがかように影も形もない取るに足らないものである、というだけで考えますと、次のコメントの理解に苦しむことになります。

すなわち、第18回ダボス会議(世界経営者会議)で、トム・グッドウィンが述べた

ウーバーは世界一のタクシー会社だが一台の自動車も持っておらず
フェイスブックは世界一有名なメディアだけれども一つのコンテンツも持っておらず
アリババは最も価値のある小売業者だが全く在庫を持っておらず
エア・ビー・エヌ・ビーは世界で最も大きな宿泊所だけども不動産は持っていない

そして、通貨が紙幣の形を取るという「常識」が急速に覆ることになることになる、
とかっこよく筆者が付け加えておくことにします。

(原文)

Uber, the world's largest taxi company, owns no vehicles.
Facebook, the most popular media owner, creates no content.
Alibaba, the most valuable retailer, has no inventory.
Airbnb, the largest accommodation provider, owns no real estate.

-Tom Goodwin

#Technology #Davos18

The common sense that the currency is in the form of a bill shall be rapidly changed.

-Birumenking

#UEDA News Agency #20180124

いろいろ利益と納税とテクノロジーの話を書きましたが、とりあえずこちらは雑損失確定でそういうこととは関係ない筆者からは以上です。

(平成30年1月24日 水曜日)

2017年10月11日

Macで一つしかないdeleteキーを使って後ろの文字を削除する方法です

fnキー(光が当たっている部分)



おはようございます。

2017年10月の記事です。

世界中の約9割のPCはWindowsと言いますが、じわじわとMacも増えてきています。

そして、WindowsとMacのキーボードの仕様の違いとして輝ける1位に推薦しても良いのが、Windowsでは当たり前に使っていたBackSpace キーの動き (1つ前の文字を削除)が存在しないことなのです。

そうなんです。

Macキーボードにはdeleteキーしかありません。

ですので、このボタンを押すのでは、「カーソルのひとつ前の文字削除」しかできなくて、非常に面倒なのです。

そこで、本日の記事では一つだけ、キーボード操作だけで(マウスやタッチパッドのドラックをせずに)一つ後ろの文字を削除していく方法をシンプルにお伝えいたします。

これは、古い昔にWindowsのエクセルファイルで入力した時に、セルの中の行を開業する時にalt+enterを使えばできることを知ったあの時の感動以来のものです。


fn+deleteキーを押す


Macキーボードの右下にあるfnキーを押しながら、deleteキーを押す、これで一つ後ろの文字を削除することができます。

一度試して見てください。

シフトキーやコマンドキー以外にも、fnキーを併用することでできることがたくさんあるのですが、とりあえずこれだけでも覚えておくと、パソコンでの作業効率が大きくアップルすること間違いありません。

記事ネタについては相変わらず枯渇気味の筆者からは以上です。

(平成29年10月11日 水曜日)

2017年9月13日

iPhoneシリーズ10周年の新商品発表イベントを夜中に起きて観た話です





おはようございます。

2017年9月の記事です。

たまには早起きしまして米国カルフォルニア州時間で朝の10時、日本時間深夜2時から始まるアップルイベントを「観に」行きました。

見るといっても実際にカルフォルニア州クパチーノのアップル本社に足を運ぶわけではないですが、ほぼライブでやっているイベントの模様がPCやタブレット、スマホ動画で流れるので、臨場感たっぷりにイベントを楽しむことができます。

筆者は実は英語のお勉強、プレゼンの参考と割り切ってこの動画を見返すのですが、今回の発表では、iPhoneシリーズ10周年として、新商品であるiPhone8に加えて、iPhone10(表記上は10とは記載せず「X」)も発表するという気合いの入れようでした。



時代の流れる速さに驚く



思えば、iPhoneというものが故スティーブ・ジョブズによって発表されてからもう10年になります。

時の流れの速さを感じます。

そして、最初に発表されたこの電話結合デバイスの概念に、世界中のガジェットマニアが飛びつき、一般の人にも認知され、さらにユーザー要望による改良につぐ改良を重ねながら、瞬く間に世界中に数十億台を提供するという状態になったというわけです。

今回の新商品発表イベントは、アップルの新本社「アップルパーク」のスティーブ・ジョブズ・シアターというこれまた記念碑的なプレゼン会場で行われた初めてのイベントであり、10周年と合わせて1年目となるアップルの新本社のお披露目の意味も込めていました。

これだけ、会社としての歴史を大切にする企業姿勢には、学ぶところも多いと思います。

そして、10年の歴史すら大切にするというかの国の姿勢に鑑みれば、日本という国は、非常に長い2,000年近い有史を持つ世界でも稀な国であるということを改めて感じ、ご先祖様が連綿と受け継いできた文化や伝統という重みみたいなものを大事にしたいと思うわけであります。

