このブログを検索

2018年10月11日

英BBCニュースの画面下に流れる字幕だけを表示させて仕事をするという方法






おはようございます。

2018年10月のガジェットに関する配信記事です。

Amazonプライム会員向けに最近日本でもリリースされた、BBCニュースなどの有線放送チャンネルのPC、タブレット、スマホ配信サービスですが、この中でBBCニュースは無音状態でも流しっぱなしにしながら画面下の字幕を拾い読みするだけでも結構重要な情報が入ってきます。

そこで、会社や自宅で通常どおりPCで文書入力の作業を行いながら、画面の下部分だけをくだんの動画視聴モードにすれば、字幕だけを眺めながらPC作業ができるというわけです。

全画面表示にしたスマホなりタブレットなりを、横に置いておくのもいいですが、やはりそれでは目立つということで、こっそり、例えば職場で情報を取りながら事務所作業をしたいという場合などには使える方法なのかもしれません。

このように、既に動画視聴はテレビだけの専売特許ではなく、インターネットにつながる「画面」であれば何でも、そしてその中には既存のテレビ放送画面も全く問題なく入るわけで、これまで外資系企業のトレーディングルームなどにしか設置されていなかった専用端末でのBBC放送やブルームバーグのトレーディング画面についても、こうした一般のインターネット放送に「解禁」されてくるのではないかと思います。

その昔、テレビのビデオ録画機能というものが登場して、既定の時間に放映されるテレビ放送を、録画して後で見るということができるようになったのは衝撃でしたが、今回のこうした動きは、それ以上の動画視聴のスタイルを根本から変えてしまうようなインパクトを秘めていると思います。

この勢いで、字幕だけの放送番組を復活してほしいと願っております筆者からは以上です。

(2018年10月11日 木曜日)