早起きしましたので、近くの護国神社にでも参ってこようかと思います。

早起きした結果の米国株式動向についてはまた相場観を外した感の強い筆者ですが以上です。

(平成29年9月13日 水曜日)

2017年8月12日

運をも掴み取る圧倒的な実力を目指す日本のプロゴルファーの挑戦の話




おはようございます。

2017年8月の記事です。

ゴルフは好きですがスコアは3桁を切ることは滅多にない筆者です。

さて、今年の世界ゴルフのメジャー最終戦、全米プロ選手権が終わりました。

日本からの期待のプレイヤー、松山選手は、最終日を2位でスタートしましたが、スコアを伸ばすことができずに5位という結果でした。

プレー後のインタビューで、松山選手は口数少なく、悔し涙を滲ませながら答えていましたが、ゴルフのメジャーで5位になった選手が悔し涙を流すようになった、ということで筆者のような素人ファンでも日本のゴルフ界に期待が高まるような、そんな気が致しました。

メジャーに最も近い実力者、として既に有名な松山選手ですが、やはりメジャー制覇ということの重みは凄く、日本人プレイヤーとして初となる同タイトルはなかなか簡単には取らせてくれません。

しかし、見守る日本のファンの声としても、まだまだ応援するという声が多く、こちらも、ファンの側もかなりゴルフの世界に洗練してきた結果だと合わせて思いました。」

ゴルフというのは、自然相手のスポーツですから、思わぬ風で打球の方向がそれたり、または一旦それたボールが木に当たってフェアウェイに跳ね返ってきたするという偶然性に左右されるスポーツです。



運をも掴み取る圧倒的な実力を目指して



しかしそういった「運」を超えた実力の持ち主にしか、栄冠は輝かないわけで、それは、個人競技で世界中から注目されるひりつくような緊張感の中、1日5時間を4日間ぶっ通しで続けるという究極に精神力を要求されるスポーツであるからでしょう。

メジャーともなると、素人ではいつまでたってもカップインできないようなえげつないコースセッティングやグリーンの難しさになり、それはテレビで見ているような我々のような素人には想像を絶する世界なのでしょう。

「運」も引き寄せる強力な「力」を身につけるしかないのかもしれません。

そして、その力がなかったと松山選手本人が認めているからこそ、5位で悔し涙を流し、そしてそれをも力に変えて来シーズンも戦ってくれると思います。

松山選手が勝てなかったのはとても残念ですが、来年からの松山選手のメジャーでの活躍がまた楽しみになってきました。

よく泣くくせに進歩のない筆者からは以上です。

(平成29年8月12日 土曜日)

2017年7月29日

21年ぶり6回目の夏の甲子園出場を決めた福岡県の公立高校の話です




おはようございます。

2017年7月の記事です。

2017年7月28日金曜日に福岡県小郡市野球場にて行われた第99回全国高校野球選手権福岡大会の決勝戦は、

福岡県立東筑高等学校 3 - 1 福岡大学附属大濠高等学校

という結果で、東筑が同校としても公立高校としても21年ぶりの夏の甲子園出場を決めました。

130校を超える出場校の激戦区である福岡大会を、この平成29年に至って制するとは、並大抵のことではありません。

この結果は驚くべきことですが、しかし、間違いなく、とにかく本気で甲子園出場を目指して毎年続けたから勝てたと思うのです。

高校野球に限らず、負けたら終わりというシーズン最後の大会を、各チームとも最高の気合いで臨んできます。

初戦で敗退するチームが半分いる、ということは、東筑だろうが決勝を戦った大濠高校だろうが経験してきています。

しかし、初戦で敗退した、そうした代が連綿と引き継いできたから、ごくたまに跳ねる結果を出すこともある、そういうものだと思うのです。



とにかく続けてきたから勝てた



とにかく毎年本気で続けてきたから、勝てたのです。

だからすべての歴代の努力の賜物だと思います。

そういうことがよくわかっている後輩たちの顔つきでした。

野球部の先輩たちの頑張りも報われました。

他の部活動もみんな頑張ってほしいですね。

試合が終わり、向こうの大濠高校からの甲子園でのご活躍を祈念して、のエールが流れま
したが、その応援団の振舞いは本当にかっこ良かったです。

降したチームの分まで、甲子園で暴れてきてほしいと思います。

ずっと諦めずに続ければ、21年21回目でまた栄冠をつかむことができる、これは仕事だろうが勉学だろうが、全てに通じることだと思いました。

こちらからは以上です。

(平成29年7月29日 土曜日)

2017年7月28日

2017年第99回夏の全国高等学校野球選手権大会福岡県予選決勝戦の日




おはようございます。

2017年7月28日金曜日13時、本日は勝負の日です。

第99回全国高等学校野球選手権大会、つまり夏の甲子園、その福岡県予選決勝戦が行われるのです。

決勝の組み合わせは、

福岡大学附属大濠高等学校 対 福岡県立東筑高等学校

大濠高校は、今年の春の甲子園に出場しベスト8に進んだ私学の強豪、今大会の本命です。

対する東筑高校、こちらは北九州市八幡西区折尾にある公立高校です。

公立高校ながら古豪で鳴らし、夏の甲子園出場5回、春の甲子園出場2回を数えます。

筆者の母校でもあります。

母校の直近の甲子園の出場は、1996(平成8)年、筆者が大学4年生の夏でして、私は関西(琵琶湖)におりましたので甲子園まで応援に行きました。

その前は1987(昭和62)年、筆者は中学生でしてテレビで見ていましたが、公立とか私立とか関係なく堂々と、また必死に甲子園でプレイする姿を見て感動したものでした。



なぜこのようなチャンスが巡ってくるのか



この北九州の端の公立高校の強いところは、文武両道を掲げてずっと毎年努力するところです。

私学の方が選手層が厚いとか、練習環境に恵まれているとか、勉強があるとか授業があるとか練習場が狭いとか福岡県は激戦だとか体力がないとか人口が減少している北九州市だとか部員が少ないとか

そういうことを言わず、ひたすら毎年チームを組んで鍛え上げて果敢に挑戦する

毎年甲子園を目指すと公言してひたむきに練習する

チャレンジさせてもらっている関係者への感謝の心を忘れない

といった目標設定と心構えでずっと継続してやっていれば、いつかはチャンスが回ってくるものである

ということを改めて思い出させてくれるというところです。

今年のチームは、そんないち高校OBの心配をよそに、県大会に出場してから九産大九州、福岡工大城東、西日本短大附属といった甲子園出場どころか甲子園優勝経験もある私学の強豪校を見事な試合運びで破り、堂々の決勝進出を果たしました。

あまり、OBとして弱いなどと言っては負けたチームにも失礼です。

言い訳はいつでもできる

言い訳せずに地道にやって来たものにチャンスは巡ってくる

これは、仕事だろうが大人になってからの生き方だろうが、全てに通じることだと思います。

私の時の代を含め、予選で敗退して散っていった全ての代の気持ちがこもっているようなそのような気が致しました。

本日の試合、健闘を祈ります。

と、ここまで書いておきながら高校時代は山岳部だった筆者からのコメントは以上です。

(平成29年7月28日 金曜日)

2017年7月25日

2017年秋の最低賃金の全国加重平均は時給848円となる見込みです




おはようございます。

2017年7月のお知らせです。

我が国には、最低賃金制度というものがありまして、企業や組織が給与や報酬をもとに働き手である労働者に支払う必要がある最低限の賃金を時給で法律で定めています。

そして、これは、労使の代表者と大学教授といった公共を代表するものとで構成される中央最低賃金審議会で決められる目安をもとに、各都道府県ごとにそれを参考に秋以降に決定されるという流れになっております。

この最低賃金、日銀の短期金利(1日もの)に似て企業の人件費という重い固定費が決まっていく最も基礎的な指標なので、全国の経営者や投資家や経済団体が注目しています。

そして、今年度である2017年度の最低賃金の引き上げ額については、全国の加重平均で25円アップ、結果時給848円で決定すべきだとの目安がまとまりました。

実に、3%の値上げで、もともと人手不足に悩む経済界にとって、さらに厳しいといえる結果となりました。

もちろん、人手不足によって賃金が適正に上昇するのは好ましいことですが、なかなか、その賃金や人件費の高騰分を商品やサービスの価格に転嫁できない業界や業態や企業が実のところ多い以上、経営体力に余力があって黒字を確保できるのに人手不足により事業が継続できない、他業態との人材獲得競争に負けて事業を畳まないといけないといった状況も出てくることになりそうです。


人件費は実質も最低賃金も上昇中



実は、最低賃金の3%上昇というのは、昨年度である2016年度でも同様でして、現在の安部政権は最低賃金を上昇させ目標である全国平均1,000円に向けて大きく舵を切っています。

賃上げで景気浮揚を狙うということですが、想定通りに物価がゆるやかに上昇しているというわけではないので、正直企業経営側にとっては厳しい数字です。

これが、物価上昇率で2%程度の公約が守られている状況であれば、賃金3%上げも許容できそうですが、実質の物価上昇率は実に鈍くほぼ0%で推移している目下の状況で、賃金が二年間で6%以上も上昇したということなのです。

適切な利益確保にはますます厳しい状況となり、ますます人からAIや機械へ労働が移っていくことが後押しされるのかもしれません。

給料が上がることはもちろん楽しいことですが、その給料がどこから来ているかということを少し考えてみるのも良いことかもしれません。

自分の飲み代はどこに消えてしまっているのかわからない筆者からは以上です。

(平成29年7月25日 火曜日)

2017年7月17日

衝撃!35歳ロジャーフェデラーが2017年ウィンブルドンを制した




2017年7月、テニス界にまた一つ伝説が加わりました。

衝撃!35歳ロジャーフェデラーが2017年ウィンブルドンを制したという記事です。

テニスの最高峰、ウィンブルドン選手権(イギリスはロンドンで行われる世界四大大会でも最も格上と称される芝のコートで行われるテニス世界大会)で、2017年7月16日、男子シングルス決勝戦が行われ、第3シードのロジャー・フェデラーが第7シードのチリッチ選手を降して優勝したのです。

ロジャー・フェデラー選手と言えば、とにかく華麗で綺麗で強いテニスプレイヤーとして、一世を風靡しました。

しかし最近はさすがに年齢とハードワークがたたった度重なる怪我によって、かつての抜群の強さが影を潜めつつありました。

それでも世界ランク上位を維持し、適度な休息も交えながら抜群の集中力で今大会を戦い、なんとこのウィンブルドンで、全ての試合でストレート勝ちという偉業を成し遂げたのです。

フェデラーは、2017年の全豪オープンで素晴らしいプレーでカムバックし、7年ぶり5度目の優勝を飾っています。

これで2017年の四大大会2勝という、全盛期を彷彿とさせる強さです。

強さに上手さも磨かれ、まさに円熟の時に至っています。


来年もここに戻ってきたい



フェデラー選手は、また決勝で戦えると思えない時も正直あったしブランクもあったけれども、それでもできると信じて積み重ねてきた結果、そして来年もここに戻ってきたいと力強く語りました。

プロテニス選手で35歳でウィンブルドンを制覇する、このことの凄みを加え、これまでのウィンブルドンでの2003年2004年2005年2006年2007年2009年2012年で得た優勝タイトルに加え、5年ぶりに大会史上最多となる8度目の優勝、さらに四大大会歴代最多優勝数を更新する19勝目をあげたロジャー・フェデラー選手、凄すぎです。

そして最もすごいのが次の一言でしょう。

「来年もここに戻ってきたい」

やりたいという意欲、できるという強い意思。

海の日という休日の朝でだらだら過ごしていますが今日くらいは少し頑張ろうと思った筆者からは以上です。

(平成29年7月17日 月曜日)

2017年7月14日

2017年に性犯罪を厳罰化する改正刑法が施行され親告罪規定が撤廃




おはようございます。

2017年7月の重要なお知らせです。

110年ぶりという大きな法改正として、2017年7月13日に、新しい改正「刑法」が施行されました。

刑法の性犯罪規定に関する抜本的な改正は明治時代の1907年の刑法の制定から初めてのものです。

目的は、性犯罪を厳罰化するというもので、これまで被害者側からの親告を必要としていた強姦罪や強制わいせつ罪につき、被害者等の心理的負担や犯罪抑止防止効果の向上のため、告訴を必要とせず起訴訴追できる通常の「非親告罪」に改めました。

施行前の同様の犯罪についても、告訴を遡及的に不要とすることになります。

一方、社会的要請が高まっている性犯罪の抑止効果を高めるという目的に合わせて、事件の処分や捜査起訴の過程で被害者のプライバシーや心情にとりわけ配慮するよう求める通達を法務大臣名で全国の検察組織に出しました。

検察の指揮に従い警察は犯罪捜査を行いますので、この通達は全国の捜査機関に周知されたことになりました。

検察官や裁判官には被害者心理の研修実施を求めた衆参両院法務委員会の付帯決議を添付し、特に留意するように要請したのです。


強姦罪は男女全てに適用される強制性交等罪に



加えまして、これまで強姦罪と呼ばれていた犯罪名を「強制性交等罪」に改め、女性のみに限定してきた被害者の性別規定も撤廃し、人に対する一般的な犯罪と定義され直されました。

そして法定刑下限を懲役3年から強盗罪と同じ同5年に引き上げました。

さらに、「監護者性交等罪」「監護者わいせつ罪」を新設しました。

監護権のある親などがその影響力を悪用して18歳未満の子にわいせつ行為などをした場合、暴行や脅迫がなくても処罰されることになります。

歴史的な変遷を経て、ようやく刑法も110年ぶりに世の中の潮流に合わせた改正を行うことができました。

国会による政治が身を結んだ一つの大きな成果だと思います。

できるだけ多くの人々が、自由に暮らせる世の中が理想です。

20年以上前に大学で学んだ刑事訴訟法のゼミ講義を思い出しました。

たまには真面目なお知らせもいたしますこちらのブログからは以上です。

(平成29年7月14日 金曜日)

2017年6月27日

宝くじを必ず当てる方法を開発しましたという話をさせていただきます





2017年6月の宝くじを必ず当てる方法を開発しましたという記事です。

宝くじを必ず当てる方法を開発しました。

宝くじは当たらないとおっしゃる方、そんなことはありません。

宝くじは必ず当てることができるのです。

宝くじの仕組みを知れば、当選することは決して難しくありません。


確実に当選してしまうので買うのを控えるほど



筆者自身、あまりにも確実に当たってしまうことも原因で、宝くじを買うのを控えてしまったくらいです。

ここで申し上げる宝くじについては、公式ホームページでの言葉通り、

「組・番号などがあらかじめ印刷された宝くじ券を購入し、後日の抽せんで決定した当せん番号と一致したら当せん金を受け取ることができるタイプの宝くじです」

ということになります。

では早速必ず当たる買い方を説明します。


手っ取り早く必ず当たる買い方は「1セット(10枚)買う」



宝くじ売り場に行って、1度に10枚連番で、セットと呼ばれる単位で買ってください。

こうすると、この10枚の下一桁の番号が0から9までの10通りとなるのですが、そのうちの1つの番号が確実に当選するのです。

つまり、一枚300円の宝くじを1セット買えば、必ず300円は当選するということになります。

私の亡くなった祖母は、よく10枚1セットで宝くじを買っていました。

しかし、これではあまりにも少額でしょうか。

それならば、確実に1等を当てる方法を伝授します。



必ず1等が当たる買い方「1ユニット(1000万枚)買う」




宝くじの販売規模を表すときに使われる言葉が「ユニット」です。

くじにも印刷されています。

1ユニットは1000万枚あります。

ユニットの内訳を書いておくと、「組」が00~99で、番号の下5桁が00000~99999です。よって100×10万=1000万枚となります。

2017年6月8日に当選番号が発表されたドリームジャンボ宝くじの例で申し上げますと、1ユニットを購入すれば1等5億円が確実に絶対に間違いなく当たります。

ちなみに、優秀なる読者のみなさんのご高察のとおり、1ユニット1000万枚の宝くじを購入されれば、1等のみならず、前後賞や組違い賞、2等から5等まであらゆる全ての当選を手に入れることができます。

まさにフィーバーです。

ただし、1ユニットを購入する費用が、30億円(300円×1000万枚)となりますので、少しばかりお金持ちの方でないと実行するのが難しいかもしれません。

ざっと計算しますと、当選金の合計は、14億円程度になるようです。

差分の16億円ほどについては、夢の大人買いをしたということで了解してもらうしかなさそうです。


まとめます



つまり、30億円ほどあれば、ジャンボ宝くじの1等5億円が確実に当たります。

そして、1等以外の当選も得ることができますが、30億円には届きません。

14億円の売り上げをあげるために、30億円を費やすというビジネスモデルとなります。

これが、確実に宝くじを当てる方法になります。

宝くじより競馬の方が回収額が高いと教えてもらいましたので、次は競馬について考察して見たいと思います筆者からは以上です。

(平成29年6月27日 火曜日)

2017年6月24日

成田屋の妻の小林麻央さんが旅立った日に思ったことを書いておきます




2017年6月、成田屋の屋号で活動する歌舞伎役者市川海老蔵の妻の小林麻央さんが乳がんで亡くなりました。

享年34歳ということです。

小さい2人のお子さんと夫の海老蔵を残し先に旅立たれたわけですが、小林さんは乳がんの深刻なステージであることを2016年6月に公表してから2017年6月までよく頑張ったと思います。

そして、この小林さんの死を悼んで各方面から声が寄せられておりますが、筆者が最も感慨深いことととして思ったのは、自らが近しい人を若くして亡くした、特に急ながんや死に至る急病、そして交通事故などで近しい人を失った人たちの自分たちの言葉が溢れたことです。

がんで妻を亡くした人、急病で夫を亡くして小さい子供をかかえて途方にくれた人、また自らがんサバイバーとして頑張っていることを公表した人、それはもうそれぞれですが、この小林さんの死に際して、それぞれの思いが一度に解放されたような、そんな気がいたしました。

筆者も近しいわけではありませんが、親しい友人の妻(妻の方も友人でした)をスキルス性胃がんという非常に厄介な病気で亡くした経験を持っております。

こちらも幼子たちを残し、特に下の子は生まれたばかりの数ヶ月という状況で母親がこの世を去らねばならないという状況の中、残った夫が葬儀の最後に妻の名を呼んで絶叫したことをついさっきのように思い出しました。

フェイスブックなどの情報発信手段が発達し、このようなかなり個人の深い部分まででも、公表し人の目に触れるように発信できるようになりました。


人が伝えたいことを伝える手段が増えた



良いことだと思っています。

小林麻央さんも、乳がん公表からブログを開設して、日々のことや病気のこと、また生きるということそのものについて語ってきました。

読みながら、これはかなわないな、はるか深いところに行っていると思わずにはいられませんでした。

思えば、どんな人間も死に向かって進んでいることを考えれば、がんという病気については、その速度を早めたわけですが全くもって生きていることに変わりはないわけです。

むしろ、生きるということにこれだけ真剣になれたその境地に達することは少なくとも現在の自分では不可能だと思いました。

自分もいずれ死ぬでしょうし、その時はできるだけ今から遠いことを望みますが、それでも間違いなく死に向かって進んでいるということを肝に命じて、やっておくべきことはそらさずやっておこうとそんなことを思いました。

小林麻央さんのご冥福をお祈りいたします。

今日はここまでです。

(平成29年6月24日 土曜日)

2017年6月12日

玄界灘に浮かぶ福岡市最北端の島「小呂島」を知ってもらいたいと思う




おはようございます。

2017年6月の記事です。

魚全般が大好きな、典型的日本人の好みを自称する筆者です。

福岡市といえば人口150万人の、地方においては大都市ですが、その福岡市西区の姪浜港から北へ40Kmに浮かぶ、小呂島(おろのしま)をご存知の方は少ないと思いますのでご紹介します。

昭和36年から福岡市西区に所属し、福岡市の最北端に位置します。

人口は約200人、島唯一の小中学校の生徒数は15名程度です。

島の産業はほぼ漁業のみ、島で一つの船団を組んで巻き網漁などを行っています。

この島は、福岡市西区の姪浜港から毎日定期便が出ていますが、行くのに65分の船旅で、そして玄界灘の海を超えて行くので非常に酔います。

日帰りの場合、滞在時間は3時間といったところです。

ほとんどの島への来場者の目的は、魚釣りです。

さてこの島において、漁業を広げて二次産業三次産業化をはかる一つの試みとして、福岡市内の小中学校の学校給食に、島で作るブリのフレーク(ふりかけ)を納入したいということになりました。

地元の努力やホームページの活用、通信販売や本土の姪浜駅前での路上販売などで認知をあげて、激戦である給食選考会における出品を経て、栄養士さんや食品メーカーのアドバイスも経て、品質管理やパッケージなどのコスト削減に努力しました。


ついに中学校の給食に採用



こうして、ついに福岡市長や市役所担当部署の決断もあり、地産地消の福岡市オリジナルのブリフレークが、全福岡市の中学校・特別支援学校4万食分として採用されることになったのです。

そして、新しく福岡市によって同年整備された第二給食センターから、平成29年1月のある日、福岡市西区小呂島産のブリフレークが無事に福岡市公立中学校ら4万人に届けられたというわけです。

文字通り、第一次産業の六次化の好例といえるのではないでしょうか。

六次化については、第一次産業から第三次産業を、1+2+3として足し合わせたとする説、1×2×3として掛け合わせるとする考え方などいろいろありますが、今回の試みでは、2次加工品として生産したフレークを、直接消費者である中学生に届けたということで、非常に嬉しい話でした。

島唯一のトラックコンテナを改装したブリフレークの生産工場はフル活動し、4万食の食材を無事本土の人々に届けたのです。

このように、インターネットなどを利用した認知は距離や海を超えて、直接生産者と消費者をつなげることができる大きな力を秘めています。

福岡にお越しの際には、人口200人の漁業の島、小呂島のこともよろしくお願いします。

早々に引退して島にでも引きこもりたい筆者からは以上です。

(平成29年6月12日 月曜日)

2017年5月30日

手ごたえ十分の本格派RPGタイトルをついにスマホで楽しめる時代に





おはようございます。

寝不足の筆者(シドニィ・シェルダンの小説を読んだわけではない)から、2017年5月の記事をお届けします。

記事といっても、ゲームに関する筆者の放談で長いですから、その点ご了承ください。

これまで、漫画ばっかり読んでいる筆者です。

漫画に加え、最近ではゲームも再開して、ますます遊んでばかりの日々になってきています。

さて、筆者はジュニアベビーブーマーのど真ん中で昭和49(1974)年に生まれて、同級生は180万人を超えているという世代ですが、この世代が小学生の時に、それまでのゲームの常識を覆す、RPG第一弾「ドラゴンクエスト」が発売されました。

当時人気の絶頂だった鳥山明のキャラクターデザインということで、これまた当時はオバケ的発行部数を誇った週刊少年ジャンプに、この新RPGタイトルの特集ページが組まれました。

そんな特集ページの「世界地図」を切り取り机の前に貼り、発売されたら世界のどこを旅しようかと楽しみながら数ヶ月間を待ち焦がれたものです。

早速発売初日に購入してプレイしました。

それまでの、現実世界までもが違って見えるような気がしました。

公園から空をみあげると、リムルダールの街並みやプレイマップが鮮やかに見えるような気がしたことを覚えています。


たかがゲームではない



たかがゲームではなかったのです。

あきらかに、そこには世界があって、身体ごと身体とコントローラーを傾けながら駆け回る別の世界が広がっていたのです。

友達ともゲームの話題で盛り上がり、書店で攻略本を立ち読みして試しました。

ドラゴンクエスト、ファイナルファンタジー2、聖剣伝説2、そしてクロノ・トリガー、ファイアーエンブレム 聖戦の系譜…。

こうした「名作」のストーリーに、音楽に、世界観に触れ、それを友人たちとシェアしながら楽しい少年時代を過ごさせていただきました。

・・・それから20年あまり。

そんな筆者も社会人になり、仕事に追われ、家族ができ、さらに時間に追われるような日常の中、ゲームからは随分離れてしまいました。

たまにスマホで「復活」したドラクエやFFの話題を見ても、操作性に難があるとかストーリーがオリジナルに比べて薄いなどといった評判も耳に入ったりして手を出すことはなかったのです。

しかし、それで良いのでしょうか。

我々はゲームの黄金期に生まれたのです。

ゲームウオッチから始まりカセットビジョン、そして初代ファミリーコンピュータ(
「ー」は正式にはつけない)に至って第1次黄金期を迎えるそのゲーム黎明期を同時代に見て聞いて楽しんできた者にとって、練りに練られた世界観を体現した本格派ゲームは心の故郷です。

ゲーム専用機をテレビ前に据え付けてプレイすることが時間的制約や家族の目からどうしてもできない家庭のおじさんたちができる機会はもう二度と来ないのでしょうか、やはりそのような時間は失われたと思っておりました。


時代がついに追いついてきた



・・・しかし、時代がついに我々おじさんにも追いついてきたのです。

いつでもどこでもできる「スマホゲーム」のジャンルに、ついに、我々の世代が心から待ち望んできた本格的なRPGが出てきたのです!

・「ファイアーエンブレム」を彷彿とさせるキャラクターごとの人格背景の作り込み

・「聖剣伝説2」のようなマップ上でのスムーズな操作性

・「ファイナルファンタジー」を上回る多彩な戦闘システムと戦略性

・「ドラゴンクエスト」に劣らない素直で綺麗で広がりのある世界観

そして、筆者が歴史上最高と考える名作「クロノ・トリガー」に迫る深いストーリー性

このような手応え歯ごたえやりごたえのある本格的RPGジャンルゲームが、平成生まれの若造が「かったるい」と斬って捨てるような「遅い」ストーリーの噛みごたえ十分のRPGが、我々にもプレイできるようになってきたのです。

2017年5月23日(火)にリリースされたこのゲームのタイトルは「エアリアルレジェンズ」。

こちらからダウンロードできます。

★ App Store (iOS)
https://itunes.apple.com/jp/app/id1204607472?mt=8

★ Google Play (Android)
https://play.google.com/store/apps/details?id=jp.gl3inc.AerialLegends&hl=ja

iOS、Androidでプレイすることができます。

作ったのは福岡拠点の映像・ゲーム会社、グッドラックスリー

もう一度、少年青年時代に2日ほぼ徹夜でクリアしたFF7のような体験ができそうです。

すでに寝不足でブログ更新が怪しくなってきている筆者からのとりあえずの報告でした。

実際に最も時間を使ったゲームは「ときめきメモリアル」であったことは秘密にしておきたい筆者からは以上です。

(平成29年5月30日 火曜日)

2017年5月1日

漫画のマザーシップかアップルの新本社アップルパークがついに完成す






おはようございます。

2017年5月最初の記事として、アップルの新本社の完成をお伝えする配信記事です。

昔読んだ手塚治虫の火の鳥宇宙編に出てくるような未来型スペースシップといいますか、映画インディペンデンスデイに出てくる超巨大な宇宙船マザーシップといいますか、そのようなものを現実の社屋として完成させるというプロジェクトがぶち上げられて、しばらくみない間についに現実のものになるというニュースが入ってきました。

米国の世界最強時価総額企業(執筆時点70兆円以上)、アップルの新しい本社ビル「アップルパーク」の完成です。

立派な本社ビルを作る会社は傾く、と嘯く筆者などの余計な心配など何のその、アップルパークと呼ばれる宇宙船マザーシップ型の新しい本社は、総工費50億ドル、つまり6,000億円もの巨額投資です。

敷地の広さは70万平方メートルで、これは米国国防総省、通称ペンタゴンよりずっと大きいとのことです。

いち民間企業が国家のみならず世界軍事の総本山を上回り、彼を軽く凌駕する情報量と研究開発機能を有するに至ったということの証左でしょう。




建物の延床も敷地も駐車場も桁違い




建物の広さも想定外です。

新本社のビルは、約28万平方メートルの延床面積を占め、イギリス建築界の頂点に君臨するノーマン・フォスターの設計です。

丸いバウムクーヘンのような社屋に曲面ガラスを駆使して、屋内と屋外をつなぎ、エコとコラボを追求した快適な職住一体の想像空間を実現しようとしております。

なんとなく、機動戦士ガンダムのサイド7のような気分がしてくるのは筆者くらいのものでしょうか。

最初のこれを構想したのは今は亡きアップルのカリスマ、スティーブ・ジョブズだそうです。

外装をアップルストアのようにガラスで覆い、全てを曲線とし、平らなガラスが全くないという贅を尽くしたつくりです。

この一つの巨大な「街」の中で、さまざまな異文化に触れた特長あるチームごとが適宜適所で打ち合わせや開発や販売促進の作戦を立て、そして迅速に意思決定していき世界中に指令を下す、時にはマスコミを引き入れて新商品サービスのプレゼンテーションを最適なタイミングで行うといった、巨額投資に見合った成果と果実が得られると自信満々なのでしょう。

ここに集うアップルの従業員や委託者、派遣社員等を全て含めると1万3000人とのことです。

ちなみに、駐車場だけで広さ約30万平方メートルであり、車両1万1000台の収容が可能となるとのことですが、筆者のようなどこに停めたかわからない人間にとっては、駐車場から自分の車を見つけることから慣れないといけないと思いました。

世界は驚きに満ちています。

車庫入れは非常に下手な筆者からは以上です。

(平成29年5月1日 月曜日)

2017年4月12日

日本の2010年代フィギュアスケートの代名詞の浅田真央選手が引退







おはようございます。

2017年4月12日水曜日のフィギュアスケートに関する配信記事です。

昨日、2010年代のフィギュアスケート界を引っ張った浅田真央選手が引退を発表しました。

現在26歳、天才少女としてトリプルアクセル(3A)を唯一跳べる女性選手として、長くトップに君臨しました。

代名詞であるトリプルアクセルだけで取り上げても、2006年世界ジュニア選手権でショートプログラム (SP) に3回転アクセルを取り入れ、2008年GPファイナルのフリースケーティング(フリー)で女子シングル史上初の2度の3回転アクセルに成功し一躍有名になりました。

満を持して臨んだ2010年バンクーバーオリンピックでは、オリンピックの女子シングル史上初めてSPで3回転アクセルを成功させたのです(総合2位:銀メダル)。

同一競技会でSP、フリーと合わせて3度の3回転アクセルを成功させたのも女子シングル史上初であり、ギネス世界記録に認定されている。

本日現在、オリンピックの女子シングルで3回転アクセルを成功させたのは、伊藤みどりと浅田真央の2人の日本人選手だけという驚異的な記録です。

そんな高難度の技の練習にかかる膝や腰の負荷は想像を絶するものだったと拝察します。



記憶に残る選手




2014年ソチオリンピックのフリースタイル演技で魅せた気迫の演技と美しいトリプルアクセル、筆者も録画して何度も見ましたが鳥肌ものでした(総合6位)。

長野オリンピックの銀メダリスト ミシェル・クワン(米国)さんは、自身のツイートで、

“Mao Asada - made me cry.... a performance that we will all remember forever!” (浅田真央 — 涙が止まりません.... 私たち皆の記憶に永遠に残る演技に!)

(出典)
https://twitter.com/MichelleWKwan/status/436542940719370240

と記し、

また、ソチオリンピックフィギュア団体の金メダリスト エウゲニ・プルシェンコ(ロシア)さんも、自身のツイートで、

“Mao - you was great, special thanks for Axel 3,5! You're real fighter!!”
(真央 — 偉大だ、3回転半トリプルアクセルは素晴らしい!本当によくやった!!)

(出典)
https://twitter.com/EvgeniPlushenko/status/436580238446034944

と叫ぶくらいの、ファンにも一緒に戦ったスケーターにも愛された記憶に残る選手でした。

浅田真央選手、大変お疲れ様でした。

スケートはイの字ストップくらいしかできない筆者からは以上です。

(平成29年4月12日 水曜日)